素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

①藤井聡太七段 2019年度対局 第1戦~第6戦ダイジェスト!

  01・2019年4月12日東▽森内俊之九段48(Fクラス) ③24第69期王将戦第1次予選4組3回戦
第69期王将戦第一次予選201904010森内俊之九段
2019年度初戦!今期も先手番には恵まれず後手番スタート!       レーティング1619=56位
 
↑が空白で観れない場合はhttps://www.youtube.com/watch?v=e91SC2HRxSI
92手で勝って2連勝!八段昇段まで149勝!3時間棋戦の勝率も漸く70%台に!
残り時間は森内九段1分藤井聡太七段5分!なんとか時間切れは免れました!(笑)

02・2019年04月19日東▲行方尚史八段44(B級1組4位)       51第27期銀河戦本戦E組9回戦〇
銀河線Eブロック2行方尚史八段

5月28日PM8.00から放映!                             レーティング1704=33位!
先手番!

67手で圧勝して3連勝、八段昇段まで148勝!持ち時間1持間以内の棋戦16連勝!
8月から決勝トーナメント!

03・2019年04月19日東▲阿久津主悦八段36(B級1組2位)    52第27期銀河戦本戦E組10回戦〇

銀河線Eブロック2阿久津主税八段
A級順位戦での敗戦でレーティング1701=34位に落ちてますが・・・・

6月25日放映!
105手で勝って4連勝!持ち時間1持間以内の棋戦17連勝!八段昇段まで147勝!

決勝戦まで勝ち上がって、豊島2冠に公式戦でリベンジしてほしいですね!
既にトーナメントで4連勝してるので、勝敗に関係なく決勝トーナメントに進出決定!次年度は本戦シード!

04・2019年4月24日東京将棋会館で、高見泰地叡王25と ⑤28第32期4組ランキング戦準決勝
竜王戦4組予選20190412高見泰地五段
                                              レーティング1718=26位!
高見叡王は防衛戦第1局で中盤までは見事な指し回しで勝勢から詰め間違いでもったいない大逆転負け!
第1局で勝っていれば一方的な永瀬叡王誕生はなかったでしょう!
久しぶりの先手番!しかし相変わらず中盤で1時間以上の長考!今回もハラハラドキドキの展開!
高見叡王は、叡王防衛戦第1局同様勝勢寸前から・・・角切りを躊躇した一瞬の隙を突かれ大逆転負け!
終盤までは優勢なのに・・最後の詰めが・・・・・・詰将棋鍛錬しないとアカンぜよ!
終わってみば藤井聡太七段の鮮やかな詰めでの終局でしたが・・・・かなりやばい展開でした!
久しぶりの先手でしょうか・・どうも調子が出ない様で・・・・・勝つには勝ったけど・・・う~ん????

↑空白の場合、https://www.youtube.com/watch?v=BnB77d6Nzmw
127手で勝って5連勝・八段昇段まで146勝!竜王ランキング戦3連続昇級で3組へ!

05・2019年05月9日関西将棋会館で北浜健介八段43(B級2組14位)と③25第69期王将戦予選4組準決勝
第69期王将戦第一次予選201904023北浜健介8段
 振り駒は後手番!今期も後手番先行!                      レーティング1633=53位


↑空白の場合、https://www.youtube.com/embed/y9icxDk5R5Q
96手で勝って6連勝で決勝進出・八段昇段まで145勝!
北浜八段が竜で飛車を取ると、8手一組の千日手になっていた珍しい終盤戦でした!
王手の千日手は仕掛けた方が負けとなる!

06・5月15日、関西将棋会館で牧野光則五段30(C級2組25位)    ④17第45期棋王戦第一次予選準決勝

棋王戦予選8組20190513牧野光則五段
 先手番!139手で勝って7連勝!八段昇段まで144勝!            レーティング1588=67位

↑空白の場合、https://www.youtube.com/embed/BVugjl0h6dU
持ち時間4時間!全対局3時間の新人王を取ったので次は棋王戦の順ですが・・・・
1時間以下のNHK杯と銀河戦を制した後になるのか?
6月からの挑戦者決定トーナメントを経て来年2月からタイトル戦!先は長~い!

②ホンダRA619H【ナンバー3=本来のスペック2】をフランスGPで投入するも期待外れ!クビアトは【ICE】+【TC】+【MGU-H】+【ES】+【CE交換】するも予選Q1敗退!

【スペック3】投入といっても・・・・【ICE】と【ターボ】だけ!
発電量に制限の無いMGU-HがF1PUをパワーアップする要ですが・・イタリアで新MGU-Hを投入?

12019パワーユニット使用状況
レッドブルの2台は、新PU投入もペナルテイなし!
ICEが規定数に達しているトロロッソへはまずクビアトに投入!ICE規定数オーバーで10グリッド降格!
アルボンは【スペック2】のまま!同時降格を避けるのと新旧スペックの比較もするんでしょう!
アルボンへの投入はイギリスGPまでのばしたりして?
アルボンは、中国GPでクラッシュして載せ換えた【スペック1】も残ってますから、フリー走行で【スペック1】を使ってマイレージを稼いでレースでの【スペック2】の耐久性を検証したいんでしょう!

レーシング・ポイントのストロールは、カナダGPで新PUのICEがブローしたので旧スペックで走って入賞!
フランスGPで、対策を講じたメルセデスの【スペック2】を載せても3基目なのでペナルテイなし!


ニュースでは、珍しく慎重な田辺ちゃんがパワーアップしてると言ってるので、15kw程度はアップしてるかも!
1920px-Circuit_Paul_Ricard,_April_22,_2018_SkySat_(cropped)
5.842 kmのポールリカールサーキットでは、約0.5秒は速くなるでしょうから、レッドブルは3強に復帰!
トロロッソは、【スペック3】のクビアトが7位、アルボンの【スペック2】は5戦目ですが10位に入れるかもね!

2基目の新しいルノーPU&メルセデスPUは、まだ不安材料が有る様で・・チャンス!
RB15のアップデートが成功すれば・・・天才フェルスタッペンが2位以上の表彰台も!(笑)
ガスリーは、【スペック3】でルノーPUに負けたら降格でしょ!
グリッド降格となったクビアトが、どこまで順位を上げるか?7位ならレッドブル昇格?
いや~楽しみなフランスGPになりましたわいな!(笑)
オシレーションが出なければですが・・・・・・
【金曜日 P1・P2】
クビアトは、ICE,ターボに加えてMGU-H(ノーペナ)+ES(10グリッド)+CE(5グリッド)も交換!
しかし、なんで性能アップも出来てないMGU-Hを交換するんでしょうね!テストするには早過ぎでしょう!
期待してたフランスGPですが・・・蓋を開けたら・・・・今期最悪の金曜日!

P2で、クビアトは【スペック3】搭載したクビアトは、【スペック2】のアルボン(13位)に0.231秒遅れの15位!
どうせ最後尾ですから、慣らし運転だってか?
マジで走ってこれじゃ投入した意味が無いじゃん!(大苦笑)
【スペック3】はベンチマークでパワーアップ確認済の筈だけど、RB14のリアタイアがグリップ不足に!
フェルスタッペンもボッタスから1秒以上離されマクラーレン・ノリスの後塵を拝し6位と出遅れ!
ガスリーもマクラーレン・サインツに0.16秒差で8位と、マクラーレンに負け手【スペック3】を活かせず!

RB14の柔らかいリアサスペンションがRA619Hのパワーに負けてるようで・・・・・・
今年のピレリ・タイアはラバーが薄くなってるので、パワーを掛けすぎるとスリップし易いからでしょうかね~?
SAKRAが、RA619Hのレスポンスを良くし過ぎたのとちゃう?吹け上がりが急過ぎるのかも!
これじゃ~【スペック3】積んだけどスリップしてる分燃費も悪そう!
明日のP3・予選で路面が大幅に改善しないとやばいかも!
相変わらず田辺ちゃんはPUは順調だなんて他人事みたいな発言してるけど、サプライズが待ってるってか?
【スペック3】投入してもこんな体たらくじゃ~楽しみどころか観るのを躊躇しちゃいますがな!(大苦笑)
レッドブルは、RB14のサスペンションを硬くするにも修正が間に合いそうもないし・・・・・

でもフェルスタッペンは、何回もセクター1・セクター2で自己ベストを出しながら・・・なぜかセクター3でアタックを中止してます!
連続したコーナーのセクター3に手古摺っていたのか・・・それとも最適手段をトライしていたのか・・・
それとも、攻めるとスピンしそうなので路面が良くなるのを待っているのか・・・
フェルスタッペンだけは予選も4位以上を期待出来そうですが・・・・!
ガスリーは正念場!自国GPが降格の花道にならなきゃいいけど・・・・・

【土曜日 P1・予選】
路面が大幅に改善した予選で、【スペック3】が【スペック2】から殆ど進歩していない事を証明!(呆)
フェルスタッペンは、Q3で4位をゲットしてなんとか面目を保ったけど・・・・ルノーPUのマクラーレン・ノリスとの差は僅か0.009秒!
コーナーではフェルスタッペンが速く、ノリスがその遅れをストレートで挽回してます!
ストレートのスピードは、コーナー出口からの加速が重要なのでルノーPUのトルクが大きいんでしょう!
加速はトルクですから!

ガナダGPでは【スペック2】でQ3を5位だったガスリーに至っては、【スペック3】になったQ2でアルファロメオのジョビナッツィにも負けやっと10位でQ3へ!
危うく【スペック2】のアルボン(11位)にも負けるところでした!(大苦笑)
Q3でも、マクラーレンのノリス・サインツやルノーのリカルドにも追いつけず9位という有様!(大苦笑)
”セッテングの間違い”だなんていつも通り他人の所為にしてるけど・・・・フェルスタッペンから0.5秒以上も遅いんだから降格は決定的でしょう!

クビアトも1分31秒564を出しながら、【スペック2】のアルボン(15位)に弾き出されて16位に終わりました!
ま~グリッド降格が決まっているので無理しなかったとはいえ新PUのパワーアップは垣間見せることもなく
これじゃ~RA619H[ スペック2】の期待外れを実証したのも同然!(苦笑)
せめてクビアトとアルボンの予選結果が逆だったら、RB14が良くなれば【スペック3】での表彰台を期待出来たんだけど・・・・
レッドブル・トロロッソ共にパワーアップの成果が全く出せないんだから明らかに【スペック3】は出力増強では失敗作!
【スペック3】は最高馬力は上がったけど、トルクを増やせず中低速トルクを波を解消してない可能性大!
ストップ&ゴーのコースではルノーにも太刀打ち出来ないみたいですね!
上の動画でも高速の伸びもイマイチですし・・・・

レッドブルはRBB14が失敗作なので仕方ないけど、クビアトには期待していただけに、この結果には唖然!
よもや【スペック2】のアルボンより遅いなんて・・・言い訳は聞きたくありません!
ホンダは、まだ信頼性不安からの脱却出来ていませんね!1に耐久性、2に耐久性、3・4なくて5に出力UP!

アルボンは、【スペック2】でガスリーに0.04の差でQ3進出を阻まれましたが大健闘!
一気にレッドブル昇格一番候補にジャンプアップ!RB14ならガスリーより速いでしょ!
どうやら【スペック3】は、レッドブル・トロロッソ共に相性も良くない様で全く期待外れ!駄目だこりゃ!
特に、トロロッソ同士で新旧PUを積んだのに【スペック2】に負けるなんて・・・・呆れ果てましたね!
SAKURAの開発目標が低過ぎるんだよ!8月は2週間の休暇がFIAで義務化されてるし・・・
9月のイタリアGPで投入するとされる【スペック4】まで、【スペック3】は期待外れに終わりそう!(大苦笑)

それにしても、失敗を認めてからのマクラーレンの復活劇は見事ですね!
ミッド・フィールドのトップに躍り出ました!
アロンソもまさかここまで戦闘力を上げられるとは思わなかったでしょう!
ルノーPUのスペックBになったら、次戦から予選でレッドブルを喰っちゃうかもよ!
【決勝レース】 
フランスGP結果・・・・
メルセデスの1・2フニッシュ!タイアのブリスターが酷いのにファステッド・ラップに0.025秒出せるなんて!
3位はフェラーリのルクレール!
フェルスタッペンは4位を死守!(ワオ)
”マクラーレンは予選では速くてもレース本番じゃ相手にならない”を実戦で証明!(ワォ)
方やガスリーは、ライコネン・ヒュルケンベルクにも抜かれ屈辱の11位!
ルノーのリカルドが最終ラップでのライコネンに対するコース外の追い抜きで10秒ペナルテイを受け10位に繰り上げとはなりましたが・・・・・
自分の事は棚に上げ”もっとパワーを!”だってさ!(大苦笑) フェルタッペンを見習え!
”トロロッソの方が自分のドライビングに合ってる”って言ってるんだから、ハンガリーGPまでに降格決定?

【スペック3】のグビアトは最後にアルボン抜いて意地でレッドブル昇格レースに踏み止まりました!
【スペック2】のアルボン、11位スタートもオープニングラップで16位と順位を下げ、1分39秒台のハースを追い抜けず中団から離されレーシングポイント2台、ライコネン・ヒュルケンベルクを追い抜けず15位に終わる!
RA619Hは、スタートが課題ですね!RA618Hも良くなかったのでホンダPUの特性なのかも?
トロロッソの後ろは、どうしようもなく遅いウィリアムズ2台とセッテング失敗(開発費が無い)のハースだけ!
10位スタートのアルファーロメオのジョヴィナッツィも16位に沈みましたけど・・・・
トロロッソは昨年のハートレーと同じ順位!他のチームも進歩してる証(あかし)ですが・・
それにしても、【スペック2】と同じ様な【スペック3】投入するなんてSAKURAはどうかしてるよ!
単に耐久性を上げただけかよ!(怒)
何が”順調だ”って?田辺ちゃんには呆れ果てました!まるで”ホンダPUには責任が無くて全部シャーシの所為だ”って言ってるのも同然だってのが判ってません!トラブルが無ければ=順調ってか!(呆)
ざけんじゃね~よ!”パワー不足で申し訳ない”と毎回言えよ!
そんな訳で・・・・
ホンダPUを載せた誰かが表彰台に上るまでRA619H関連のブログはお休みしましょう!
馬鹿馬鹿しいったらあらしまへんわ!期待を込めてブログ書くなんて時間の無駄ですから!(涙)

待ちに待たされた【NEW Mac Pro 】 ようやく、この秋発売!8コア+258GBSSD+32GBメモリーで最低60万円以上!(ワォ)

2013年に発売された通称”ゴミ箱”のMac Pro(Late2013)!

それまでのMacProの拡張性を全く否定して、入替出来るのはメモリーだけでしたが、CPUの交換はOK!
私はCPUを歳廉価版の4コアから12コアのXeonE5-2995V2(115W)に換え、PCIeSSDも1TBに換えたので十分過ぎる性能になってます!私は質感共々気に入っています!

実は、G4CUBEの筐体に初代MacMiniを入れて愛用のマックにしようと部品も全て用意してたんですが・・
2013MacPro(高さ25.1x直径16.7cm)は名機CUBE(幅19.5×高さ24.8×奥行19.5 cm)とほぼ同じ大きさで
macprosize2(Cubeよりコンパクトになってる
設計思想もCubeの進化系ともいえる訳で・・・・
MacPro(Late2013)のCPUをアップグレードしたら静かになったし、性能的は段違いですからG4CubeをMacMiniに改造してまで使い続ける気が失せました!(大苦笑)
G4CubeはHDをSSDに交換してOS9用としてMacMiniへの改造は延期しました!(笑)
余談
名機G4Cubeには角型の冷却ファンが取り付ける様に出来ていますがジョブスがOKしなかったとか・・・・
私のG4Cubeは、電源部は強化版にしファンを組み込んで、現在もサーバーとして4年間休み無く働いています!(笑)

Late2013も発売から6年、性能的には最大18コア・256GBメモリー搭載可能な【iMacPro】に追い抜かれ・・・・・iMacPro_01
待ちきれず、大枚はたいて【iMacPro】に乗り換えた人も多いんでしょうね!
でも、オールインワンはデスプレイはLEDになっても所詮時が経つと暗くなっちゃうんですよね!
液晶コントローラーも意外と早く寿命が来ちゃうしね!
長く使うなら別々の方が絶対ベター!

そんな拘りのある人達が、出るか出るかと待ちに待たされ、やっと発表されたNew MacProですが・・・・・

あんりゃ~ま~ナンタルチア!パッと見、異様な外観ですよね~!

一見アップルらしからぬチョッピリダサいデザイン!
しかし、よくよく見れば・・・・大胆なデザイン!前面は吸気口だけ!それも凝ってる!
newmacpro1 
吸入口の掃除一番大変かもよ!(爆笑)
見慣れると品位が高いと感じて来ちゃうから・・・・これまた不思議!(爆笑)
Late2013同様、外側のボデイ筐体を上に引き抜くと内部へ簡単にアクセス可能の形状は継承するも・・・
8つの拡張スロットを追加!その分横に広がったので・・・・・・
apple_mac-pro-display-pro_mac-pro-internal_060319__big_jpg_large
冷却方法は下から上の縦方向から、大胆に前面・全面を吸気口にして大型吸気ファン3個での横向きの冷却方式に!その分回転数を下げて静音性を上げてるんでしょうね!
ジョブズの静音への拘りはまだアップル内で尊重され
面々と継続されている様です!

2012年までのMacPro以上にアップグレードやメンテナンスが容易に出来る様になりました!
なりより埃の除去掃除は、更に楽になりますわいな~!(大爆笑)


メモリーも2013モデルの最大64GBから一気に12倍の768GBへ(iMacPro上限のの3倍)!
28コアCPU(W-3175X=255W)なら24倍の1536GBまで積める!(iMacPro
上限の6倍)!
ストレージも4TBへ!ダブルスロット?


価格も最廉価版(8core+たった256GBのSSD+32GBメモリー)がデスプレイ無しで5999$!
ゲ!ゲ!ゲの鬼太郎!
2013モデルの倍ですね!
同スペック(8コア+1TBSSD+32GBメモリー)の【iMacPro】=
558,000円より高い!(苦笑)

同時に発表された32インチ6Kデスプレイ(4999$)を足すと最低で100万円以上!

所有してるという満足感だけで購入するには荷が重過ぎ月3万円貯めても100万円は3年後!
ロレックスの腕時計買った気になって・・・・・アップル・ウォッチにすれば・・・・なんちゃって・・・・
とても私みたいな素人では使いこなせませんから、買ったところで宝の持ち腐れだけど!(大苦笑)

もっともLate2013でも、当初最高CPUスペックのE5-2997V2(130W)フルスペックでは90万円超えてたし
【iMacPro】でも8コア+1TBSSD+32GBメモリーで558,000円!
18コア+256GBメモリの最高スペックにすると100万円超えですからね!
6年間も我慢して来た人達にすれば、このスペックなら商売道具としてはさほど高い買い物でもなさそう!
しかも、何も弄れない【iMacPro】と違って、今度のNew Mac Proは自分好みに改造して行けます!
徐々にメモリー増やしたり、拡張ボードをアップグレードしたりと楽しみ満載!
我慢して待ってた人は大正解でやんしたね~!

しかし・・・・・・ちょっと待った!
最上位機種の28コア(Xeon W-3175X)のスロットは
LGA 3647】、下位機種は【LGA 2066】!
ソッケトの互換性がないので、18コア以下だと28コアへはアップグレード出来ません!(大苦笑)
28コアにするにも・・最初から買うしかありません!嘘~みたいなホントの話!
いずれ負の話題となるのは時間の問題ですが、28コアCPUの排熱も凄そう!

Xeon W自体2年前のCPUですから、3年以内に廉価版も全てLGA 3647】スロットになるかも!
(28コア=Xeon W-3175Xは今年5月発売ですが、MacPro用?)
今のところLate2013で満足してるし・・・・
Late2019のCPUが変更になってから買った方が正解でしょう!

なんて負け惜しみ言わないで、発売即買える身分に成りたいものです!(大苦笑)

千里交番巡査刺傷事件!犯人・飯森裕次郎、精神障害者手帳保持!計画的犯行も精神障害を装えば無罪に!究極の完全犯罪!

父親は某テレビ局の常務取締役だとネットでは公になっていますが・・・・・
飯森裕次郎は逮捕時に精神障害手帳をこれみよがりに保持!
取り調べでも、支離滅裂な事を言ってれば今の法律じゃ無罪ですからね!

殉職したかもしれない古瀬鈴之佑巡査が可哀想!アメリカだったら奪う前に射殺されてたでしょうけど・・・・
何でも法律を適用して無罪にしたがる弁護士さんもいますけど、精神障害で無実にして野放しにするのは大間違い!
犯罪自体が病みつきなった精神障害ですから!
レイプ魔しかり、コソ泥・万引き・窃盗・置引き・逆上全てが精神障害なんでっせ!
レクター博士じゃないけれど、殺人して人肉を食するのを趣味とするも精神障害ですからね!

車の運転を間違えて大きな死亡事故起せば、刑務所行き!
一方で殺人が計画的であっても精神障害なら無罪だなんて・・・・・

①ホンダRA619H【ナンバー3=本来のスペック2】をフランスGPで投入決定とマルコ!煮え切らないホンダSAKURAへ痛烈な最後通牒!(爆笑)

田辺ちゃんは新PUの投入はいつになるか未だ決定してないなんて言ってましたが・・・・
レッドブルのヘルムート・マルコが第8戦フランスGP&第14戦イタリアGPでホンダ新PUの投入を明言!
しかし、イタリアGP投入の新PUは【スペック4】しゃなく【ナンバー4】という意味深な発言!
パワーアップしなかった今の【スペック2】が、実際は【スペック1改】ですもんね!(苦笑)

RB15が昨年並みに仕上げられず、外交辞令でホンダの耐久性や開発姿勢を褒めてましたが・・・

カナダGPでのパワー差が露呈し、痺れを切らして煮え切らないホンダ・SAKURAへ最後通牒!
フェルスタッペンは、予選で同じミデアムタイアのメルセデスやフェラーリから0.6秒~1秒も離されるし
5位スタートのガスリーもストロールを抜くのに苦しみルノーの後塵を拝し・・・・まさかの8位!
気温が高かったので、高回転が続くと冷却が間に合わず多分オーバーヒート気味だったんでしょ!
【RA619H】の欠点は、コンパクトの裏返しでやはり冷却の余裕が無い事なのかもよ!

RB15を高出力PU用に大幅アップデートしたいのに、今の【スペック2=1改】用では中途半端になるからね!

フランスGPで投入するなら、スペインでのイン・シーズンテストでトロロッソに載せてテストしてた?
C4履いたアルボンが2位でしたが、C5履いたメルセデスの新人マゼピンに1秒3も離されたんでもう少し何とかパワーアップしようとしたんだろうど・・・・・・
【スペック3=本来のスペック2】でのパワーアップは抜本的に冷却が間に合わず限界だったんでしょうね!
で結局RA619Hの冷却系を大規模改修するって事になったんじゃないの!
暑いシンガポールで勝てそうだってマルコが言ってたのも、これなら”なるほど”と納得出来ますよね!

第4戦アゼルバイジャンGPで、燃焼室トラブルで仕方なく投入した【スペック2=スペック1改】ですが・・・
フェラーリ・ルノーの新PU投入でRA619Hのパワー不足が顕著になって僅か4戦で退役!
【ナンバー4=スペック3】への繋ぎとなる【ナンバー3=本来のスペック2】はイタリアGPまで6戦も戦う事に!
しかし最低10kw程度のパワーアップでも、フランスGPは5.842 kmなので1周0.4秒~0.5秒速くなる!

レースは、53周!PUだけじゃ~せいぜい16~20秒程度ですが・・・・・
レッドブルの【RB15】も大幅アップデートする様なので合計で1周0.6~0.8秒アップ出来るかもね!
中低速のトルクも上げられれば更に速くなって・・・・・
レッドブル本拠地・第9戦オーストリアGPで今期初優勝・2連覇しちゃったりして?

カナダGPみたいに、ガスリーがトラブルも無いのに周回遅れになる屈辱は回避出来そうです!(苦笑)
問題は【ナンバー3】が、オーバーヒート対策の特効薬を処方出来てるかどうか?


今のRA619Hは、「スペック1】の特急対策品なので謂わば想定外の【スペック1改】!
耐久性を上げただけでパワーアップしてる訳じゃありませんからね~(大苦笑)
今度投入されるのは、当初から高出力型で開発されていた【スペック1.5】の熟成版ってところでしょ!
ま~本来の【スペック2】とも言えますが・・・・・
今度投入される新PUは、所詮【スペック1】ベースの高出力型!
どんなに頑張ってもパワーアップは15kw程度だったんでしょうね!
アゼルバイジャンに間に合わなかった事からも、問題が完全に解決出来なかった可能性も!

暑くなったらカナダGPの様にパワーセーブするしか無く、お天気次第!
RA619H【ナンバー3】はルノーが投入した新PUをやっと超えた程度かもね!(大苦笑)
これで自己中・ガスリーがルノーPU勢に負けたら降格決定!

今年は、新PUをレッドブル搭載前にトロロッソに積んでテストすると思ったのですが・・・・・
果たして、既にICEが規定数に達してるトロロッソにも投入するんでしょうか?
トロロッソは、0.4秒も速くなれば、予選でミッド・フィールド上位になれる!
【スペック3】が新しいMGU-Hやターボを含んでも、ICEの10グリッド降格だけなので、17位の可能性も!
クビアト・アルボンのオーバーテイクも見物でしょ!(笑)
ポスト・ガスリーの争奪戦もこれから熾烈になりますね!

でもな~ホンダとしては、なんとか7戦分実戦で走った実績がほしいので・・・・・・またも・・・・・
金曜日に【スペック2=スペック1改】を使ってマイレージをセーブするなんて愚行を繰り返すんでしょうかね!

レッドブルは許さないでしょ!データー取りがその分遅れるんだから・・・・・

30kw以上パワーアップした【ナンバー4=スペック3】が投入されるイタリアGPは9月6日から!
メキシコGPを【スペック3】に戻せば、最終戦までで【スペック2】も【スペック3】も7戦!(笑)
【スペック2】
フランスGP⇒オーストリアGP⇒イギリスGP⇒ドイツGP⇒ハンガリーGP⇒ベルギーGP⇒メキシコGP

【スペック3】
イタリアGP⇒シンガポールGP⇒ロシアGP⇒日本GP⇒アメリカGP⇒ブラジルGP⇒アブダビGP

これだけ同じPUで戦えれば、2020年はチャンピオン争い出来るかもね!
旧スペックをフリー走行で使って7戦持たすなんて姑息な手段しなければですが・・・
糞真面目な田辺ちゃんには全日程を
冷却に問題を抱える【ナンバー3=スペック2】を使うなんてそんな度胸は無いでしょ!(大苦笑)
てな訳で、本番は安心してフルパワーを発揮出来る【NO4=スペック3】のイタリアGP以降って事になるんでしょね!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ