素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

④【緊急警報】ワォ~太陽に異変!過去最大級のハリケーンがフロリダを襲う!10日にも大フレア発生したので警報継続!

メキシコの大地震に続いて、大型ハリケーン「イルマ」がフロリダを襲ってます!
フロリダで630万人が避難するなんて前代未聞!
これを地球温暖化の所為だなんてまだ思ってる人がいるんだから、マスコミの力って侮れませんよね!(大苦笑)
今回の黒点2673で起きたX9.3=27位】で発生した今まで現地の人も見たこともないオーロラの写真!
20170908オーロラ
XフレアX9クラスとなると凄い威力ですね!
でも1989年3月13日にケベック州で大停電を起こした8月6日のX15.0(=6位)フレアの方が大きく、この時は同時に発生するコロナ質量放出(CME)3日遅れたので磁気嵐はフレア発生から7日後となりました!
このような被害が発生するのは、コロナ放出後4日という事になります!
またフレアやCMEはプロトン現象を引き起こします!

今回も大規模なプロトン現象が起きましたが、10日22時頃がピークでした!
遅れてCMEがやってきます!

大規模フレアが太陽の西側(左端)で起きると東側(右側)が自転方向なので地球への影響は大きく、逆に東側(右端)なら地球と反対側(太陽の裏側)が大きな影響を受けます。
幸いな事に今回は東側だったので電磁パルスも磁気嵐もさほどじゃなかったんですね!

過去の大きなフレアjpg
10日にも黒点2673でX8.2(=32位)のフレアが発生しましたので20170910太陽27日プロット
敬意を表して【緊急警報】は14日まで継続します!
正面じゃないので直撃じゃありませんが、それなりの影響があるでしょうね!
20170910太陽
でも2674黒点以後は大黒点は発生していませんので通常なら当分の間静穏になる筈ですが・・・・・・

9月4日から始まって9月10日まで1週間の連続大フレアは最新の理論を当てはめると太陽系を強力な磁力線がバリアシールドの役目を担い銀河宇宙線を1週間以上跳ね返し雲の発生を抑えるので、快晴の日が近々やって来るんでしょうね!今週末は行楽日和に生るんじゃないでしょうか?
日本の場合未曾有の大型台風が来なければの話ですが・・

科学者の大部分は、地球温暖化ではなく寒冷化を心配してるってのに・・・・・地球温暖化を信じてる人達は寒さ対策なんて考えられない程、能天気でいるんだろうね!(苦笑)
異常気象は2酸化炭素の増加で引き起こされたんじゃないんだけど、誰かさんが儲けの種にしてるだけ!
太陽の活動の方が余程地球の気候に影響を与えているって何回書けば理解していただけるんでしょう!

確かに夏は猛暑になってましたが、これは都市ビルや車のエアコンの普及も大いに絡んでいるんですぜ!
今時エアコンの無い家庭の方が珍しくなったけど、暑い時により暑い空気を作り出してるのをお忘れでしょうか?
大都市ほど、一戸建ての庭の緑が消えコンクリートやアスファルトで熱を吸収するヒートアイランド化が進み、そのにエアコンの排熱が加わるんだもの猛暑にならない筈がありません!
巨大化した上昇気流は、巨大な積乱雲を作り、豪雨が頻発!
二酸化炭素による地球温暖化への影響は、マスコミが騒ぐほどでは無いのですが・・・・・・
地球温暖化がもし本当に進んでいるのなら、原因はメタンでしょうね!メタンは2酸化炭素の最大72倍の温暖化効果があるんだから!
先進国以外、河川は戦後の隅田川みたいに汚れ放題ですし、天然ガスの主成分はメタンです!
油田採掘時に大量の天然ガスが大気中に放出されることがあります。
少量の場合は回収コストが採算取れないので燃やされ続けられています・・・・・・
地球温暖化は油田開発と天然ガスの採掘とに比例してるんじゃないの?
つまり、マスコミを利用して二酸化炭素だけに温暖化の責任を押し付けている可能性も・・・・

今年みたいな涼しい夏も、地球温暖化の所為で起きた異常気象扱いにしてるんだから呆れ果てますよ!
雲が多かったのは太陽が2ヶ月間も大きな黒点が発生しなかったからで!
太陽活動の現況2017年9月9日現在
黒潮の蛇行や、海水の温度上昇も影響してますが・・・・・8月の冷夏は影響は微々たるものだと思いますね!
雲の発生が増加したから福岡の局地的豪雨も起きたんだと思いますね!
何回も載せてますが、太陽風が弱くなると、銀河宇宙線が塵をイオン化して雲の核となる微粒子を作ります!
高温な太陽風も弱くなるので地球の受ける熱量も減って・・・・・・
黒点が減少し、太陽の放出する磁力線が弱まり銀河宇宙線が降り注げば地球は雲に覆われ、ますます太陽の光も熱も地表に届く量も減り、寒冷化が一気に進むことになる!

マスコミは太陽を軽視し過ぎてませんかね?

電気自動車シフトはどこまで進むのか?アフリカ・南米・砂漠地帯で充電設備整備なんて無理!広大な国土のオーストラリアはどうするんでしょう?

欧米でガソリン・ディーゼルエンジンの乗用車を販売規制する流れになっちゃいましたが、世界の大部分の面積で電気自動車の充電設備を整備するなんて出来ないと思うのですが・・・・・

こうなると、先進国を走る時はEV充電設備が未整備の他の国を走る時は化石燃料のエンジンで走るハイブリッド車が主流になるのかも?
でも、そうはさせじとエンジン載せてるだけで販売禁止にするつもりなんだろうけど・・・・・

今時、電気が通じてない家なんて無いと思ってませんかね?
結構自家発電してる家はアメリカ以外にも結構有ると思うのですが今後は山奥の別荘でも太陽光発電にするんですかね!

砂漠に太陽光発電所を造って充電設備に出来るなんて意見も出そうですが、採算に合いませんぜ!
バッテリは寒さに弱いし・・・暖房も極寒地じゃ電力だけで足りるの?
ロシアは規制しないでしょうから、近い将来フェラーリやランボルギーニはロシアでしか乗れなくなったりして?

EV車は、超高速で走ると、あっと言う間に電力を使い切るから速度無制限’(250km自主規制)のアウトバーンも150km程度になるんだろうね!
もっとも何事にも緻密なドイツですから、各キヨスクに急速充電設備を整備しちゃうのかな~?
ガソリンより安く充電させるんだろうけど・・・・・300km走る毎に充電?
キオスクの充電設備も10台や20台じゃ大渋滞しちゃうだろうし・・・・
なにより広域な大停電にでもなったら充電不能で身動き出来ないぜよ!
大型トラックのディーゼルエンジン規制は出来っこないんだし・・・なんか今回の欧米各国の規制は短絡的で恣意的な感じがしません?
都市部だけに限定して乗用車のエンジン車を規制するのは理に適ってますが・・・・・・
今回のEV一辺倒の規制は禁酒法みたいなもので、いずれ撤回されるんじゃないのかな~?
まさかトヨタのハイブリッド特許が目の敵にされ締め出す為じゃ無いんだろうけど・・・どう考えたって異常だと思いません?
ドイツ・フランス・イギリスは整備できるでしょうけど他の国へは自分の車じゃ行けなくなります!
同様にいずれはEV車以外はドイツ・フランス・イギリスを走れなくなる!
EUの統一性も綻び、軋轢も生じてくるんじゃないのかな~?

10年後はどんな事になってるのやら・・・・・
何れにしても、スーパーカーの排気サウンドはいずれ聞けなくなる!
大型トラックを6人乗りに改造して乗り回す人達も出るかも・・・・・・(大爆笑)

小田急電車、沿線の火災の脇に停車させられる!何と阿呆な事やってんでしょう!

消防署の要請?火災現場を通り過ぎからとか、火災現場の前で停車させるならイザ知らず・・・・・・
火災現場の脇に自動停止させるとは・・・・・・
現場近くの踏切で停止ボタン押した署員って代々木警察?
本人は迅速に対処したつもりなんでしょうけど・・・踏切事故防止じゃないんだから・・・・
小田急 電車 延焼
緊急停止ボタン押せば良いって問題じゃなく、危機意識の問題じゃないの!
炎の中でも突っ走った方が良いのに決まってるでしょうに・・・・・・

幸い電車の屋根が燃えただけで済んだけど・・・大規模な火災だったらどうなっていたか・・・・
車椅子の人が多かったら避難も大変だし・・・・高齢化社会なんだから安易に停車させるのも・・・・・・

運転手の判断じゃどうにもならない緊急停止システムみたいで・・・・簡単に電車を止められちゃうんだ!
怖いですね!怖~いですね!
愉快犯に悪用されなきゃいいけど・・・・・・


桐生祥秀、陸上男子100Mで【9秒98】、日本人初の9秒台!これも大フレアのお蔭だったりして!


なにせ高校生時代に【10秒01】出していたのに大学4年間怪我に悩まされ自己ベストを更新出来なかったんですから・・
東洋大の土江寛裕コーチも指導方法を疑われて軋轢を生んでいましたが・・・結果良ければ全て良しに!(笑)
太陽が活発に成ると人間も元気になるから・・・・
追い風、晴天の好条件に加え【X9.3の大フレア】の影響で持って生まれた身体能力に火が付いたのかも!

室内競技で9秒台が出せれば、ファイナリストも夢じゃない・・・・・

③【緊急警報】ワォ~太陽に異変!いつまで続く磁極反転が引き起こす連続大フレア!しかし一気に静まるとマウンダー氷河期以上の寒冷化が襲うかも?

やはり起きましたね~!連続大フレア発生4日後の巨大地震が!
想通り9月4日の連続大フレアは4日後の今日8日にメキシコでのM8.2の巨大地震を引き起こしました!

20170908メキシコ大地震9
X9.3の大フレア(通常の1000倍のフレア想定より8時間も早く地球に到着しました!
目立った被害も無かったので、マスコミはもう終わったみたいな報道してますが・・・

日本の秋田県でも8日22時震度5強の地震が!
太陽27日プロット20170815
一ヶ月前まで太陽は散発的なMクラスのフレアが発生する程度で徐々に活動を低下させていたのですが・
太陽27日プロット20170908
在も、大規模なフレアを連発!しかし真正面ではないので9月4日のXクラス並の連続大フレアに続いて起きたX9.3の大爆発はとてつもない速度で9月4日からの連続大フレアの太陽風に追いついて地球に襲い掛かって来ましたが、報道されたような地上での被害は有りませんでした!
しかし、安心するのは未だ早過ぎ!X9.3以降の太陽風影響は9月10~11日からなので本番はこれからですからね!
引き続き緊急警報は9月12日まで延長します!
果たして、地球は更にどこでどんな悲鳴を上げるやら・・
9月11日に何か起きたら偶然にしてもオカルティックな話です!
天照大神が2017.9.11の大〇〇を契機にして2001.9.11同時多発テロの大陰謀を暴くのかもね!(笑)

しかし、まっこと、アンビリーバブルの話で・・・う~ん!突発的?大フレア発生の原因は何なんだよ!
ネットで情報を漁ると・・・・・
多極化の過程でS極がN極に反転する時にも大規模なフレアが発生する事も有るんだとさ!

現在、太陽は4極化していると云われています!この状態が続けば地球は寒冷化する!
太陽多極化r
なるほどね~。それで2011年8月9日のX6.9の大フレアも4極化する時に発生したって訳?
じゃ~今回の大フレアの原因は?

下の写真を見る限りこれ以上大フレアは当分起こりそうもありませんが・・・・

201709080530
上の写真を見ると大フレアを起こしたのは北半球に偏っていた黒点じゃなく、南半球側の黒点でした!

今回の大フレア、まさか4極化した磁極が更に8極化をし始めS極だった磁極がN極に反転した所為で大フレアが発生したんじゃないよね?(汗)

多極化すると太陽の磁力線が小さくなるので大フレアも発生しなくなるし、太陽は急速に活動を弱める筈で、太陽の活動が弱まれば太陽の磁力線がシールドの役目を果たして守っていた銀河宇宙線が地球に降り注ぎ雲が太陽光線を遮りますます地球が寒冷化しちゃうんだけど・・・

4極化するだけでもマウンダー氷河期が来ちゃうのに、8極化なんてなったらどうなっちゃうんでしょうね!
大氷河期が到来するってか?
しばらくは大フレアの影響で暑い日が続でしょうけど・・・・・その先に待つのは・・・・
これから冬に向かう北半球では未曾有の台風や豪雪?
これから夏に向かう南半球では未曾有の洪水や干魃?

②【警鐘】⇒【緊急警報】ワォ~太陽に異変!4日の連続フレアに続き【スーパーフレア】級の最大フレア発生!9月8日~10日は天災・天地異変にご注意!マジでヤバいかも?

9月6日日本時間20時53分、黒点の極小期に向けて活動を弱めていた筈の太陽が、想定外の時期に連続フレアに続いて、X2.2大フレアX9.3【スーパーフレア】みたいな大フレアが・・・・1日2つもXフレアが発生しました!ワオ~!
太陽27日プロット20170907
太陽は10年~12年の周期で強弱の活動を繰り返してますが、20110809のX.6.9超える今期最大のフレア
201709062053スーパーフレアjpg
9月4日の連続フレアでは【警鐘】レベルでしたが、今回の【スーパーフレア】みたいな大フレアの発生【警報】レベルに引き上げました!

北朝鮮の電磁パルス攻撃言及が話題になってる折も折ですから、まさに事実は小説より奇なり!通常フレアの1000倍だって聞いたマスコミも、電磁パルス攻撃と同じだと大騒ぎになってるようですが!
しかし、幸いにも発生場所が今回も地球正面ではなかった!良かったね~!
201709062053スーパーフレア2
しかも、第一波の電磁波が地球に襲いかかった時の地球は?というと・・・・・・・
スーパーフレア発生201709062101jpg
アゾレナ諸島が丁度正午を迎えた時で、大西洋が真正面だったんですね!

大西洋を航行中の旅客機墜落船舶の操船不能
などのニュースは未だ有りません!(ホ)
前回のブログに書いたような第一波の重大被害はほとんど無かった様でまずは一安心!

【スーパーフレア】は電磁パルス攻撃が目的の核爆発のように全方位に均等に電磁波を放射せず、影響が顕著なのはフレアが吹き上がった方向が一番影響を受ける様です!

今回は第一波の電磁波襲来が影響を殆ど与えていないので、直撃は免れたんでしょう!(笑)
20170907ニュージランドのオーロラ
それでもニュージランドでは日中オーロラが見える程の規模なんだから強烈なんでしょうね!

【スーパーフレア】だったら【重大警報】【非常事態警報】を発信したいけど既に遅しでこんな風にパソコンでブログ書いて警報出すなんて出来ないでしょうよ!(苦笑)

問題は、発生後8分10~20秒で到達した電磁波に遅れる事、毎秒600kmの速度で地球を目指している強い太陽風!早ければ8日中に、遅くても9日に到達する強烈な太陽風がもたらす磁気嵐の影響ですが、これも生活上の影響は大したことはないと思っています!
(太陽風の速度は通常は毎秒450km程度ですが今回は毎秒600km以上の速度に上がってますので到達も早い!)
多少の停電等は有るかも知れませんが・・・今更
スマホが壊れる事も無いし、自動車が動かなくなる事も無いでしょう!心配だったらスマホの電源を切れば大丈夫!
勿論、強烈な太陽風だったら、ヴァンアレン帯の太陽風との折面が一時的に吹っ飛んで低高度の宇宙ステーションや人工衛星が強力な紫外線や宇宙線に曝され予想外の被害が出るんでしょうね!
GPS用や気象観測用の人工衛星も故障したりと・・・・勿論軍事偵察衛星にも!
もちろんその間、大気中の塵で吸収・拡散されたとしても地上でも強力な紫外線や放射線に曝されるので、今度の週末は屋内でのんびりする事をお勧めします!
今週末のハワイやグァム島で海水浴なんてやめた方が無難でしょう!

じゃ~なんで緊急警報なんて出すかっていうと・・・・・・
2011.3.11東北大震災の前にも初めての緊急警報を当時のイザのブログに出しましたが・・・・
http://kobayakawashunichi.blog.jp/archives/2874258.html
私の緊急警報は、人体や人類が作った電気配線網や機器などへの影響よりフレアの電磁波と太陽風(約10万度のプラズマ)で地球が温められた結果で生じる天災や天地異変の方への緊急警報だからです!
例えるなら、電子レンジで暖められた地球が更にドライヤで熱風を吹き付けられて悲鳴(天地異変や異常気象)を上げるって訳!あくまで素人の発想ですが実際東北大震災は連続フレアの4日後に起きているのです!

4日の連続フレアはこの時期として異常ですが【警鐘】を鳴らす程度で余り心配しませんでした!
しかし、それに【スパーフレア】が加わったとなると話は別ですよね!
強力な太陽風のプラズマが地球の磁気を乱して電波が変調し無線通信に支障が出たり・・・

ジェット気流に乱れを起こさせれば、未曾有の異常気象が起きるかもしれません!
火山の大爆発も頻発するようになるかもしれません!
もちろん巨大地震だって可能性十分!
未曾有の大規模崩落(山津波)が起きるかもしれません!

関東大震災の再来も十分有り得ますし・・・・・
地球はどんな悲鳴を上げるんでしょう!
今週オーロラ見物に出かけられた方は大喜びするかも知れませんね!今世紀最大級のオーロラが観られるでしょう!

電磁波が直撃した大西洋といえばカナリア諸島のラ・パルマ島の大崩落予測が思い出されますね!
ラ・パルマ島

http://kobayakawashunichi.blog.jp/archives/2881704.html
【スーパーフレア】の電磁波が直撃した大西洋にカナリア諸島はあります!
マジかよ!

(21)藤井聡太四段、9連続の後手番!三回連続の棋戦本線・準々決勝「後手番」敗退で【新人王】も駄目だった!

本日9月7日(木)に将棋界の【モアイ】佐々木大地四段佐々木大地四段
48期新人王戦の準々決勝が行われました。

新人王20170826戦gif
今回も後手番!なんと9連続!
上州YAMADAチャレンジ杯も加古川清流戦も後手番の【準々決勝】で敗れてますから、
今回が3度目の正直だったのですが、98手目の三桂(意味不明)の悪手で自滅しちゃった!
<<後手番の本線【準々決勝】は勝てない>>ジンクスが出来ちゃいましたね!
これで今年の棋戦優勝は消えました!実にもったいない話!相手の誘いに乗り過ぎ!
今回は中途半端に攻めるチグハグな花形棋士ではなく、攻守にバランスが取れた苦労人棋士の佐々木【モアイ】に勝利の女神がご褒美を!


前回の序盤から果敢に攻めた【NHK杯】と違って、矢倉にしてから攻防戦となりましたが・・・・これって通常モードじゃん!
折角、NHKの勝利本気出せば本来の凄みが帰って来たと思ったのですが・・・・・・・
中盤、守勢になってるのに受けに回らず今回も持ち時間を使い過ぎ素人みたいな疑問手で攻め過ぎる負けパターン!(大苦笑)
棒銀攻めが成功するチャンスもあったのに・・・・あれ攻めない?
本気モードだったら絶対攻めてましたよ!(大苦笑)


攻めは強いけど・・・・・守勢に回ると・・・やはり【天は二物を与えず】なのか?
棋戦本線の準々勝は全て後手番の3連敗!
棋戦本線の準準々決勝は正に鬼門ですね~!
しかし、優勝のチャンスを掴んでいるのに勝てないのは運勢が悪いんですな!
運も実力の内と言いますが、29連勝で運を全て使い果たしたみたいですよね!
この6敗目の敗戦で藤井聡太神話は終わりました!

今期の確定対局64、可能対局数も77に減って、年間最多対局獲得も【ジ・エンド】!
勝率も28勝6敗=82.35%に!
佐々木大地四段とは叡王戦予選で再度対局する可能性もあるのでリベンジを期待しましょう!

しかし、将棋って中盤以降一手間違うと一気に形勢逆転ですからね!
5日の▲中村太地六段 vs △羽生善治王座の王座戦な第1局なんて典型的な事例です!

99%羽生善治王座が勝てたのに・・・160手目にまさかの6六成桂!あらららららら!
長時間の激戦後に持ち時間が無くなると・・・将棋は怖いですよね!

9月14日には佐藤慎一五段・(35)佐藤慎一五段と順位戦4回戦!
名人への階段を駆け上がるには勝たねば!
順位戦は前もって先手・後手が決まっているので10戦目にして、ようやく先手番になります!

残念ながら、A級実力者との対局以外通常モード(=勉強モード)ばかりで、なかなか本気モードにならない藤井聡太四段なので、5連勝するまでブログに載せない事にしました!(苦笑)
いつ再開出来るか楽しみですが・・・・永遠になかったりして・・・・(大苦笑)


対局予定&結果(8月25日現在)青字は勝ち 赤字は負け 黒太字決定(開催日時未定含む) 
(予定はメジャータイトルトーナメント本戦確定&予選トーナメント及び他のトーナメントを掲載)
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
  1・2016年12月24日▽加藤一二三九段(C級2組45位)   第30期竜王戦予選6組1回戦
  2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予選6組2回戦
  3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組2回戦
  4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第67回NHK杯予選5組1回戦
  5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組2回戦
  6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
  7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
  8・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦
  9・2017年3月16日 ▲所司和晴七段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年3月23日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第43期棋王戦予選6組3回戦

------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)       第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  ▲星野良生四段(C級2組18位)     第30期竜王戦予選6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)       第67回NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)     第43期棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)     第30期竜王戦予選6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ             第48期新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)     第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)     第王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  ▽澤田真吾六段(B級2組7位)       第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  ▲都成竜馬四段(C級2組3位)       第2回上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)       第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位)     順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                            第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  ▲澤田真吾六段(B級2組7位)       王将戦第一次予選第7組準決勝        連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       竜王戦挑戦者決定T・1回戦 連勝記録更新

30・2017年7月02日 ▽佐々木勇気五段(C級1組6位)    竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 ▲中田功七段(C級2組41位)         順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 ▽三枚堂達也四段(C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝 2敗目
34・2017年7月24日 ▲西川慶二七段(Fクラス)            第89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 ▽阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段(C級1組10位)     第26期銀河戦予選

37・2017年8月04日 ▽菅井竜也七段(B級1組11位     王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗目
38・2017年8月10日  ▽高見泰地五段(C級2組9位))     順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
39・2017年8月15日  ▽小林健二九段(C級2組43位)     第59期王位戦予選7組1回戦
40・2017年8月22日  ▽大石直嗣六段(B級2組21位)     第11期朝日杯第一次予選12組2回戦
41・2017年8月22日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第11期朝日杯第一次予選12組準決勝

42・2017年8月24日 ▽豊島将之八段(A級10位)     棋王戦T本戦2回戦  A級との初公式戦   4敗目
43・2017年9月02日 ▽井出隼平四段(C級2組28位)     第7期加古川青流戦準々決勝                  5敗目
44・2017年9月03日  ▽森内俊之九段・名人(Fクラス)     第67回NHK杯本線2回戦 生放送
45・2017年9月07日 ▽ 佐々木大地四段(C級2組48位)  第48期新人王戦準々決勝
46・2017年9月14日   ▲佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
47・2017年9月xx日    小林裕士七段C級1組3位)         第59期王位戦予選7組2回戦
65・2017年10月xx日        勝てば西川六段か北浜八段       第59期王位戦予選7組3回戦
66・2017年11月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組準決勝
67・2017年12月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組決

48・2017年9月xx日   竹内雄吾四段(C級2組31位)       第89期棋聖戦予選ハ組準決勝
68・2017年10月xx日        勝てば未確定                第89期棋聖戦予選ハ組決勝
49・2017年9月xx日    佐々木大地四段か大橋四段      第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
69・2017年10月xx日        勝てば未確定                第3期叡王戦段位別四段予選決勝
50・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
70・2017年11月xx日        勝てば西川六段か平藤眞吾七段    第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
71・2018年1月xx日          勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組準決勝
72・2018年3月xx日      勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組決勝

51・2017年10月~      未定                                           第26期銀河戦本戦
52・2017年10月xx日 ▽星野良生四段(C級2組18位)      順位戦C級2組5回戦
53・2017年10月xx日      未確定                                   第11期朝日杯第一次予選12組決勝
54・2017年11月xx日 ▽脇  謙二八段(C級2組35位)     順位戦C級2組6回戦
55・2017年11月~          未定                     第49期新人王戦1回戦
73・2018年2月~              前期並みに勝てば              第49期新人王戦2回戦
56・2017年12月xx日 ▲高野智史四段(C級2組13位)       順位戦C級2組7回戦
57・2017年12月xx日  稲葉8段                       第67回NHK杯本線3回戦
58・2017年12月~          未定                      第31期竜王戦予選5組1回戦
74・2018年1月~           前期並みに勝てば              第31期竜王戦予選5組2回戦
59・2017年1月xx日   ▲矢倉規広七段(C級2組33位)       順位戦C級2組8回戦
60・2018年1月~            未定                      第44期棋王戦予選1回戦
75・2018年1月~              前期並みに勝てば              第44期棋王戦予選2回戦
61・2018年1月~         未定                      第68期王将戦第一次予選1回戦
62・2017年2月xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)         順位戦C級2組9回戦
63・2018年2月~         未定                      第68回NHK杯予選1回戦
76・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選2回戦
77・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選決勝

64・2017年3月xx日   ▲三枚堂達也四段 (C級2組6位)    順位戦C級2組10回戦 10戦全勝で100%昇級
今期、確定対局数54戦!
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ