インデアナ州での大統領予備選は、トランプ・クリントンにとって明暗を分ける結果となりました!
ミスター・トランプ53%で51人の代議員を総取り、獲得代議員数1007人へ!
2位のクルーズ撤退表明で、事実上の共和党大統領候補に!

一方のミズ・クリントン、この期に及んでも47.5%と、まだ過半数も取れない有様!

ズブの素人ドナルド・トランプ VS 初の女性大統領を目指す経験豊かなヒラリー・クリントン!
資金力は今のところクリントンですが・・・・
前々回2008年の民主党予備選で無名バラク・オバマに敗れたようにアメリカ国民は変化を求めているのとちゃう?
本当に女性票を取り込めたのなら、バラク・オバマに勝ってる!(大爆笑)
今回もミスター・サンダーズに手を焼かされているのも、過去の実績なんて関係ないっていう裏返し!圧倒的支持を受けてたら次期大統領はミズ・クリントンですか・・・・私は共和党ミスタートランプが副大統領候補しだいでは、民主党ミズ・クリントンを破る可能性は大きいと思いますよ!
上院からなら ケリー・エオットケリーエオット
やジョニー・エルンストジョニー・エルンスト
下院からなら「キャシー・マクモリス・ロジャースなんて比較的若い議員をサプライズで副大統領候補にすれば女性票獲得は間違いないだろうし・・・
あれほど、反トランプだったワシントンの共和党!さてさてどやって団結するのやら・・・・・

とにかく日本と違って、政治の中枢部が、数千人の規模で入れ替わるんだから・・・どんな喜悲劇が待っているのやら・・・・
ミスタートランプが大統領になれば、新保守主義と呼ばれるような自国最優先政策を実施するでしょう!
自由貿易がすべて良い訳じゃありませんから・・・・

***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!