第二章  暗殺時の不可解な運転!

大統領専用車が、大統領が撃たれた第一撃ですぐにスピードを上げられなかった理由とは?


パレードのスピードはDealeyPlazaAerial直前のクランクカーブを曲がる為に落とされていました!まさに狙撃しろとばかりに!
本来なら、何か起きたら猛スピードで回避行動を取ろうと身構えている筈なのに・・・・・

事件発生時、一発目どころか、致命的な二発目まで大統領が撃たれていたのにスピードは上がっていません!
運転手はその間どうしてたんでしょう?
なんと、運転手がケネディ大統領の頭が吹き飛ばされるまで後ろを向いていたのです!まるで確実に暗殺されるのを確認するが如くに!

全くマニュアルと逆の行動を取るなんて、
これケネディ暗殺の最大の疑惑です!

オープンカーですから、一瞬の遅れが大惨事を招く事は十分に判っていた筈なのに・・・・・実に悠長な動作!

バックの流れをよく見てください!大統領車のスピードが上がるのは340コマから!その前は大統領が220コマめで撃たれて喉を押さえて打たれているにも関わらずスピードを上げていません!
それどころか、ブレーキを踏んで極端に遅い速度に落としているのです。
運転手の名前はウイリアム・ロバート・グリアー(1909年生まれ54歳)!生え抜きのシークレット・サービスですが、定年間近で陰謀の勧誘に負けたのでしょうか?
313コマ目で頭が吹き飛ばされたの確認してから、320コマで前を向いてアクセルを踏み込んでいるのが一目瞭然です!
この不可解な動きは、標的となった大統領をより確実に射撃させる為以外の何ものでも有りません!
グリアー運転手が狙撃したかどうか別にして、この運転手の不可解な動作がケネデイ暗殺を確実なものにしたのは紛れも無い事実なのです!
暗殺者とグルだったと言われても仕方ない行動!今回の韓国フェリー事故で上客を見捨てた船長の如く、大統領を見捨てたのも同じ行動ですよね!しかし起訴される事は有りませんでした!
なにせ最大の功労者だったんだから!(大苦笑)
拡大版でコマ数を確認してみましょう!

左斜め前と言うより正面から撃たれた様ににも見えます!
ケネデイ暗殺330px-Newman_Family致命傷の銃弾は前方の壁の後ろから撃ったとも・・・・

彼を抱きこみパレード・コースを選んだ人物・組織が真犯人なのです!

ケネディ大統領に”アレン・ダレスがCIA長官を解任されたと載せましたが、副長官も解任されました!
”ダラス出身”のチャールズ・P・カベルと言う人物ですが、実弟のアール・カベルはケネディ暗殺時のダラス市長なのです!
このアール・カベルこそ、コース変更を行った張本人なのです!
ここまで書けば実行犯は別にして、画策した真犯人は誰だか判りますよね

暗殺のシナリオを書いたのは誰か・・・・
状況証拠から、元CIA長官アレン・ダレス6613362e.jpgと元CIA副長官チャールズ・P・カベルチャールズかベル330px-Charles_p_cabellだと言って間違いないと思いますね!
無論ケネデイと敵対したフーバー長官が仕切るFBIも、計画を察知していたとしても動かなかった!
しかも、ケネディ大統領暗殺後、大統領に昇格し一期で勇退した36代大統領リンドン・ジョンソンリンドンジョンソン150px-37_Lyndon_Johnson_3x4
の後、37代大統領になった
リチャード・ニクソンリチャードニクソン150px-36_Richard_Nixon_3x4
が暗殺2日前の20日から前日の21日にダラスを訪れていたのです
明らさま過ぎません?陰謀に加担していたら行く訳無いと思わせる常套手段!(苦笑)
ケネデイ暗殺で負傷したコナリーテキサス州知事は、ニクソン政権で財務長官になっています。
そもそもベトナム戦争で軍需費を拡大し過ぎて、ベトナム撤退を公約にして当選なんて出来すぎ・やり過ぎ!(大苦笑)
ウォーレン委員会のメンバーだった
ジェラルド・R・フォードフォード大統領Gerald_Ford,_official_Presidential_photoも2期目のニクソン政権で副大統領に就任!
暴走するニクソンを大統領の座から引き摺り下ろしたのは・・・・・

当時院内総務だった男が、運良く副大統領になり、運良くニクソン大統領のスキャンダル・ウォーターゲート事件(ケネディ暗殺事件に繋がるピックス湾事件の元CIA関係者多数・当時のCIA長官は長年ダレスの腹心だったリチャード・ヘルムズリチャードヘルムズ300px-Richard_M_Helms1973年2月上院公聴会前に口封じの為?イラン大使に追いやられたでの失脚で38代大統領に登りつめる過程は、 オバマ大統領も観ている”HOUSE OF CARDS"のヒントなのかもね!
この事件でワシントンポストの記者を示唆した「ディープ・スロート」がFBI副長官のウイリアムマークフェルトだったってオチもあるのですが・・・・

フォード政権末期にCIA長官を務めた人物が、ケネディ王朝崩壊後ブッシュ王朝と呼ばれる隠然たる勢力を作り上げたジョージ・H・W・ブッシュブッシュ大150px-43_George_H_W__Bush_3x4
です。初のCIA長官経験者大統領です。ケネディ暗殺に関わったCIAの全容を知ってるんでしょうね!

43代大統領になった息子ジョージ・W・ブッシュブッシュ小150px-George-W-Bush政権時に起きた”9.11同時多発テロ”!テロ前夜の状況は”軍備縮小、CIAの弱体化”に向かっていたケネデイ暗殺時と同じでした!
都合よくテロが起きて、軍需産業を生き返らせ、弱体化されたCIAを復権させたんですから・・・・”9.11同時多発テロ”事件の実行組織もケネデイ暗殺を企んだ組織から脈々と繋がっているのかも・・・・・・

ケネディ暗殺を企て実行すべく創られた闇の組織は、ロバート・ケネディを黙らせるほど巨大だったって事です!
ジャクリーン未亡人がアメリカを逃げ出しのも無理も無い訳で・・・・・今も虎視眈々と自分達の為の政権を作ろうと動いている筈です。
オバマ大統領時代は充電時代と言うべきか、リーマンショックでのボロ儲けのほとぼり冷まし期間と言うべきなのか・・・・