君の名は
1位 千と千尋の神隠し         304億円
2位 タイタニック              272億円
3位 アナと雪の女王          259億円
4位 君の名は。              213億円↑
5位 ハリー・ポッターと賢者の石    203億円
6位 ハウルの動く城          196億円
7位 もののけ姫             192億円
8位 踊る大捜査線            173.5億円
9位 ハリー・ポッターと秘密の部屋   173億円
10位 E.T.                                         163.5億円
11位 アバター               156億円
12位 崖の上のポニョ           155億円

予想通り週4億円(平均)をキープして興行成績は2週間で8億円を上積み!
このまま推移すれば3月末まで15週あるので60億円を稼ぎ、273億円アナと雪の女王259億円を抜きタイタニック272億円も凌駕し歴代2位も・・・・なんちゃって!

残念ながら年明けには急速に観客動員数が減るでしょうから正月休み明けは週2億円程度か?
最大でも国内じゃ・・・・213億円+4億円x2週+2億円x13週=247億円どまりかもね!
でも、先々週は落ち込みが激しかったのに、先週は盛り返したので年末年始の動員次第でもう少し伸びる可能性も無くはないけど・・・・・ま~歴代4位は確定かな~!
海外を含めれば、邦画第1位にはなりそう!
若者の外出回数が史上最低だそうで、ポケモンブームなのに・・・・マスコミが騒いでるだけ?
この調査結果にはちょっと唖然としてますが、私もポケモンなんてソフトダウンロードしたけど馬鹿馬鹿しくてやめちゃいましたから意外と一部のゲーム狂い以外大部分の若者は醒めているのかも!

確かに外出すると金が掛かるし家で過ごすなら、是非SF小説を読むなんていかがでしょう!
ジェイムズ・P・ホーガンの古典【星を継ぐもの(Inherit the Stars)】.【ガニメデの優しい巨人】・【巨人の星】なんてお勧めですよ!

新海誠監督もSFファンだそうで、大宇宙に思いをはせるのも鬱(うつ)病防止になるかもね!
所詮、人間なんて大宇宙に比べたら【法律】と言う名の規制の下、雁字搦めで窮屈な短すぎる人生を送る塵みたいなもんだし・・・・!(笑)

しかし、人類はジェームズ・ワットの蒸気機関(1769年)からわずか250年でSFだった車の自動運転や腕時計式の情報端末を実現。惑星探査が出来るまで加速度的に進歩しちゃってます!

私は今でもアポロ計画での月への人類到達なんて信じていませんが・・・・・近未来には、ワープ航行さえ実現して何光年も離れた星々まで行ける様になっちゃうんでしょうね!
そういえば、【かぐや】が撮影した月の裏側のハイビジョン映像はどうなってるんでしょうね!
まさかUFOの基地が写っていたりして!(笑)

もし、宇宙人が人類を監視していたら戦争に明け暮れる人類は危険すぎて進歩度合いが気が気じゃないでしょうね!(苦笑)
宇宙に飛び出すなら、殺しあう戦争はやめなきゃね!

そういう意味でも、【君の名は。】は観て損は無いですよ!
戦争なんかより、大宇宙からの危険を回避する方法を考え出さないといずれ人類は滅びちゃう!
ちょっとした小惑星が地球に激突したら【君の名は。】どころの惨事じゃ済みませんから・・・・
そう思うと、一日一日大事に過ごさなきゃと思っているのですが・・・・・・時間のたつのが早すぎだよ!(涙)