白紙撤回された新国立競技場の再コンペは2社が応募しただけ!
その設計図の詳細案が公表されました!
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium//tabid/474/Default.aspx
JSCは設計者も建設会社も公表していませんが、ネットの情報では・・・・・
A案は、「大成建設、建築家・隈研吾、梓設計」の(大成チーム)新国立競技場A案

B案は「竹中工務店、清水建設、大林組、建築家・伊東豊雄、日本設計」の(竹中チーム)。
新国立競技場B案
大胆なB案より、端正でシンプルなA案で決まりでしょうけど・・・・・
旧国立競技場は、大成建設が僅か1年余の突貫工事で完成させ、昭和39年のオリンピック招致の大原動力になった!今回も、大成建設は面子に掛けても絶対に負けられないコンペ!
出来レースだとの声も有りますが・・・果たして結果は・・・・・
特に森喜朗が好んだB案は決定して欲しくないね!と誰でも思わせる策謀で、わざとマスコミの前で”B案が好いなんて”言ってるんでしょうね!
魂胆ミエミエで語るに落ちる!余計な事言わなきゃ良かったのに、墓穴掘っちゃった!(爆笑)

B案の天井は懲り過ぎだよ!もっとシンプルにして高さも抑えれば接戦だったのに・・・・わざと?
ま~いずれが選ばれても戦後の日本で初の和風競技場となる!
めでたい事です!

【悪い奴ほどよく眠る】様にさせない様、みんなで政治家と専務理事をしっかりと監視しましょう!

”色々と取り違いまして・・・・では失礼致します”