非公式戦ですが、9月9日放映の超早指し選手権【amebaTVトーナメント】決勝戦3番勝負で
佐々木勇気六段に2勝1敗で勝ち見事リベンジ・優勝を飾りました!(笑)

現在、先手番16連勝中!
29連勝中の先手番13連勝を超えてます!


今期23・2018年09月14日関西将棋会館で山崎隆之八段37(B級1組6位)と第60期王位戦予選7組2回戦!
山崎隆之八段2271回戦で強敵と組ませられるとは不運・・・・・B級1組との連続対局!
奨励会時代は雲の上の存在でしたが、今やレートでは藤井聡太七段が上位に!持ち時間も4時間!
そうは言っても今年のNHK杯覇者勝っても3回戦で好調久保王将組と対戦!
厳しい挑戦者決定トーナメントの組み合わせと成りましたが、初の決定リーグ入りが出来るか?
やっと先手番!山崎八段風邪みたいで鼻水!移さないでほしですね!
体調不良なら勝って当然!と安心してたら・・・・・・相変わらず下手な考え休むに似たりで・・・

138手までの激戦の末2度目の連敗!
山崎八段の自然な受け手が光った対局でした!
この敗戦で、今期23戦18勝5敗勝率78.26%へ急降下!新手を考え出すのもいいけど、程々に!
    

今期24局は2018年09月17日に、小林裕士七段(C級1組10位)との第4期叡王戦七段戦Cブロック準決勝!

第四期叡王戦7-20180822gif小林裕士七段
同日準決勝・決勝の2対局!レート的に皆大差!しかも先手番!!楽勝と思われましたが・・・

終盤追い込まれてー4000!初の3連敗か・・・・と思いきや大・大逆転!呆気ない幕切れとなりました!
111手で勝って、今期24戦19勝5敗勝率79.17%!
 最速・最年少通算100勝まで10勝!八段昇段まで176勝!今期確定対局数【38】に!
     

続いて、今期25番目は・千葉幸生七段と第4期叡王戦七段戦Cブロック決勝戦
第四期叡王戦7-20180917gif千葉幸生七段39 237
又も後手番!終盤は危なげなく手数は掛かりましたが・・・・・・

134手で勝って叡王戦本戦トーナメント進出!
      今期25戦20勝5勝率80.00%!八段昇段まで174勝!
      最速・最年少通算100勝まで残り9勝!今期確定対局数【39】に!

今期26対局は、2018年09月25日に青嶋未来五段C級1組11位)と第49期新人王戦準決勝
第49期新人王戦20180823青嶋未来五段300
佐々木=今期3勝8敗・青嶋=4勝7敗と取りこぼしが多い今期不調同士の対局は青嶋五段が勝利!
勝てば3時間棋戦勝率も17戦12勝5敗で勝率もやっと70%台(70.56%)に!
今期26戦21勝5勝率80.77%!八段昇段まで173勝!
      最速・最年少通算100勝まで残り8勝!今期確定対局数【40】に!
決勝戦は10月上旬から3番勝負!


9月18日現在 
      持ち時間5時間以上の対局の通算勝率39戦35勝4敗(佐々木・増田・斉藤・菅井)89.74%!
      持ち時間4時間以上の対局の通算勝率53戦47勝6上記+大橋・菅井・山崎88.67%!
      持ち時間6時間の対局の通算勝率14戦14勝100%!
      持ち時間5時間の対局の通算勝率24戦21勝3敗=87.50%!
      持ち時間4時間の対局の通算勝率14戦11勝
3敗=78.57%
              
(千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
  持ち時間3時間の対局の通算勝率16戦11勝5敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上)=68.75%!
      
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率39戦33勝6敗=84.62%
       後手番=通算61戦50勝11敗、勝率81.97%!
       先手番=通算47戦41勝6(横歩取り3敗・逆転負け2敗)勝率87.23%


今期2018年度の全対局予定は後半の【確定対局予定】に載せてます!

藤井聡太六段のタイトル戦・一般公式棋戦戦歴・予定】 11棋戦中残り7棋戦(順位戦含む)!
【8大タイトル戦】
棋戦名  タイトル戦     戦歴                                今期                              次回予定
竜王戦⑤11月~12月=6組優勝本戦2回戦敗退     第31期5組優勝・本戦2回戦増田六段に逆転負け           
名人戦⑥4月~6月=第76期C級2組10戦全勝   第77期C級1組4連勝  5回戦10月13日千葉幸生七段
叡王戦①③4月~6月=本戦1回戦逆転負け     第4期本戦へ 10月~      未定     NEW
王位戦④7月~9月=予選7組・準々決勝敗退   第60期予選7組2回戦 山崎隆之八段に実力負け!
王座戦⑤9月~10月=第66期本線進出  準決勝で斉藤慎太郎七段に敗れる ベスト4で第67期シード

王戦④2月~3月本戦2回戦敗退          第44期本戦進出 2回戦で菅井王位に逆転負け                            
王将戦③1月~3月=1次予選決勝敗退         第68期1次予選3回戦井上九段に大逆転負け!
棋聖戦①6月~7月=1次予選決勝敗退      第90期予選 10月~村田顕弘六段 3回戦       NEW

  前期8大タイトル中3タイトルで本戦出場  今期既に4タイトル(シード含)本戦出場残り予選2タイトル
王座戦で藤井聡太七段に勝った斉藤慎太郎七段は挑戦者と成りました!残念!

【その他の公式棋戦戦歴】
 
NHK杯=(20分30秒)第67回本戦トーナメント3回戦敗退      第68回本戦1回戦敗退!   
朝日杯=(40分60秒)第11期 優勝  最年少六段昇段   第12期本戦シード   12月~ 
銀河戦=(15分30秒)第26期本戦トーナメント2回戦惨敗  第27期本戦  9月~未定
新人王戦=(3時間60秒)第49期準々決勝逆転負け     第50期準決勝 9月25日青嶋五段 NEW

上州YAMADAチャレンジ杯(20分30秒)=第2回準々決勝逆転負け  第3回五段以下の参加資格喪失
加古川清流戦(1時間60秒)=第7期準々決勝逆転負け           第8期四段以下の参加資格喪失

七段に成って資格喪失や朝日杯・王座戦がシードとなって前期より17対局以上今期対局が減りました!
しかし竜王戦・王座戦・棋王戦の挑戦者となって銀河戦も勝ち上がると前期並みの70対局以上になる・・・・・・・・筈でしたがNHK杯・棋聖戦も敗退したので今期は50対局行けるかどうか?
対局数歴代1位・羽生竜王の【89対局】ってまさに空前絶後なんですね~!
タイトル戦も辛勝じゃないと対局数は増えませんし強くなり過ぎても対局数更新出来ないんですね!

全対局結果(7月18日現在)
字は勝ち 赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)

確定対局予定一覧
 黒太字決定(開催日時未定含む)(写真掲載は対局確定&予定者)            
回数 日時・会場 ▲先手▽後手 対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤第30期竜王戦予選6組1回戦
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位
)  ④第43期棋王戦予選6組1回戦
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)       ⑤第30期竜王戦予選6組2回戦
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)             第67回NHK杯予選5組1回戦 68回免除
5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)        第67回NHK杯予選5組2回戦 68回免除
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)      第67回NHK杯予選5組・決勝  68回免除
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)      
③第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位
)    ③第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)       
⑤第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位) 
第43期棋王戦予選6組2回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)     ③第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位
)  ⑤第30期竜王戦予選6組4回戦
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位
)      第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位
)  ④第43期棋王戦予選6組準決勝
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位
)  ⑤第30期竜王戦予選6組準決勝 5組昇級
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27                   ③第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位
)  ③第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    
第7期加古川青流戦2回戦 第8期資格喪失
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤竜王戦予選6組決勝 最年少本戦出場

10・2017年06月02日西澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④第43期棋王戦予選6組決勝最年少本戦出場
11・2017年06月07日西都成竜馬四段27(C級2組3位)    第2回上州YAMADA杯1回戦 第3回資格喪失
12・2017年06月07日西▲阪口 悟五段39(C級1組18位)     第2回上州YAMADA杯2回戦 資格喪失
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位
)   第2回上州YAMADA杯3回戦 資格喪失
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)     第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位) ⑥順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)

17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19              第11期朝日杯第一次予選12組1回戦 免除
18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ③王将戦第一次予選第7組準決勝
19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位  ⑤竜王戦挑決T1回戦【連勝記録更新】
20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)⑤竜王戦挑戦者決定T2回戦 初の1敗
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)   ⑥順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)   第7期加古川青流戦3回戦    資格喪失

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日第2回上州杯Y杯準々決勝 2敗 資格喪失
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)       第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)   第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)   第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位) ③王将戦第一次予選7組決勝   3敗
28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)   ⑥順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位) ④第59期王位戦予選7組1回戦
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)   第11期朝日杯第1次予選12組2回戦 免除
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)   第11期朝日杯第1次予選12組準決勝  免除

32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)   ④千日③棋王戦本戦T2回戦A級初対局 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)   第7期加古川青流戦・準々決勝5敗 資格喪失

34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス) 第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③第48期新人王戦・準々決勝    6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)    ⑥順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位
)  ⑤第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦免除
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)       第26期銀河戦本戦H組・1回戦

39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)     第26期銀河戦本戦H組・2回戦 7敗
40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)     第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)     第11期朝日杯第1次予選12組・決勝免除
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)       第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)  
⑥順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ④第59期王位戦予選7組2回戦
46・2017年11月02日西▽脇  謙二八段57(C級2組35位
)  ⑥順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)
47・2017年11月13日他▲稲葉 陽八段29(A級1位)           第67回NHK杯・3回戦 A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)  
⑤第66期王座戦一次予選ホ組2回戦 免除
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位
)    ④第59期王位戦予選7組準々決勝
50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)     第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗
51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)  
⑥順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)        朝日杯2次予選準決勝A級初勝利免除
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)         朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利免除

54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)       ③第3期叡王戦本戦1回戦 大逆転負けで10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  ⑤第66期王座戦一次予選ホ組準決勝  免除
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④第59期王位戦予選7組準決勝   11敗

57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)     ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)     第11期朝日杯本戦1回
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(名人は順位なし) 第11期朝日杯・準々決勝 A級2勝目!
60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位) ⑥順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位) ⑤第66期王座戦1次予選ホ組決勝  免除
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)   ⑥順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)
              【2位が2敗の為最終戦を待たず五段昇段】
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)    ③第68期王将戦第1次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位
) ④第44期棋王戦予選8組1回戦
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位
) ③第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)        第11期朝日杯準決勝A級3勝目2連勝!
67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)         第11期朝日杯決勝 A級4勝目3連勝!
                【全棋士参加棋戦優勝で六段昇段】
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位
)    ⑤第66期王座戦2次予選準決勝
69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位
)    ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦
70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)   ③第68期王将戦予選6組2回戦
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位
⑥順位戦C級2組10回戦(10連勝)
72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)   ⑤第66期王座戦2次予選決勝B1 2勝目
73・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)   ③第68期王将戦予選3回戦 逆転負け12敗
通算83対局 71勝12敗 勝率85.54%

------------------------------↓ 2018年度 ↓------------------------------------   
01・2018年04月05日西▲古森悠太四段22(C級2組47位)  ④第44期棋王戦予選8組2回戦
02・2018年04月10日東▽阿部光瑠六段23(C級2組11位)  ⑤第31期竜王戦予選5組・3回戦
03・2018年04月24日西▲大石直嗣七段28(B級2組17位)  ④第44期棋王戦予選8組準決勝

04・2018年05月07日東▽屋敷伸之九段45(B級1組3位)    ⑤第66期王座戦挑戦者決定T1回戦
05・2018年05月18日西▽船江恒平六段31(C級1組14位)  
⑤第31期竜王戦予選5組・準決勝
                  【六段昇段後竜王戦連続昇級で七段昇段】

06・2018年06月01日西▲中村亮六段32(C級2組24位)        ④第44期棋王戦予選8組決勝
07・2018年06月05日西▽石田直裕五段29(C級2組15位)   ⑤第31期竜王戦予選5組・決勝
08・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)      第68回NHK杯本戦1回戦 気合負け!
09・2018年06月22日東▽
深浦康市九段46(A級7位)       ⑤第66期王座戦挑戦者決定T2回戦
10・2018年06月25日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)     ⑤第31期竜王戦挑戦者決定T1回戦
11・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)
     ⑤第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦
12・2018年07月03日西▲豊川孝弘七段51(C級1組18位)     ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第2局
13・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(C級1組18位) ⑤第66期王座戦挑戦者決定T準決勝

14・2018年07月18日西▽藤原直哉七段53(フリークラス)  第27期銀河戦予選
15・2018年07月20日西▽森下 卓九段51(C級1組1位
)     ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第1局
16・2018年07月28日西▽八代弥六段24(C級2組19位      ③第49期新人王戦2回戦
17・2018年07月31日東▲西尾 明六段38(C級1組19位  ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第3局
18・2018年08月11日東▲木下浩一七段50(フリークラス)     第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦

19・2018年08月24日西▽里見女流4冠26             第90期hulic杯棋聖戦予選へ組2回戦
20・2018年08月28日東▽青野照市九段65(C級1組2位)    第77期名人戦順位戦C級1組第4局
21・2018年08月31日西▽近藤誠也五段21(C級1組6位)    ③第49期新人王戦準々決勝◎

22・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)    ④第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦

23・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)    ④第60期王位戦予選7組2回戦(初戦)
24・2018年09月17日東▲小林裕士七段41(C級1組10位)      第4期叡王戦七段戦Cブロック準決勝
25・2018年09月17日東▽千葉幸生七段39(C級1組9位)        第4期叡王戦七段戦Cブロック決勝
      通算108対局 91勝17敗 勝率84.26%
26・2018年09月25日  青嶋未来五段23(C級1組11位)   ③第49期新人王戦準決勝〇

【2018年度対局予定】
27・2018年09月~  村田顕弘六段31(C級1組15位)      第90期hulic杯棋聖戦予選へ組3回戦◎
第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組村田顕弘六段
2勝すれば2次予選進出!2次予選で最大2勝で決勝トーナメント!4勝で挑戦者に!合計8勝!
棋聖戦予選準決勝は他の棋戦が始まったので後回し!9月下旬~10月初めになるかも!


28・2018年10月~   未定                      第27期銀河戦本戦 
C級1組なので3回戦?七段なので6回戦?勝ち上がればプラス10対局=プラス10勝?
                          
29・2018年10月23日 千葉幸生七段39(C級1組9位)   ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第5局〇
千葉幸生七段39 237初対局!竜王戦3組の強敵!叡王戦七段戦でも対局か?

30・2018年10月~           未定         第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦
10月から本戦トーナメント!苦手の持ち時間3時間棋戦ですがぼちぼち克服しないと!
来年2月に挑戦者決定3番勝負!タイトル挑戦まで勝ち上がれば最大7対局増えて6勝ゲット!
4月から叡王戦7番勝負!1時間・3時間・5時間各2戦選択はは先手番・後手番の順、7番は得意の6時間!

31・2018年11月20日 増田康宏六段20(C級1組33位) ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第6局◎
増田康宏四段持ち時間6時間で竜王戦のリベンジ出来るか!
竜王戦で負けたのはAMEBA超早指戦対局で2戦連続圧勝した気の緩みでしょうから、今回は本気モード!
AMEBA超早指戦が無かったら竜王戦は準決勝までは行ったかもね!

32・2018年12月28日 門倉啓太五段30(C級1組25位)  ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第7局◎
門倉啓太五段30 282初対局!

33・2019年01月xx日 富岡英作八段53(C級1組35位)  ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第8局◎
富岡英作八段初対局!

34・2018年12月~1月  未定                   ⑤第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦◎
今期中に3回戦までか・・・・勝ち上がれば最大プラス2対局3勝!

35・2019年01月xx日  未定                    第12期朝日杯本戦1回戦  シード
連続優勝すれば今期プラス3対局4勝!

36・2019年02月xx日 近藤誠也五段21(C級1組6位)   ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第9局◎
近藤誠也五段212度目!全勝同士の直接対決になるのか?勝てば昇級確定か?

37・2019年02月xx日  未定               ③第68期王将戦第一次予選1回戦
王将戦が3時間棋戦の勝率が悪い最大要因!是非とも来期2次予選まで勝ち上がってほしいですね!

38・2019年03月xx日 都成竜馬五段28(C級1組32位) ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第10局◎
都成竜馬5段28 3045度目の対局!なにも今期昇級同士で星の潰し遭いをさせなくても・・・・
10戦全勝なら無条件でB級2組に昇級!順位戦連勝記録更新もやってほしいですね!
それにしても今年のC級1組昇級者3人同士(藤井・増田・都成)で星の潰し遭いをさせるとは非情じゃ!


藤井六段は現在の確定36対局からあと何局増やしてくれるんでしょう
!タイトル初挑戦は叶うでしょうか?

【勝上がり対局予定】******今期公式戦10棋戦(名人戦除く) 将棋連盟順*****残り今期6棋戦!
第31期竜王戦 羽生竜王
増田六段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!     第67期4組予選(12月スタート)
2期連続昇級ですが、5期連続昇級は4人(佐藤康光・鈴木大介・橋本崇載・佐藤天彦)!
でも、3期連続優勝は2人(木村一基・永瀬拓矢)の2名だけ!
4期いや5期連続優勝昇級の偉業を期待しましょう!

第4期叡王戦 高見叡王
39・2018年11月~           未定         第4期叡王戦本戦トーナメント2回戦

第60期王位戦 菅井王位
山崎隆之八段との予選7組2回戦(初戦)で敗退!

第66期王座戦 中村王座 
挑戦者決定トーナメント準で斉藤七段に負け敗退!
第67期は挑戦者決定トーナメントへシード(翌期)なので今期予選免除で対局予定なし!

第44期棋王戦 渡辺棋王
挑戦者決定本戦トーナメント2回戦で菅井王位に敗れる!

40・2019年01月xx日  未定              ④第45期棋王戦第一次予選1回戦

第69期王将戦 久保王将
 
41・2019年03月xx日  未定              ③第70期王将戦第一次予選2回戦
ここまで勝ち上がってもやっと40対局!並みのプロ棋士じゃ収入確保も大変なんですね!

第90期ヒューリック杯棋聖戦
 豊島棋聖
42・2018年09月~  今泉健司四段vs豊川孝弘七段    第90期hulic杯棋聖戦予選へ組3回戦◎
第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組
今泉健司四段vs豊川孝弘七段
今泉四段と対局ならNHK杯のリベンジ!圧勝して見下した君(くん)呼ばわりに鉄槌!(怒)
勝てば2次予選進出!2次予選で最大2勝で決勝トーナメント!4勝で挑戦者に!合計8勝!


第12期朝日杯オープン戦 前期優勝者・藤井聡太七段
43・2019年01月xx日  未定(予選免除・本戦シード)       
第12期朝日杯本戦2回戦

第27期銀河戦
44・2018年09月xx日 未定(C級1組になったので2~3回戦から?) 第27期銀河戦本戦〇
どこからスタートするか?優勝なら6回戦からだとして本戦6勝!決勝トーナメントで4勝!

第68回NHK杯  前期優勝者 山崎隆之八段
今泉健司四段に、よもやの本戦1回戦敗!一度勝っただけなのに完全に舐められてます!
成績優秀者より公式棋戦優勝者が先なので、2月の朝日杯優勝で第69回も本戦シードになります!
今期予選免除で対局予定なし!

第49期新人王戦  前期優勝者・増田康宏六段
45・2018年10月~  出口若武奨励会三段23                 ③第49期新人王戦決勝第1局〇
第49期新人王戦20180823出口若武三段
決勝戦は10月上旬から3番勝負!
46・2018年10月~  出口三段          ③第49期新人王戦決勝第2局
47・2018年10月~  梶浦四段か出口三段          ③第49期新人王戦決勝第3局
連勝なら46対局となります!

七段まではとんとん拍子で昇段出来ましたが、八段昇段は竜王取らないと簡単ではありませんでした!
しかし、平成30年6月1日から昇段規定が改正され
タイトル2期獲得で八段に昇進出来る事になりました!
来年には藤井聡太八段誕生か!


【昇段規定】  予想は1月~12月の西暦!年度では少し可能性が上がります!
九段竜王位2期獲得⇒最短で2020
名人位1期獲得⇒最短で2022
タイトル3期獲得⇒最短で2019(竜王・棋王・叡王・棋聖・王位)
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得←最短2019!毎期可能!
順位戦A級昇級←最短で3年後!C1(2018)⇒B2(2019)⇒B1(2020)⇒A(2021)⇒名人挑戦(2022)
七段昇段後公式戦190勝
←最短で4年目後半2018⇒2019⇒2020⇒2021!(50勝~x4年未満)
タイトル2期獲得(平成30年6月1日改正)⇒最短2019((竜王・棋王・叡王・棋聖・王位)・毎年度可能

七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←2018年5月18日史上最年少七段達成!
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2018年2月17日朝日杯優勝で史上最年少六段達成!

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←2018年2月1日五段昇段達成!
タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝