昨日、一日1万2千人以上のご来訪の感謝を述べましたが、その時は未だ☆☆☆☆でした。
本日、お陰さまで☆☆☆☆☆にランク・アップしました。(御礼)
ライブドア独自の評価だそうですが、レベル別ランキングの☆☆☆☆☆(五つ星は僅か1604人)の仲間入りさせて戴き感謝に堪えません!

カテゴリー”コネタ”のランキングでも、5位まで上昇しました。

読売新聞社元社主、正力松太郎氏がアメリカ合衆国のCIA協力者だった様に、今だ日本の国は残念ながらアメリカ合衆国の隠然たる影響力の下に置かれています。
神風特攻隊の怖さは、骨身に沁みていますから、侍日本に二度と戦争を起こさせない憲法を創らせ、享楽的放映や愛国心を育てない教育推進(日教組の活動放任)等々のお蔭で、日本人の大多数は平和ボケになり全体主義の対極にある極端な個人主義が蔓延する国へ大変貌させる事に成功はしたのですが・・・・・

日本人の貯蓄性向は変わらず、財閥解体は新興企業を育て、軍隊の消滅は豊富な労働力として戦後の高度成長を生み出す大原動力となり、莫大な軍需費が無くなった事と相まって、あれよあれよと言っている間に、日本は世界第二の経済大国へ大飛躍を遂げてしまいました!

メイド・イン・ジャパンの製品は故障せず耐久性も優れ世界を席巻!いくら円高にしても、日本はその度にステップアップして強くなっちゃうんだもの日本国内の輸出産業を衰退させる方法へ方向転換せざるを得なくなっちゃんですね!
財閥が解体しても、株の持ち合いや長期的視野で企業を支えていた護送船団方式の邦銀を、バブル崩壊前にグローバルスタンダードという名目で短期的利益追求型に大変身させ、輸出企業にはアメリカ企業を買い取らせ、現地生産をさせ、日本輸出産業を衰退させようとしたのに、これが又少子化日本を救う羽目になっちゃった!(大爆笑)
学力低下と就労者の減少は、工場の自動化を推進させ、更なる円高で世界一となった高賃金でも製品を輸出可能な水準にまで進化させてしまいました。

炭素繊維やステルス塗料等、アメリカの軍需産業も日本製品が不可欠な状況にまで追い込まれているんですから、これじゃ、どちらが戦勝国か判りませんよね!
神国日本は、実に摩訶不思議な国なのです!

世界の覇権を握る国は西回りで移動しています。中国→インド→メソポタミア→マケドニア→ローマ→スペイン→イギリス→アメリカ→次は日本なのですが・・・
石原慎太郎翁や安倍晋三首相が自主憲法や憲法改正を叫ぶのは当然なのですが半世紀以上、アメリカのプロバガンガで洗脳された人々を改心させるのは容易な事では有りません!

全国民が平等な国家なんて古今東西存在していません!原始時代の集落じゃね~っての!
働かざるもの食うべからず!こう書くとすぐに弱者切捨と言う人がいるのですが、社会的弱者を助けるには財力が必要なんですよ!金がなければ、飢えさせるだけ・・・・
国を富ませるには、一部の特権階級だけではなく、いかにして富裕層を増やす事なのですが・・・・戦後アメリカの戦略で”日本には富裕層を生ませない税法”になってしまっています!
平等な相続税法は兄弟姉妹の骨肉の争いを生み、子供が多ければ資産は細分化されてしまうのでは、少子化が進んで当たり前!
もちろん、学力が伴わない高学歴化、男女雇用平等法も少子化の要因なのですが・・・・

しかしどんな手を使っても、日本は不死鳥の如く蘇って来ちゃうんだから”ゾンビ”より手強い!

我蘇ったら馬から生れる=蘇我馬子 我蘇ったら鹿を犯す=蘇我入鹿、我蘇ったら蛮族に=蘇我蝦夷と、言霊で政敵を封じ込めたのは藤原氏ですが、日本国民が”成せば成る”を唱え始めれば2020年日本大繁栄を謳歌出来る筈です。

私も、漫然と日々を過ごしがちですが今日の自分に明日は勝つ”・・・・じゃなく、
昨日の自分に今日は勝つ”の心意気で子孫繁栄の為、頑張りましょう!