素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

逃亡犯【樋田淳也】、山口県周南市で逮捕!日焼けして別人!今までの人生で一番充実したひと時だったのかも?

樋田淳也y歩飛車逮捕時
8月12日夜、大阪府警富田林署の面会室から逃亡した樋田淳也!
8月15日を最後に行方不明!
大阪府警の面子を賭けた必死の探索に尻目に・・・・
8月24日、愛媛県庁の自転車新文化推進課を訪れて【日本一周中】の張り紙を作ってもらったんだそうな!
犯罪者に逃亡の【お墨付き】を与えたようなもんですわな!(苦笑)
8月30日には高知県須崎市の道の駅「かわうその里すさき」で警察官に職務質問を受けたのにまんまと乗り切っちゃた!
お遍路さんの陣笠を自転車に積んでいたので、温情溢れるお遍路で四国一周したんでしょうね!
愛媛に戻り、しまなみ海道を渡って、

しまなみ海道
2歳児(藤本理稀ちゃん)行方不明事件で一躍有名になった山口県周防大島町へ!
世界も羨むサイクリング・ロードを満喫して・・・・
2歳児行方不明報道では、しまなみ海道の紹介漏れだったのでこの報道でまたローダーが増えるでしょう!

9月29日山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」で逮捕されるまで、9月初めに知り合ったもう一人の自転車泥棒(放置自転車横領=捨ててあった自転車を使うと横領罪?)東浩司容疑者(44)と日本1周ツーリング!
良くもま~こんなシュチュエーションに運よく巡り合ったもんです!
二人なら怪しまれませんからね!警察の職務質問も受けなくて済むし・・・・

樋田淳也逮捕1
ご立派とか言い様が無い程、日焼けして健康な別人に大変身!ウエアも万引き?
たまたま食料を万引きで拘束されたけど、これじゃ判らないのも無理ないよね!

18日から野宿した山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」では支配人から寝泊りの場所を提供してもらい食事の恩返しに草むしりも!”櫻井潤弥”の偽名で感謝の手紙も残してました!
樋田淳也置手紙
逃亡犯の欠片も書かれていません!
今までで、一番楽しく充実した日々だったのかもね!
金も持たず、大勢が訪れる【道の駅】を回りながら、その土地の産物をささやかな万引きで味わいながら・・・・
グルメ三昧には程遠い微笑ましい楽しみと言うべきなんでしょうか・・・・・・

しかし、強姦致傷の常習犯が良く我慢出来たよね!
さすがに四国でのおもてなしのお陰?万引きは止まりませんでしたけど・・・・・性犯罪は止まった?

今回の逃走劇を総括すると、性犯罪を犯していなければ痛快な逃走劇と云えるんじゃないでしょうか!
刑期が終えたら、今度は身銭を切った本当の日本1周に挑戦してみては!
もっとも引ったくり・万引きの常習犯ですからパトカー監視付きになっちゃうだろうけど・・・・・

②トロロッソ・ホンダロシアGPでRA618Hスペック3投入!旧スペック2に再換装も決勝ではリア・ブレーキがロックして初の2台リタイア!直しても日本GPは台風直撃で中止か?

折角ロシアGPに間に合わせた【新RA618H】!田辺ちゃんは、”問題は無い”なんって言ってたけど・・・・
実際には・・・・
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1045659709850628096/pu/vid/1280x720/N-o3Jp4veqouvyEV.mp4
実戦走らせたら、シフトアップ時にタイムラグが発生してるのが全世界に流れてた!(大苦笑)
走れない状態ではなかったものの、大事を取って急遽2台とも旧スペック2に載せ換える事にしたなんていってるけど・・・・SAKURAからの要請?
昨年、マクラーレン・ホンダで苦労した同様の共振トラブルって事ですが、既に対処方法も学習済みの筈!
前回はマクラーレンの協力が得られずパワーダウンして時間を稼いだ様ですが・・・・まさか同じ轍は!

今回はシフトアップ時だけに起きてるので症状も軽い様ですが、どうも共振の所為とは違うかも?
ギャボックスも自動なので、要はシンクロ機構の問題!
新PU・ICEのアクセル反応を良くしたけど、ターボもアップデートしてるから
ターボの負荷が大きくなって回転降下が想定以上に速く且つ大き過ぎてシンクロが追従出来ないのかも?(苦笑)
共振ならシフトダウン時にもっと起きる筈ですから・・・・・ひょっとしたら新しいターボが原因?
レスポンスを下げて対応するんじゃパワーダウンしちゃうし・・・
今更ターボの修正はグリッドダウンするので出来ませんし・・・・
ウエストゲートの開閉タイミングをキャリブレーションで対応?
それとも、今のまま使うならをシンクロを速くした新型ギアボックスに変更?
トロロッソも一心同体で解決に協力するので日本GPにはなんとか間に合うでしょう!

安定していたRA618Hスペック2に戻して、安心してロシアGPを戦おうとしたトロロッソ・ホンダですが・・・・

なんと、スタート早々、リアブレーキがロックして2台ともスピン!いや~最後尾で本当に良かったよね!
危険過ぎて、とても走れる状態ではないの、両名とも無念のリタイア!
再換装後のFP3・予選は正常だったし、マシンは決勝スタートまで手を加えられませんから、
となると、共振問題より中団にいたら数台を巻き込んだ大クラッシュを起すところでだったこっちのブレーキ制御システムの方が大問題!
電子制御って便利だけど、バクや故障で異常になるとドライバーが制御出来ませんからヤバ!

今のリアブレーキは、MGU-Kの回生発電に合わせて、複雑な電子制御をされているので、
リアだけがロックするのは、フルブレーキング状態になったから!
一夜明けたら、何でこんな事になったかはさておき・・・・・
MGU-Kのベアリングが破損すればMGU-Kがロックするので、同じような症状にはなりますが、同時にICEもストールするので今回は違うでしょう!しかも2台同じ症状ですから・・・・


今までに判明した症状から推察すると、メカニカルなフロントブレーキの不具合が原因?
フロントブレーキのキャリパーが戻らず発熱(=云わばサイドブレーキを引いた状態で走行)
⇒発熱でフェード現象が起きて踏み代が大きくなる(リアブレーキとのバランスが崩れる)
ブレーキフィールド(ブレーキオイル)が沸騰し、気泡で【ペーパーロック現象】が起きた!
⇒ブレーキペタルが効かず底一杯に踏み込んだ!
⇒正常な電子制御式リア・ブレーキはフルブレーキングと感知
⇒最大ブレーキングとなってリアロック!
単純明快な初歩的な原因だった事にしたいみたいだけど・・・・F1じゃ有り得ませんよね!
こんなのブレーキフィールドの温度管理してれば直ぐに判る事ですから!(大苦笑)
上のブレンボの動画では、フロント・リアの完全2系統になってます!
フロントブレーキが効かなかったら、ブレーキペタルが完全に踏み抜けるって?そんな馬鹿な!
要するに、チェック体制が不備なんだよね!(大苦笑)
でも、2台同じ症状って有り得ませんよね!
まさかの【工作員による工作】が行われてたりして?(苦笑)
バルセロナでのプレシーズンテストでもブレーキに悩まされてました!
前から指摘してますが、フロントサスは強度不足!
キャリパーが振動してスライドピンが変形しちゃうんじゃないの?
ピストンの戻りが悪くなったのもその所為かと思うけどな~!

穿った見方すると・・・・不可解な2台揃ってのリタイアも、万が一日本グランプリでのギアボックス変更を想定し、リアブレーキを弱くしてフロントブレーキを過負荷で発熱させた結果だったりして?
(リタイア&6戦以上の使用での交換はノーペナルティ!)
これならプログラムで可能だし・・・・
発熱が早過ぎて、異常発熱として安全にリタイアする前のスピンは想定外だったのかも?
まさかね~


映像で再確認したら、予選終わって右フロントブレーキをブロアで冷却する時に力入れてた!
タイアも重たそうだったから、この時点で戻りが悪くなってたのかも?
手回しで確認しないのかね?
意外とブレーキシステムが、トロロッソ・ホンダ最大のウイークポイントだったりしてね
ハートレーが初戦でブレーキミスした時に、もっと真剣に対処すべきだったのかも!

共振が起きた【スペック3とギャボックス】の適正なマッチングはこれから!
ひょっとしたらギアボックスの交換も有り得ます!まさかその為にリタイアしたとは思いたくないけど・・・・・
実に不可解なリタイアでした!

天気予報では、6日のFP3・予選は大雨・強風!7日決勝も強風が残りそう!
風に弱かったトロロッソ・ホンダ・・・・・余程日本GPは運に恵まれませんね!
台風一過の秋晴れになることを祈りましょう?

①トロロッソ・ホンダ、ロシアGPで【RA618H】新スペック投入!も、FP2後に使用を断念!旧スペック2に再換装!(大苦笑)

最後尾なら、マジでイタリアGPみたいに追突される心配が無いので~スタートから安心して観れる・・・・

お二人さんはスタートで頑張らないで頂戴!いくらでも追い抜き出来るんだから・・・・・と喜んでいたら・・・・

FP1(0.95)
・・・・・ガスリー12位(1分36秒944)、ハートレー19位(1分37秒944)
FP2(0.96)・・・・・ガスリー8位(1分35秒137)、ハートレー16位(1分36秒024)

と順位を上げて、さあこれからと本番いうところで・・・搭載不具合で2台揃って旧スペック2に再換装

おいおい、そりゃないぜよ!鈴鹿の日本GPがぶっつけ本番になっちゃったじゃん!
RA618Hのパワーアップにシャーシが強度不足で共振して、全開だとPUを壊す可能性が高かったからなんじゃない?
もし、レース中にPUブローでリタイアなんて事になったら、日本GPで最後尾スタート!
今回投入した意味がありませんからね!大事に大事を取っての事なんでしょうけど・・・・・

新RA618Hの実力の片鱗を披露しただけで、オーバーテイクショーも夢に終わりました!
鈴鹿の日本GPもなんかやばそう・・・・・
しかし、いくらKAKURAで長時間の耐久テストやっても、そんな結果は【積んでみなけりゃ判らないって不確実性】で信頼出来ないって事ぜよ!
ホンダは一体どんな模擬実戦耐久テストやってんでしょうね!(大苦笑)

旧スペックで臨んだFP3ですが
・・・・
ガスリー12位(1分35秒125)、ハートレー16位(1分36秒033)!
新スペックとタイムは変わらず!やはりまだ出力を96~97%程度に抑えていたんですね!

当然予選も旧スペックじゃ~Q3は望める筈も無く・・・ガスリー12位(1分34秒383)!
ハートレーも16位(1分35秒037)ですが、ガスリーとの差を1秒から0.654秒に詰めました!

ハイパワーPUスペック3を積んで開眼したハートレーを見たかったですね!
しかし、PU交換ペナルテイでの順位を、早くコースインした順だなんてレギュレーションはどうかしてるよ!
降格ペナルテイも、
グリッドは予選順位にすれば、レッドブルもトロロッソもQ2は走るんだから・・・・
Q3進出すると、Q2で使用したタイアでスタートする為、自動的に11位・12位が確定したルノー2台は見合わせ!
レッドブル・トロロッソもQ3に進んでも、遅いアロンソより後ろのグリッドは変わらないので見合わせ!
Q2では11位から15位までの5台が参加しない異常事態に

FIAっで、観客を愉しませるより、金儲けの事しか考えられないんだろうね!(大苦笑)
ちょっとした改革で、予選も面白くなるのに・・・・・

誰が考え出したのか・・・・タイア選択でレースが面白くなるんだとさ!
面白い訳ないじゃん!(大嘲笑)
だって、オーバーテイクを難しくするコースに改造させてんだから!
ドライバーのミスが無きゃオーバーテイク出来ないレースなんて最悪でしょ!
世界でもトップレベルのF1ドライバーがミスをするのを期待して・・・・阿呆な連中!
ドライバーがバトルを楽しめれば、観客も喜ぶ!
FIAの発想が貧弱すぎて・・・・このままじゃ、F1には未来が無いでしょ!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ