RA218Hは無事に産声をあげ今月25日にマシンを公開予定!
ピット作業もマクラーレンよりズーッと速そうだし

同じエンジンをギリギリ収めるのと、搭載に余裕があるのとでは雲泥の差が生まれます!
マクラーレンの要求を受け入れて全てをコンパクトにしたエンジンで勝とうとしたなんて素人集団というより無能なプロジェクトリーダーの所為で信頼性を失ったホンダF1エンジンですが、人事一新で2018は素晴らしい成果を挙げるでしょう!
今年は期待していいかもよ!