7月24日(月)に行われた棋聖戦一次予選ハ組1回戦・2回戦(今期24戦目)で
棋聖戦予選2

一回戦は西川慶二七段(55)西川慶二七段勝って今期22勝(通算32勝2敗

完敗した三枚堂達也四段との上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝とは大違い!序盤から積極果敢に!
113手で完勝!今期勝率91.67%となって大橋貴洸四段(24)が加古川清流戦で負け(11勝2敗)たので今期の勝率1位復帰!

2回戦(今期25戦目)阪口悟5段(38)阪口悟五段に90手で完勝し今期23勝(通算33勝2敗

今期勝率92.00%(通算勝率94.28%)
7月27日(木)銀河戦予選(今期26戦目)で平藤眞吾七段(53)平藤眞吾七段と2度目の対局持ち時間各25分・1手30秒未満の早指し!
101手で勝利し
24勝2敗として今期
勝率92.31(通算勝率94.44%)へアップ!
銀河戦A~Hブロック別予選トーナメントに出場!
最多勝ち抜き数を上げればブロック優勝しなくても決勝トーナメントに出場出来ます。
一回戦からブロック優勝して決勝トーナメントに出場すれば(11連勝)銀河戦史上初の快挙!
そうなれば、歴代勝率1位更新も有り得ます!
2敗しましたが、藤井聡太四段はデビュー以来ここまで予選23戦を全勝してるんですね!


8月4日(金)の王将戦第一次予選第7組決勝(今期27戦目)
初の【B級1組との公式戦】として
菅井竜也七段(25)菅井竜也七段と初対局!
持ち時間各3時間!デビュー以来無敗の慣れ親しんだ関西将棋会館が対局場ですので・・・・・・
プロデビュー後、タイトル戦予選全勝&24連勝と関西将棋会館無敗&28連勝
を賭けた大一番でしたが・・・・藤井聡太四段は居飛車、井竜也7段が中飛車・穴熊!
残念ながら後手番となって一手違いで負けちゃいました!少し迷い始めた?

エ~!アレレ!アンビリーバブル!8二飛車(角取り)・7七角(銀取り)の両切りはいくらなんでも無謀だったんじゃないの?これじゃ自滅でしょ!(大苦笑)

菅井竜也7段の戦法も今までの対局では経験していませんから良い勉強になったのに攻めを急ぎすぎて・・・・・81手目で投了する完敗!(大苦笑)
これで24勝3敗!勝率も88.88%へ急降下!負けたのは全て後手番!
やはり将棋は先手が強いんでしょうけど、今回の将棋は気負い過でしょう!

菅井竜也七段は現在進行中の王位戦7番勝負でも羽生王位に2連勝してるB級1組の強豪相手に後手番じゃ厳しかったんでしょう!
藤井聡太四段の実力はB級2組って感じかな~!(苦笑)
竜王戦・上州YAMADAチャレンジ杯は敗退したので
今後の対局予定は対局者の決定している棋戦が・・・・・・・
8月10日(木)、順位戦3回戦(今期28戦目)高見泰3地五段(24)高見泰地五段と初対局!持ち時間各6時間

棋聖戦1次予選ハ組3回戦で対戦成績2戦2勝の竹内雄悟四段(29)竹内雄悟四段と!持ち時間1次予選・各1時間、2次予選各3時間

新人王戦準々決勝で今年フリークラスから今年C級2組に昇級した佐々木大地四段佐々木大地四段(22)と!持ち時間各4時間!
棋王戦本戦2回戦では豊島将之八段(27)豊島将之八段【順位戦A級・竜王戦1組】棋士との初公式戦!持ち時間各4時間!
こちらも先手番じゃないと厳しいかもね!

加古川青流戦準々決勝
井出隼平四段(26)井出隼平四段
持ち時間各1時間・一手30秒未満!
朝日杯将棋オープン戦第一次予選2回戦大石直嗣六段(27)大石直嗣六段
持ち時間各40分!
HNK杯将棋トーナメント2回戦森内俊之九段(46)森内俊之九段と!
初手から一手30秒未満・1分x10回の考慮時間という超早指し!何が起きても不思議じゃない!でも先手番じゃないと!

8月から始まる
王座戦(本戦トーナメントは翌期)・王位戦(本戦トーナメントは来年1月~5月)予選1回戦両対局とも小林健二九段(60)小林健二九段
王位戦は各4時間、王座戦は各5時間の持ち時間!

奨励会3段リーグは持ち時間90分で1日2局でしたので、藤井聡太四段が勝ってる原因も持ち時間が多いタイトル戦の予選では、時間的余裕を持てるからなのかも!(笑)
ちなみに負けた上州YAMADAチャレンジ杯は持ち時間20分一手30秒未満でした!

対戦相手が決まっていない棋戦は叡王戦段位戦四段準々決勝(持ち時間各1時間一手60秒未満)・銀河戦ブロック別予選トーナメント(持ち時間各15分一手30秒未満)
今期の対局数は、最低でも今期タイトル戦10対局(本戦=NHK杯棋王戦加古川清流戦・銀河戦・新人王戦、戦・棋聖戦・王位戦・王座戦・朝日杯将棋オープン戦+順位戦8対局+翌期タイトル戦予選5対局となり今後合計23対局を加えた【50となりました
過去3年間平均ではベスト20位に入りますが・・・・・・デビュー年の対局数では千田翔太六段が2013年に49対局(36勝13敗=勝率73.46%)!3敗目の相手・菅谷竜也七段は2010年に42対局(32勝10敗=勝率76.19%)!
前年の10月1日デビューの棋士の翌期対局数では羽生善治3冠でさえ54局(40勝14敗=勝率74.07%)、増田康宏四段が2015年に50対局(35勝12敗=勝率74.46%)佐々木勇気六段は2011年40対局(26勝14敗=勝率65%)でした。
これからのタイトル戦予選・本戦の勝利数が対局数に上乗せされますから、王将戦予選決勝で負けても今期対局数ランキング1位に輝くのはほぼ間違いないでしょう!(笑)

対局予定&結果
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 ・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位) 第30期竜王戦予6組1回戦
 2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予
選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組1回戦
 4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            
第67回NHK杯予選5組1回戦
 5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組
2回戦
 6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回
NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
 8・2017年3月10 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦

 9・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組3回戦
10・2017年3月23 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     43期
棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)        第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  星野良生四段(C級2組18位)      第30期
竜王戦予6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)        第67回
NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)      第43期
棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)      第30期竜王戦予
6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                              48期
新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)      第67期
王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)      
第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)      
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)        第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)        第2回
上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日 
宮本広志五段(C級1組20位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  梶浦宏孝四段(C級2組2位)        第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10 
都成竜馬四段(C級2組3位)        第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15  瀬川晶司五段(C級2組24位)     
順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17  藤岡隼太アマ                             
第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)      王将戦第一次予選第7組
準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       
竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位)   
竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)         
順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 都成竜馬四段(C級2組3位)        第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 三枚堂達也四段 (C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝  2敗目
34・2017年7月24日 西川慶二七段Fクラス)              
89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段C級1組10位)       第26期銀河戦予選
37・2017年8月04日 
菅井竜也七段(B級1組11位)    王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗
38・2017年8月10日   高見泰地五段(C級2組9位)        
順位戦C級2組3回戦
39・2017年8月xx日     佐々木大地四段(C級2組48位)  第48期
新人王戦準々決勝
40・2017年8月xx日     豊島将之八段(A級10位)         棋王戦本戦2回戦(2回戦から)  A級との初公式戦
41・2017年8月xx日    大石直嗣六段(B級2組21位)   
第11期朝日杯
第一次予選12組2回戦
42・2017年8月xx日    井出隼平四段(C級2組28位)       第7期加古川青流戦準々決勝
61・2017年9月xx日      勝てば竹内雄悟四段                          
第11期朝日杯
第一次予選12組3回戦
62・2017年9月xx日      勝てば石井健太郎か谷合                       第48期新人王戦準決勝
43・2017年9月xx日    森内俊之九段・名人(Fクラス)    第67回
NHK杯本線2回戦

44・2017年9月xx日    竹内雄吾四段(C級2組31位)      第89期棋聖戦予選ハ組準々決勝
45・2017年9月xx日      未確定                                         第3期叡王戦段位別四段予選準々決勝
46・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
63・2017年9月xx日      勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
47・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)       第59期王位戦予選7組1回戦
64
・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝一番勝負
65・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝二番勝負
66・2017年10月xx日        勝てば長谷部三段か稲葉聡アマ                          7期加古川青流戦準決勝
67・2017年10月xx日
        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝一番勝負
68・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝二番勝負
69・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                   89期棋聖戦予選ハ組準決勝
70・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選決勝
71・2017年10月xx日        勝てば小林裕七段                                             第59期王位戦予選7組2回戦
72・2017年11月xx日        勝てば未確定                                                   11期朝日杯第一次予選12組決勝
73
・2017年11月xx日        勝てば未確定                                                    89期棋聖戦予選ハ組決勝
74・2017年11月xx日        勝てば西川か平藤眞吾七段                    第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
75・2017年11月xx日        勝てば西川六段か北浜八段                    第59期王位戦予選7組3回戦
76・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期王位戦予選7組準決勝
77・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期王位戦予選7組決勝
78・2018年1月xx日      勝てば未確定                                                    
第66期王座戦一次予選ホ組準決勝

48・2017年10月~      未定                                                     第26期銀河戦本戦
49・2017年9月xx日   佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
50・2017年10月xx日 星野良生四段(C級2組18位)     順位戦C級2組5回戦
51・2017年11月xx日 脇 謙二八段(C級2組35位)      順位戦C級2組6回戦
52・2017年12月xx日 高野智史四段(C級2組13位)  
   順位戦C級2組7回戦
53・2017年1月xx日   矢倉規広七段(C級2組33位)     順位戦C級2組8回戦
54・2017年2xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)        順位戦C級2組9回戦
55・2017年3月xx日   三枚堂達也四段 (C級2組6位)    
順位戦C級2組10回戦
56・2017年11月~       未定                         49期新人王戦1回戦
57
・2017年12月~         
 未定                                31期竜王戦予51回戦
79・2017年12月~         勝てば未定                                                         第31期竜王戦予52回戦
58・2018年1月~           
 未定                             44期棋王戦予1回戦
80・2018年1月~           勝てば未定                                                        44期棋王戦予選2回戦

59・2018年1月~        
 未定                                 68期王将戦第一次予1回戦
60・2018年2月~        
 未定                                 68回NHK杯予1回戦
81・2018年2月~        勝てば未定                                                       
68回NHK杯予2回戦
82・2018年2月~        勝てば未定                                                       
68回NHK杯予決勝
83・2018年2月~        勝てば未定                                                       
49期新人王戦2回戦
84・2018年3月xx日      勝てば未確定                                                   
第66期王座戦一次予選ホ組決勝