NEVADA事件もようやく世間が忘れかけ、加害者も第二の人生を踏み出そうとしている時に起きた同様の同級生惨殺事件!
NEVADA事件は教師の質が低下した義務教育の恥部を曝け出した事件でもありました!
バブル時代の置き土産として日教組主導の1992年から行われたゆとり教育と称し施行された学習指導要領は小中学校の荒廃を起こさせたし、2002年からの週5日授業制も部活以外の小中学生には土曜日=非行化する個人的自由時間を与えただけだった!
実際は教職員の負荷を増やし、授業に付いていけない勉強嫌いの児童を増やし学力も低下、いじめもおおぴらに行われる様になっちゃったし指導力が欠如した担任の所為で崩壊した学級が2004年のNEVADA事件の大きな要因にもなった!
義務教育期間中に、好きな科目を見つけさせるのが本当の義務教育じゃないのかな~?
好きな科目に夢中になれば、不登校なんて起きませんから!もちろんイジメられなければですが・・・・
2004年の小中学校の不登校生徒数は12万6,212人(前年約13万人)校内暴力は小中高校で確定しただけで3万件以上実態は数倍だった!
映画「バトル・ロワイアル」も小中学校の暴力事件・学級崩壊を更に助長させた!(苦笑)
2010年から小中学校の授業見直しが行われつつあるので、2020年にはかなり改善されるでしょう!
今回の事件は有名進学校の生徒が起こした事件ですが、いくら父親が佐世保市内では有名な弁護士とは言えやはり家庭的には問題があったんでしょうかね!
高校一年生で一人暮らしってやはり異常でしょ!

継母と折り合いが悪くて、一人暮らしになったのか?黒雪姫事件と呼ばれるかもね!
今回は殺人事件なので揉み消す事も出来ませんし・・・・・・

ネット上では、加害者JKの身元が概にアップされていますが、マスコミ以上の情報収集がネットの世界では可能になってるんですね!

被害者宅と加害者宅は知り合いだと報道されています・・・両家の関係は?
加害者は長崎県中学スピードスケート国体選手!文武両道で富裕層家庭の子女ですから一般人から観れば何不自由ない恵まれた環境だったと映りますよね!

健全な体に健全な精神が宿る」なんて諺は絵空事って事ですな!
「しなやかな体にはしなやかな精神が宿る」とすべきかも!

戦前の教育は洗脳だって言う人がいますが、教育勅語は間違っていませんよ!
幼い時期に、倫理を叩き込まないと自分勝手な生き様になるんでしょうよ!
今回の事件は、改めて義務教育とは何かを日本国民に問う事件だとも言えるのではないでしょうか?