横歩取りに連続負して、ひふみんに天才棋士から秀才棋士に格下げされた藤井聡太四段!
確かに、天才は同じ棋士の同じ戦法には負けませんからね!(大苦笑)
ま~手ぐすね引いて待っているのに中途半端の研究で戦ったんじゃ指し手読まれてて誰だって負けるけど!
ひふみんとしては、横歩取りに敢えて挑み負け続けるのは泣いて馬謖を斬る】心境なんでしょうか?
横歩取りは手損になるので攻め上手な藤井聡太四段には不向きなんでしょうかね~!
でも一旦、壁を乗り越えたら横歩取りは短時間で決着が着くので、勝ち始めたら圧倒的勝率になるかもね!
黒星スターを切った2018年ですが・・・・・・
2018年1月11日関西将棋会館で行われた第31期竜王戦予選5組ランキング1回戦でコーヤン流
田功七段50(C級2組41位)と2度目の対局!
第31期竜王戦5組予選中田功七段jpg
前回同様、穴熊崩しの達人・中田八段の三間飛車に穴熊で対戦!相手の得意戦法に敢えて挑戦する姿勢は継続中!

前回は打ち歩詰めで凌ぎ薄氷の勝利で、中田八段も藤井聡太四段をさほどの実力とは思わなかったらしいけど、今回は持ち時間を2時間以上残して80手で圧勝され脱帽!
勝って46勝11敗・勝率80.70%となり、永瀬七段に奪われていた今期勝率1位を奪還!対局数・勝ち数・勝率・連勝の4冠王に復帰しました!

今期確定対局数も【66】に
しかし11敗したので、今期の藤井聡太四段公式戦は勝ち続けた場合でも最大【75戦】!
未だ全勝して6411敗なら勝率85.33%で勝率ベストテン入りの可能性は残っていますけど!

新年早々の惨敗でも、今日の勝利で4時間以上では、絶好調時の豊島将之八段(A級)に負けた1敗再試合の持ち時間3時間以下を除くと22勝2敗・勝率91.67%(通算27戦25勝勝率92.59%)!
中田戦まで持ち時間5時間以上の対局(順位戦・竜王戦・王座戦)では、
今期
16勝1敗・勝率94.11%、通算19戦18勝1敗 勝率94.74%!の驚異的勝率なんですね!
普通の棋士じゃ考えられないけど、横歩取りに続いて敢えて穴熊戦法にしたのは・・・・
藤井聡太四段の目標は名人位なので、順位戦以外の王位戦等は勝ちに行くというより相手の得意戦法を吸収する事なのかもね!
ま~今回もわざわざ相手の土俵に上って戦ったけど、事前に策を弄するより、相手の研究された策に挑み続ける事で無敵に近づこうとしているのかも!


2018年01月14日名古屋市東桜会館で開催された第11期朝日杯本戦1回戦 で澤田真吾六段25(B級2組7位)と3度目の対局!   
さてさて中部出身同士で名古屋公開対局となる今回は・・・・・

2017朝日杯本線澤田真吾六段
中盤戦に入るやいなや一気に疾風の寄せで見事3連勝!なんと54手で快勝!

なんという強さ!アンビリーバブル!一体6日の大橋戦は何だったの?
今期確定対局数【67】に!
続いて同日、
佐藤天彦名人29と準々決勝!とても勝ち目は無いと思っていたのに・・・・

佐藤天彦名人
なんと、4連敗中の先手・横歩取りに挑戦!ワオ!懲りずにまた惨敗か!と呆れていたら

横歩取りなのに121手で目標としている【名人】に勝利、大金星を挙げました!
なんという負けず嫌いなんでしょうね!藤井聡太四段は常人じゃないわな!
こうなる皆、連敗中の横歩取りにして勝つつもりが名人が負けたんじゃこれからは無理だわな!

今期確定対局数を【68】に伸ばして・・・憧れの羽生竜王と公式戦初対局が実現!
地元開催の公開対局なので今期最大の山場でしたが錦を飾りました!
この勝利で今期48勝11敗・勝率81.36%!全棋士中唯一80%台を維持!

1月19日関西将棋会館で行われた先手番の矢倉規広七段43(C級2組33位)との順位戦C級2組8回戦で先手!勝って4連勝!(持ち時間各6時間) 
    ライバルは5名!増田・佐々木は直接対決 (赤斜線はは3敗以上)
C級2組7戦矢倉規広七段
77手で勝って8戦全勝!今期49勝11・勝率81.67%!通算59勝11敗・勝率84.29%!
一瞬の隙を逃さす疾風の寄せで圧勝!
一皮剥けたみたい!時間配分も良くなったし・・・・・・・

順位戦C級2組
8回戦が終わって、上位5名中3名も負け藤井聡太四段にマジック1点灯!(笑)
2月1日の9回戦で藤井聡太四段が勝てば最終戦を待たずに昇級・昇段が確定する事に!
全勝だった今泉健司四段2敗の牧野光則五段に敗れて1敗

1敗同士の増田康宏五段佐々木大地四段の直接対局は、佐々木大地四段がリベンジ勝利
増田五段は何回も詰みを逃しての敗着!詰めの甘さを露呈し
自滅!自力優勝は無くなった!
(前期も6連勝しながら3連敗してますし・・・・難解な詰め将棋も重視した方が良いんじゃない?)
更に1
伊藤真吾五段も4敗の及川拓馬六段に敗れるという大波乱となりました!
その結果、昇級候補は2敗棋士も含めた11名に激増しました!
2017年度順位戦8回戦2
橙色は直接対決・黄色は現在3敗赤四角はフリクラ編入・左上の赤丸数字は前期2敗・3敗!
1位藤井聡太四段(順45位)全勝2位今泉健司四段(順47位)7勝1敗3位佐々木大地四段(順48位)7勝1敗
上位3名とも残り2戦を全勝すればフリクラ級者2名を含めた全員が1期抜するという史上初の出来事と成りますが残り2戦は今泉・佐々木1期昇級阻止へ面目を掛けて残留組が挑んで来るのでどうなりますやら?!?
今泉vs中田功七段・瀬川晶司五段、佐々木vs村中秀史六段・藤森哲也五段
瀬川五段は、同じプロ編入試験でのフリクラ出身!先輩の意地で全力で阻止するでしょう!
大橋四段に勝ってる村中秀史六段は竜王戦4組、現在3敗こちらも侮れません!
一敗の今泉・佐々木両名が負けて2敗になると一気に10位以下に沈みます!
藤井聡太四段に連敗中の都成竜馬四段ですが現在9連勝中ですし残り全勝なら昇段のチャンスが巡って来ました!
2敗=4位都成竜馬四段(順3位)・5位増田康宏五段(順6位)・6位石井健太郎五段(順7位)・7位伊藤真吾五段(順14位)・8位牧野光則五段(順17位)・9位遠山雄亮五段(順26位)・10位大橋貴洸四段(順46位)・11位西田拓也四段(順49位)の8名!(直接対局は紫字の1組だけ!)

持ち時間5時間以上の対局(順位戦・竜王戦・王座戦)成績は・・・・
なんと今期16勝1敗・勝率94.11%、通算20戦19勝1敗 勝率95.00%
驚異的勝率!

目指せ全勝昇級!ちなみに順位戦の連勝記録は森内九段の26連勝
藤井聡太四段がC2+C1+B2を全勝して順位戦の連勝記録更新する事を期待しましょう!

2018年01月25日関西将棋会館で行われた村田智弘六段36(C級2組19位)との第66期王座戦一次予選ホ組決勝 持ち時間4時間 先手!

村田智弘六段王座戦予選決勝
133手で快勝しました! 

王座戦予選結果20180126
持ち時間5時間以上の対局(順位戦・竜王戦・王座戦)は12連勝!
今期17勝1敗・勝率94.44%、通算21戦20勝1敗 勝率95.24%
今期50勝11・勝率81.97%!通算60勝11敗・勝率84.51%!今期確定対局数を【69】に!
史上最年少・最短の通算60勝目!2次予選に進出し2勝すれば挑戦者トーナメントに!
棋士ランキングも5冠中4冠+2位!歴代勝数ベストテン入りまで後6勝!

今日の勝利で4時間以上では、絶好調時の豊島将之八段(A級)に負けた1敗千日再試合で持ち時間3時間以下を除くと今期24戦24勝2敗・勝率91.67%(通算2927勝勝率93.10%)!