最初は、安くなったSATAのSSDをアダプターを使って起動デスクにしようとしてました!
そのお陰で、眠っていたG4Cubeが動かなくなっていたのも発見出来たのは怪我の功名ですが・・・・・OS9.22
G4cube』では未対応として起動デスクには出来ませんでした!

今回は手順を踏んで、まずはIDEのSSDからスタート!
購入したのはTranscend IDE型SSD 32GB!
SSDはセルが多いほど書き込みが早くなるので、64GBにするべきですが失敗も考えて32GBを選択!
transcend32GB IDE

復旧したG4cube』の中から最終バージョンの『OS 9.22を選んで、IDEの外付けケースにSSDをいれてUSDで接続!OS 9.22』ではIDEでも未対応デスクとして初期化も出来ません!当然起動デスクにも出来ないので・・・・
OSX10.4で動かしているG5に接続すると・・・・こちらではちゃんと認識してIDEのSSDをフォーマット出来ました!

拡張(シャーリング)を選び、『OS9で起動する』にチェックを入れて無事初期化完了!

再度、OS9.22のG4cube』USD接続してシステムホルダーをコピーしようとしたら・・・・途中でハングっってコピー出来ません!
(OS9ではシステムフォルダーをコピーするだけで起動デスクに出来る!OSXでも可能!アプリだけの場合は初期設定や機能拡張もコピーする事も)
やはりOS9ではSSDは使えないのか・・・・・・・ここで諦めないのが私の悪い癖!
PowerMac 9600ではSATAのSSDが初期化が出来た!ってことは・・・・・・
PowerMac 96009600のOSは『9.1』まで!
早速、OS 9.1『G4cube』にUSB接続したら・・・・未対応デスクじゃじゃなく名前を表示するではありませんか!(ニコ!)
コピーも順調!ハードデスク全体をすんなりコピー出来ちゃったじゃありませんか!
さっそく、ハードデスクを外してSSDに交換!
5iインチ変換アダプター_
搭載するには、IDE 3.5インチ⇒2.5インチ変換アダプターを使います!
固唾を呑んで見守る中、あっさりと立ち上がりました!

体感速度はあまり変化が感じられませんが・・・・近づくとファンの音が大きく聞こえます!(爆笑)
ってことは、9.22のバグ?それとも『Mac拡張(シャーリング)』での初期化のお陰?
いずれにしても、ハードデスクからの熱の発生を抑えるだけでも十分!
でも、3.5インチハードデスクを2.5インチに換えただけでもファンをつけると結構冷えるでしょうね!

問題は、名機G4cube』の最大欠点であるビデオボードの放熱板をどうやって冷却するか?
6台中2台・ビデオボードが逝かれてます!
ビデオボードやVRAMには空間が無いので、空気の流れも悪く、ファンの効果も有りません!
G4Cube中央がビデオチップ!左はVRAM、右はメモリ、、真下はCPUに囲まれた灼熱地獄!標準じゃない高性能なビデオボードは発熱も多いので壊れて当然!
G4cubeUNDER底部からの取り入れ穴が少なすぎて空気も入りません!
これが,G4cube』の唯一の欠点なんですね!これをクレームにすれば2代目は素晴らしい機種になったのに・・・・・・・
ビデオボードとDVDROMを逆に付けるってっ手も有ったし・・・・・・

ジョブズへのオマージュ?新型『MacPro』は,
G4cube』とほぼ同じ大きさなんですよ!
G4cube-MacProファンの取り付け位置は正反対ですが

の失敗を踏まえて、中央の放熱板を3角形にして2面をビデオボードのGPU直付けにして冷却効果を過剰なまでに上げています!
MacPro-GPU
マックプロ内部

ビデオボードの冷却はいずれ銅パイプ等で補強するとして・・・・・・・

SSDが起動デスクになったOS 9.1なら初期化も出来るんじゃと、もう一個のIDE・SSDをUSB接続すると『初期化』の表示が!ワオ!
やったと思って『MAC OS標準』で初期化したのが大失敗!
9.22同様、コピーも出来なきゃ、未対応デスクとなって再初期化も出来ません!
G5に接続して前回同様『Mac拡張(シャーリング)』の1パーテンションで再初期化すると・・・MAC標準のdisk2(マウントされない)が残って2パーテーションになってます!
なんじゃこりゃ!おいおいおいおい!
新しく作った1パーテーションは『+』『-』が出て『-』で簡単に消去出来ましたが、disk2を選んでも『+』『-』が表示されません!何で?
消去ボタンをクリックしてもエラーメッセージが出て消去も出来ません!なんだこれは!
名前を換え一旦デスクユーテリティを終了して、再挑戦すると、今度は消去出来て1パーテーションに!
謎じゃ~!!!

再度OS 9.1
『G4cube』にUSB接続して、クローンを作ろうとしたら・・・・『ドライブ設定』でみると未対応デスク!当然ながらドラッグした途端にハングっちゃいました!なんで認識しないの?

もう一度、G5に接続してセロを書く込む完全フォーマットを実施!
しかし、全領域にゼロを書き込んだら、SSDは上書きが出来ないので動かなくなるかも!
OSXにすれば問題なくSATAのSSDも使える筈なのですが・・・・・・・・ソネットの1.2Ghzアクセラレーターは焼けちゃったし、オリジナルの450Mhzじゃ遅すぎるし・・・・・・・
しかしドライブ設定で名前が表示されればOS 9でもSSDが使える事は実証されたので・・どうにかして表示させる確たる手順を確立したいものです!

最悪は最新のクローンソフトで、動いてるSSDをそっくりコピーするって手段が有るのでSSDが無駄にはならないはずですが・・・・・・・・