鉄筋コンクリート造りだった名護屋城を江戸時代の建造時に復元するのにエレベーターを付けろって!
冗談かと思いましたよ!
”俺たちが天守閣に登りたいのにエレベータが無いのは怪しからん!”って事ですか!
ちょっと違うんじゃないでしょうか?そんなことしたら木造復元の意味が無いじゃん!
建てかえる必要が有りません!

木造建築は柔構造にしなければ地震で倒壊します!
そんな柔構造にどうやって柔構造のエレベーターを設置出来るんでしょうね?
平壌の柳京ホテルに設置されたシンドラー製のエレベーターがシャフトが垂直じゃないので使えないって知ってますよね!
51f73996.jpg
木造建築は経年変化で歪みます!その度に動かなくなる身体者用エレベーターの莫大な修正費を誰が出すっての?
エレベーターは地震に弱いので木造だけじゃ出来ません!エレベーターが構造体になったら復元じゃない!
ちょっと考えれば小学生にも判る事なのに!身障者無視だってさ!
そういう問題じゃないでしょ!抗議の為の抗議としか思えませんが・・・・・

たとえ出来ても耐久性が無いし、ちょっとした地震で直ぐ止まっちゃうし・・・・少人数しか乗れない!
本格的エレベーター組み込むと成ったら内部に強固な鉄骨を組まなきゃなりませんし・・・全て台無しですよ!
そのうち階段だけの2階建て以上のアパートにもエレベーターを設置しろって主張するんでしょうね!
寺社の階段にエスカレーターを、五重塔にもエレベーターを付けろって言い出すんじゃないの?

ただでさえ耐震性に疑問符がつく木造復元にエレベーターなんて付けたら強度的に建てられなくなります!
いや出来るっていってる支援者も居るんでしょうけど・・・・・
でも、そんなことしたら木造復元じゃなくなるのが判ってるんだろうか?
それとも木造の籠式エレベーターを取り付けろってか?維持費・修理費はデモの主催団体が払うの?

私としては照明もないくらい忠実に復元してほしい程です!
明かりをもって名護屋城内探索だって良いと思いますが・・・・・
齢(よわい)70歳も過ぎれば、天守閣に登るのも大変!登れないほど足腰が弱ったら諦めます!
非難は甘んじて受けます!甘え過ぎ!

が身障者になっても、こんな無理難題を押し付けたりは絶対しません!日本人ですから!
だって復元された名護屋城は国宝の復元ですから・・・・
名護屋城復元を権利主張のスケープ・ゴーストにすべきじゃありません!
マスコミも役者優先を標榜してるから、こんな無理難題にも”やりすぎ”だって言えないんですね!(苦笑)
なんとも平和ボケした社会主義日本を象徴するニュースです!

今度復元される名護屋城は、建造時に忠実再現されてば、いずれ世界遺産になります!
江戸時代にエレベーターが有ったっけ?
いかに身障者に優しい社会になったからって、復元の意味を取り違えているんじゃないの?
団体は身障者が自由にどこにでも行けるのが権利だと思ってるんでしょうけど、誰も富士山登るのにエレベーター付けろとは言わないよね!どうしても登りたい身障者ははボランタリーのお世話になって登るんでしょ


なんでもかんでも健康な人と平等の権利だと主張するのは圧力を行使し過ぎだよ!
今回は、まるで駄々っ子!モンスターペアレント!

建造中はエレベーターも設置されるでしょうし、優先的に見学させてもらうことで我慢出来ないんでしょうか?
こんな我儘が通ったら2階建て以上の建物全てにエレベーターを設置しろってなるよね!
何の為に天守閣に登りたいのでしょうね!名護屋城じゃなきゃ駄目なの?
大阪城も天守閣あるし、熊本城も!


慢すべきことは我慢するのが美徳ってもんですよ!
こんな日本に誰がした!戦後のアメリカ式義務教育が権利ばかり主張する日本人を育てた!
日本は戦後幼稚な国になったって、台湾籍の人が言ってましたね!
まさに・・・・・・・・・・何をかいわんやですわ・・・・

こんなこと書くと非難轟々!なにせ弱者最優先になり当たらず触らず・・・侍が消えた日本ですから・・・・