トランクのマークと形状で車種が判明!
シトロエンC6炎上
東名高速道路川崎インター近くで
シトロエンC6
シトロエンの旧ラッグシップカーだったシトロエンC6が炎上しました!
以前、乗ってた車なので、唖然!まさか手放した車じゃないんだろうけど・・・・・
シートは最高だし家具調の素晴らしい内装
シトロエンC6内装
最後となったハイドロニューマチックの足回りで乗り心地は最高!とてもフランス的でいい車なんですが・・エンジンだけはペケ
旧式OHVで2トンの車を自在に操るには非力!2000回点以上はエンジン音が急に大きくなってうるさいのが難点!エンジン・ミッション音の遮音性が悪く音も良くないので長時間高回転を続けるのは苦痛ですし、かなりエンジン上部が高温になった様な記憶が・・・・・のんびり走るにはこれ以上の車はありませんけど・・・・・
運転が楽しくなるBMW7シリーズと比べたら・・・・非力エンジンの吹き上がりの悪さに愛想が尽きて手放しました!(苦笑)

2000回転100kmでクルージングするには最適の車ですが、120kmからはエンジン音がいかにも無理して回ってる感じで・・・・ま~古い車なのでガスケットからオイル漏れでもしてたのかもね!
燃料系統も昔は鋼管だったけ今じゃプラスティッく製もあるし・・C6はどうだったかな~?

古くなったハーネスが焼けたのか・・・・・日本車では考えられない火災ですが・・・・・
こういう炎上事故のニュースを観ると、古い外車乗り回すには勇気が要りますね!(笑)