横歩取りに連続負して、天才棋士から秀才棋士に格下げされた藤井聡太四段!
天才は同じ棋士の同じ戦法には負けませんからね!ま~手ぐすね引いて待っているのに中途半端の研究で戦ったんじゃ指し手読まれて11誰だって負けるけど!(大苦笑)
横歩取りは手損になるので攻め上手な藤井聡太四段には不向きなんでしょうかね~!
でも一旦、壁を乗り越えたら短時間で決着が着くので、勝ち始めたら圧倒的勝率になるかもね!
黒星スターを切った2018年ですが・・・・・・
2018年1月11日関西将棋会館で行われた第31期竜王戦予選5組ランキング1回戦でコーヤン流
田 功七段50(C級2組41位)と2度目の対局!
第31期竜王戦5組予選中田功七段jpg
前回同様、穴熊崩しの達人・中田八段の三間飛車に穴熊で対戦!相手の得意戦法に敢えて挑戦する姿勢は継続中!

前回は打ち歩詰めで凌ぎ薄氷の勝利で、中田八段も藤井聡太四段をさほどの実力とは思わなかったらしいけど、今回は持ち時間を2時間以上残して80手で圧勝され脱帽!
勝って46勝11敗・勝率80.70%となり、永瀬七段に奪われていた今期勝率1位を奪還!対局数・勝ち数・勝率・連勝の4冠王に復帰しました!

今期確定対局数も【66】に
しかし11敗なので、今期の藤井聡太四段公式戦は勝ち続けた場合でも最大【75戦】!
未だ全勝して6411敗勝率85.33なら勝率ベストテン入りの可能性は残っていますけど!

新年早々の惨敗でも、今日の勝利で4時間以上では、絶好調時の豊島将之八段(A級)に負けた1敗再試合の持ち時間3時間以下を除くと22勝2敗・勝率91.67%(通算28戦26勝勝率92.86%)!
持ち時間5時間以上の対局(順位戦・竜王戦・王座戦)では、
今期
16勝1敗・勝率94.11%、通算19戦18勝1敗 勝率94.74%!の驚異的勝率なんですね!
普通の棋士じゃ考えられないけど、横歩取りに続いて敢えて穴熊戦法にしたのは・・・・
藤井聡太四段の目標は名人位なので、順位戦以外は王位戦等は勝ちに行くというより相手の得意戦法を吸収する事なのかもね!
ま~今回もわざわざ相手の土俵に上って戦ったけど、事前に策を弄するより、相手の研究された策に挑み続ける事で無敵に近づこうとしているのかも!


2018年01月14日名古屋市東桜会館で開催された第11期朝日杯本戦1回戦 で澤田真吾六段25(B級2組7位)と対局   
さてさて中部出身同士で名古屋公開対局となる今回は・・・・・

2017朝日杯本線澤田真吾六段
疾風の寄せで見事3連勝!なんと54手で快勝!

なんという強さ!アンビリーバブル!一体6日の大橋戦は何だったの?
今期確定対局数【67】に!
続いて同日、
佐藤天彦名人29と準々決勝!とても勝ち目は無いと思っていたら・・・・

佐藤天彦名人
なんと3連敗中の先手・横歩取りに挑戦!ワオ!懲りずにまた惨敗かと呆れていたら

横歩取りなのに121手で目標としている【名人】に勝利、大金星を挙げました!
なんという負けず嫌いなんでしょうね!藤井聡太四段は常人じゃないわな!
こうなる皆、連敗中の横歩取りにして勝つつもりが名人が負けたんじゃこれからは無理だわな!

今期確定対局数を【68】に伸ばして・・・憧れの羽生竜王と公式戦初対局が実現!
地元開催の公開対局なので今期最大の山場でしたが錦を飾りました!
今期48勝11敗・勝率81.36%


4月~6月19戦19勝0敗.勝率100% 7月~9月21戦14勝7敗.66.67% 10月~12月15戦12勝3敗80.00%!
最後の四半期1~3月の対局数の成績は?

1月の予定は、銀河戦・棋聖戦・NHK杯・叡王戦・王位戦を負けたお陰で殺人的スケジュールにはなりませんでしたが・・・・・・・想定される対局予定は1月6~7戦!
66・2018年01月06日西大橋貴洸四段25 (C級2組46位)          ④第59期・王位戦予選7組準決勝

67・2018年01月11日西中田 功七段50(C級2組41位)           ⑤第31期・竜王戦予選5組1回戦
68・2018年01月14日他澤田真吾六段25(B級2組7位)          第11期朝日杯本戦1回戦
69・2018年01月14日他佐藤天彦名人                     第11期朝日杯・準々決勝
70・2017年01月19日   ▲矢倉規広七段43(C級2組33位)            ⑥順位戦C級2組8回戦





71・2018年01月xx日      村田智弘六段(C級2組19位)           第66期王座戦一次予選ホ組決勝

72・2018年01月xx日   南芳一九段54(C級2組2位)              ③第68期王将戦第一次予選6組1回戦

2月対局予定 5~8戦 負けなかったらとんでもない過密スケジュールでしたが・・・
73・2017年02月01日 ▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)         ⑥順位戦C級2組9回戦
74・2018年02月xx日  牧野光則五段29(C級2組17位)          ④第44期棋王戦予選8組1回戦
75・2018年02月xx日  古森悠太四段22(10月からC級2組)            ③第49期新人王戦2回戦
76・2018年02月xx日東 竹内雄吾四段か阿部隆八段(B級2組6位)⑤第31期竜王戦予選5組2回戦
77・2018年02月17日     羽生竜王                         第11期朝日杯・準決勝
79・2018年02月17日        決勝戦                            
第11期朝日杯・決勝

80・2018年02月xx日      畠山七段か澤田六段                        ⑤第66期王座戦二次予選準決勝
83・2018年02月xx日      杉本昌隆七段49
(C級1組5位)          ③第68期王将戦予選2回戦

3月対局予定 1~5戦  現在確定対局僅か1局!その分3月は暇に!トーナメントはやはり勝たねば・・・・・

78・2017年03月02日 ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)        ⑥順位戦C級2組10回戦
81・2018年03月xx日      井上九段・糸谷八段vs北浜八段       ⑤第66期王座戦二次予選決勝
82・2018年03月xx日東    富岡・窪田、阿部・佐藤              ⑤第31期竜王戦予選5組・準々決勝
84・2018年03月xx日     脇八段・井上九段・伊藤七段                       ③第68期王将戦予選3回戦

85・2018年03月~4月  北浜八段か古森四段                       ④第44期棋王戦予選8組2回戦

29連勝(1~12月間では28連勝、年度内では19連勝)は2期に跨っているので、いつの日か丸山忠久九段の年度内24連勝も更新してほしいですね!(笑)

しかし11敗もしたので、順位戦の全勝昇段しか藤井ブームを支える事は出来ないでしょう!

順位戦C級2組、7戦終わって全勝は藤井聡太四段、今泉健司四段の2名、1敗は増田康宏四段、伊藤真吾五段、佐々木大地四段の3名!
C級2組7戦
赤斜線は既に3敗以上で昇級候補外!赤斜線なしは2敗以下!

昇級ライバル対象者は4名に絞られました!来月1敗同士の増田vs佐々木直接対決で1敗以下が3名に!
この場合、藤井四段が
9戦全勝なら今泉健司四段・伊藤真吾五段が残り全勝でも最終戦前の2月に昇級決定しますが最終戦で負けるとC級1組昇級しても最下位スタート!
増田四段・伊藤五段・今泉四段が残り全勝だと最終戦で負けたら頭ハネされちゃいます!
目指せ全勝昇級!ちなみに順位戦の連勝記録は森内九段の26連勝
藤井聡太四段がC2+C1+B2を全勝して順位戦の連勝記録更新する事を期待しましょう!

全勝・1敗の上位5人が2敗になると大混戦になり・・・・・・・
順位戦C級2組2敗組赤丸は上位の今泉・増田・佐々木と
今期の順位で決まるので都成四段.石井五段が全勝すれば、都成・増田・石田昇級の可能性も?
一応昇級対象外とした2敗は現在12名!でも直接対決で潰し合い!2敗維持も厳しい組み合わせ!

藤井聡太四段の今期8大タイトル戦歴 タイトル戦・棋戦・結果  緑は新規スタート棋戦
棋戦名  タイトル戦     戦歴                          次回予定
王将戦③1月~3月 =第67期1次予選決勝敗退 第68期第1次予選1回戦・南芳一九段 1月~3月               
棋王戦④2月~3月 =第43期本戦2回戦敗退   第44期選1回戦・牧野光則五段    1月~2月
叡王戦③3月~5月 =第3期本戦1回戦敗退            第4期              6月開幕

名人戦⑥4月~6月 =挑戦資格なし、順位戦C級2組7戦全勝で1位            第8戦1月19日
棋聖戦①6月~7月 =第89期1次予選決勝敗退         第90期予選          6月開幕
王位戦④7月~8月 =第59期予選7組・準々決勝敗退                     
王座戦⑤9月~10月=第66期第1次予選ホ組・決勝へ(2次予選後、挑決本戦翌期)    1月下旬?
竜王戦11月~12月=第30期本線2回戦敗退   第31期 5組2回戦・竹内か阿部   2月~3月

その他の公式棋戦戦歴  緑は新規スタート棋戦
上州YAMADAチャレンジ=(20分30秒)第2回準々決勝敗退  第3回             5月開幕

加古川青流戦=(1時間60秒)第7期準々決勝敗退      ※五段昇段で第8期参加資格喪失
新人王戦=(3時間)第48期準々決勝敗退                      第49期1回戦・古森悠太四段  1月
NHK杯=(20分30秒)第67回本戦トーナメント・3回戦敗退 第69回 シード・本戦から  来年4
朝日杯=(40分60秒)第11期本戦進出、一回戦                 ※第12期はシード )      1月14日
銀河戦=(15分30秒)第26期本戦トーナメント・2回戦で敗退  第27期            7月開幕

※加古川清流戦の参加資格は四段以下なので、C級1組昇級=五段昇段で参加資格喪失します!
伝説となった筈の全棋戦優勝の為には、なんとしても優勝しておくべき棋戦でした!残念!
20歳以下の場合は、20歳までのデビュー3年間は段位に関係なく参加資格有りに変更したら?

対局予定&結果(12月24日現在)青字は勝ち 赤字は負け 黒太字決定(開催日時未定含む)
(写真掲載は対局確定&予定者)            丸数字は持ち時間(3時間以上)
回数 日時・会場 ▲先手後手 対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
 
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤第30期竜王戦予選6組1回戦
  2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  ④第43期棋王戦予選6組2回戦 
  3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)     
第30期竜王戦予選6組2回戦
  4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)      
第67回NHK杯予選5組1回戦
  5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)     第67回NHK杯予選5組2回戦
  6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)    第67回NHK杯予選5組・決勝 本戦進出
  7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)      第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
  8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位)  第48期新人王戦2回戦
  9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)     ⑤第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④第43期棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
1/11・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2/12・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)  ⑤第30期竜王戦予選6組4回戦
3/13・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)      第67回NHK杯本線1回戦
4/14・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④第43期棋王戦予選6組準決勝
5/15・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤第30期竜王戦予選6組準決勝
6/16・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27             第48期新人王戦3回戦
7/17・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8/18・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)      第7期加古川青流戦2回戦
9/19・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤竜王戦予選6組決勝最年少本戦出場5組昇級
10/20・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④第43期棋王戦予選6組決勝
最年少本戦出場
11/21・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)      第2回上州YAMADA杯1回戦
12/22・2017年06月07日西▲阪口  悟五段39(C級1組18位)       第2回上州YAMADA杯2回戦
13/23・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)       第2回上州YAMADA杯3回戦
14/24・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)      第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15/25・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)      第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16/26・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位)  ⑥順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17/27・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19                  第11期朝日杯第一次予選12組1回戦
18/28・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝
19/29・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)    ⑤竜王戦挑戦者決定T1回戦連勝記録更新
20/30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)  ⑤竜王戦挑戦者決定T2回戦   初の1敗
21/31・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)      ⑥順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗
22/32・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)      第7期加古川青流戦3回戦

23/33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位) 千日第2回上州YAMADA杯準々決勝 2敗
24/34・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)       第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25/35・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)    第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26/36・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)     第26期銀河戦予選 本戦進出

27/37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)   ③王将戦第一次予選7組決勝      3敗
28/38・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)     ⑥順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
29/39・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位)   ④第59期王位戦予選7組1回戦
30/40・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)     第11期朝日杯第1次予選12組2回戦
31/41・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)      第11期朝日杯第1次予選12組準決勝
32/42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位) ④千日③棋王戦本戦T2回戦A級と初対局 4敗
33/43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)      第7期加古川青流戦・準々決勝         5敗

34/44・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)   第67回NHK杯・2回戦 生放送

35/45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③第48期新人王戦・準々決勝          6敗
36/46・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)      ⑥順位戦C級2組4回戦(10戦4勝0敗)
37/47・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)    ⑤第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦
38/48・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)         第26期銀河戦本戦H組・1回戦
39/49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)      第26期銀河戦本戦H組・2回戦    7敗
40/50・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)      第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41/51・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)      第11期朝日杯第1次予選12組・決勝
42/52・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)  第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43/53・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)      第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44/54・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)    ⑥順位戦C級2組5回戦(10戦5勝0敗)
45/55・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)      ④第59期王位戦予選7組2回戦  
46/56・2017年11月02日西▽脇  謙二八段57(C級2組35位)    ⑥順位戦C級2組6回戦(10戦6勝0敗)
47/57・2017年11月13日他稲葉 陽八段29(A級1位)          第67回NHK杯・3回戦        8敗

48/58・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)    ⑤第66期王座戦一次予選ホ組2回戦

49/59・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)   ④第59期王位戦予選7組準々決勝
50/60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)     第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗

51/61・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)   ⑥順位戦C級2組7回戦
52/62・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)       第11期朝日杯2次予選・準決勝A級初勝利
53/63・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)     第11期朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利
54/64・2017年12月23日東深浦康市九段45(A級7位)       ③第3期叡王戦本戦1回戦      10敗

55/65・2017年12月28日西豊川孝弘七段50 (C級1組27位)  ⑤第66期王座戦一次予選ホ組準決勝

56/66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)     ④第59期王位戦予選7組準決勝  11敗
57/67・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)     ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58/68・2018年01月14日他澤田真吾六段25(B級2組7位)     第11期朝日杯本戦1回
59/69・2018年01月14日他佐藤天彦名人29か永瀬拓矢7段25  第11期朝日杯・準々決勝

【これからの対局予定】
60/70・2017年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位)      ⑥順位戦C級2組8回戦  
                 赤斜線は順位戦3敗以上の棋士
C級2組7戦矢倉規広七段
増田・佐々木戦は1敗同士の直接対局、今泉・牧野戦は全勝vs2敗の直接対決
上位他4名の結果次第では勝つと2月1日の9戦目で昇級・昇段決定も!
61/71・2018年01月19日か25日     村田智弘六段(C級2組19位)   ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝

6
62/72・2018年01月xx日  南芳一九段54(C級2組2位)        ③
第68期王将戦第一次予選6組1回戦
第68期王将戦予選6組南芳一九段
勝てば2回戦で師弟対決が実現!

63/73・2017年02月01日 ▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)        ⑥順位戦C級2組9回戦
梶浦宏孝四段勝てばライバルの成績次第で最年少昇段・昇級記録達成!
64/74・2018年02月xx日  牧野光則五段29(C級2組17位)        ④第44期棋王戦予選8組1回戦
第44期棋王戦予選牧野光則五段
65/75・2018年02月xx日  古森悠太四段22(10月からC級2組)       ③第49期新人王戦2回戦
古森悠太四段jpg第49期新人王戦
66/76・2018年02月xx日東  竹内雄吾四段か阿部隆八段(B級2組6位) ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦
竹内雄吾四段竹内雄悟四段阿部隆八段阿部隆八段
67/77・2018年02月17日     羽生vs高見・糸谷vs八代         第11期朝日杯・準決勝
羽生善治永世7冠


68/78・2017年03月02日 ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)      ⑥順位戦C級2組10回戦
三枚堂達也持ち時間が前回と違い各6時間なので圧勝でしょう!
勝てば10戦全勝で100%C級1組へ昇級・五段昇段!

勝ち上がった場合の今期各棋戦予定は3月末までプラス8戦!確定対局合わせて18戦!
 


69/79・2018年02月17日       決勝戦                        
第11期朝日杯・決勝

第66期王座戦2次予選

70/80・2018年02月xx日      畠山七段か澤田六段
                   ⑤
第66期王座戦二次予選準決勝
71/81・2018年03月xx日      井上九段・糸谷八段vs北浜八段  ⑤第66期王座戦二次予選決勝
第31期竜王戦5組予選

72/82・2018年03月xx日東    富岡・窪田、阿部・佐藤        ⑤第31期竜王戦予選5組・準々決勝
 


第68期王将戦予選6組
73/83・2018年02月xx日      杉本昌隆七段49(C級1組5位)     ③第68期王将戦予選2回戦〇
74/84・2018年03月xx日     脇八段・井上九段・伊藤七段            ③第68期王将戦予選3回戦

第44期棋王戦予選8組
75/85・2018年03月~4月  北浜八段か古森四段          ④第44期棋王戦予選8組2回戦
最終組なので今期中かどうか微妙!多分連勝中なら3月中に組まれるかも?