素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

③【SARS-V2】4月4日PM4.00 2,472人 日本の累計感染者48万5776人!死者9,236人!【悪魔のシナリオ】死者1万人まであと764人!

大阪で【ヨハネの黙示録の獣】を表す666人!出来過ぎでしょ!
【悪魔のシナリオ】死者1万人まであと764人
非常事態宣言出したって何もしなかったんだから、変異ウイルスが蔓延したって当たり前!
相変わらず無症状感染者は野放しのまま!

せめて中国・台湾・韓国みたいに感染者の行動履歴ぐらい開示しなきゃね!
同じ店に行った人全員をPCR検査するとか・・・・
それでも3割の無症状感染者はすり抜けちゃうんだど・・・何かしなくちゃ!
不評被害なんて言っててSARS-V2との戦争に勝てるのかよ~!

大都市の若者はもはや制御不能!
オリンピックを中止し徹底した検査・隔離体制を取るべき!
責任を取らない専門家委員会なんて廃止して、内閣に対コロナ対策室を設けて陣頭指揮を執らなきゃ!
平和ボケしてるのは内閣も同じだよね!民主党時代よりマシだけど・・・・・・

それにしても厚生労働省には危機感なんて無いんとちゃう?大勢で送別会を開くし・・・・・
コロナ死者が3万人を越えたらマジで動くかも・・・・
官僚が本気で動くと一気に沈静化すると思うよ!今は様子眺めじゃね~!
高齢の疾患者が居なくなれば介護保険も医療費激減する訳で・・・
ナチスドイツで実際行われた手法ですけど・・・・・・
悔しかったら・・・・無症状感染者の検出してみろ!

ホンダRA621H 2021年度バーレーンでF1開幕!レッドブル・フェルスタッペンPP!ガスリー5位スタートで決勝へ!

験のいいバーレーンで伸び伸びと走ったガスリーが5位!3列目をゲット!

ルクレールが4位とフェラーリ復権(サインツ8位)!
アルピーヌ(旧ルノー)が
復帰したアロンソが9位(オコン16位)!

マクラーレンは6位リカルド7位ノリスと今年は台風の目!

”オープニングラップの狂人”と揶揄された問題児グロージャンがやっといなくなったら、

ニキータ・マゼピンが2代目グロージャンに!

Q1で2回目のアタックに出遅れ紳士協定を無視して追い越したあげくに・・・・・・

第一コナーでスピンを演じ後続ドライバーのアタックをブロック!お粗末過ぎ!

F1から追い出されるのは時間の問題でしょ!


Q1を2番手通過したF1初参戦の角田は、Q2では自信過剰だったかもね!

ミディアムでの果敢なアタックが裏目に出てタイムが伸びず13番手に!

ペレスは、1回目のアタックがトラックリミット違反で末梢!2回目のアタック失敗でQ2敗退の11位!
違反が無ければ余裕でQ3行けたので・・・・これじゃアルボンと変わらないじゃん
ちょっと攻め過ぎるとトラックリミット違反になるし・・・・
攻めれば速いとは限りませんからね!

速さではアルボンの方が速いんだろうけど・・・・・レースみないと!

レッドブル・フェルスタッペンがメルセデス・ハミルトンに約0.4秒もの差を付け・・・

2戦連続ポールポジション!

ホンダエンジンとしては1991年以来の開幕戦ポール獲得!

RA621Hは、ボアピッチを変えカムシャフト位置も下げたらしい・・・
重心も下がるし・・・・・RA620Hより更にコンパクトに仕上がってるんだろね!
formula-1-alphatauri-launch-20-2
今年は、レッドブル&アルファタウリのリアウィングにHONDAロゴが・・・・

問題はRA621Hのパワーですが・・・・コンパクト化で熱効率も上がったとか・・・・

Q1ではRA621H搭載4台がトップテン入り!ガスリーPUに早くもトラブル発生!
耐久性に大きな問題がなければ・・・・今年は期待出来そう!

今年のレッドブルRB16は挙動も安定してるようですし・・・

コンストラクターチャンプも狙えそうだけど・・ペレス次第!

アルボンから変えたのが吉となるか凶と出るか!

ペレスは結果出なけりゃ・・・8戦目からアルボンと再交代になるかもね!


フェルスタッペンの開幕戦ポール・トゥ・ウインなるか?
レッドブルでの初レースとなるペレスや新人角田はどこまで追い上げるのか?
得意とするバーレーンでガスリーは表彰台に上るのか?
予選終わってガスリー&ペレスはESとCEを早くも交換!
RA621HのPUトラブルで全滅の憂き目か?


ハースの新人ニキータ・マゼピンがレースの邪魔にならなきゃいいけど・・・・・
同じ新人のミック・シューマッハが性能の低いハースでどんなレースをするのか?

レース結果!

案の定RA621HのPUトラブル多発!
フェルタッペンは、ストレートでDRS使ってもハミルトンを抜けず2位フィニッシュ!
ペレスは電気系統シャットダウンでピットスタートに!レース巧者振りを発揮して5位フィニッシュ!
角田は9位フィニッシュ!日本人初の開幕戦入賞の9位フィニッシュ!
ガスリーは、5位スタートを活かせず早々に接触でフロントウイングを飛ばして下位に沈み結局リタイア!
RA621Hが、初期トラブルを潰して常勝PUになるのはいつなのか?

ハースの新人ニキータ・マゼピンはオープニングラップで単独クラッシュ!
グロージャンの”オープニングラップの狂人”を継承!セフテーカーを出してメルセデスを有利にしちゃった!
ガスリーがリカルドと接触したのはタイアが冷えた所為だし・・・
億万長者の息子が金でシート買ったんじゃ~危なくて危なくて・・・・・親馬鹿にも困ったもんだ!

次戦はイタリア・イモラ高速サーキット!RA621H搭載の4台入賞は実現するのでしょうか?

宮城県コロナ感染者急増は、3.11東北大震災10周年記念番組の取材か!

宮城県コロナ感染者
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/pref/miyagi.html

3月に入って増え始め3.11の1週間後から急増!2週間後の3月24日に171人のピークを迎えました!
急増の原因は、東京からのマスコミ取材班じゃないの?可能性は大だよね!
マスクもしないで何の効果も無いプラスチックのマウスガードでリポーターが取材してた番組多数!

どうせ下請け任せ・・・・・多少体温が高くても休めないしね!
宮城県や福島県+岩手県でコロナ感染者が増えて当たり前でしょ!
たった一人の無症状感染者でも倍々ゲームで増えていくんだし・・・
2~3名だった可能性が高いのでは?
でも感染爆発に至らなくて本当に良かったよね!変異ウイルスだったらもっと凄い事になってたでしょう!

そもそもタレントが感染したって関係者全員を検査したわけでも無し・・・

局全体を消毒したなんて話も聞かないよね!

エレベーターのボタン触っても感染するんだし・・・テレビ局に無症状感染者が大勢いて不思議じゃない!
(感染して完治してる人が一番多いのかもよ!)
テレビ局が隠蔽してるとは言わないけど・・・積極的に徹底的な検査や消毒してるとは思えません!
マジで検査して大勢でたら番組放映を中止しなきゃなりませんからね!

情報発信の中枢ですから、そこで大多数の感染者が出たら東京オリンピックが吹っ飛びますけんの!
日本のマスコミは、大本営発表しかしない出来ないマスクもしない・・・で、何が自粛だよ!
国の無策をもっと批判しろ!

藤井聡太2冠 2020年度48戦~52戦ダイジェスト版

48・2021年02月11日東渡辺明名人              ①第14回朝日杯オープン戦準決勝
わ渡辺明名人36 235第14回朝日杯オープン本戦20210129
レーティング1941=3位

AIで99%勢に!誰もが負けたと思った絶体絶命から・・・・・・・・
138手で大逆転勝利!
13連勝!通算249対局209勝40敗勝率83.94% 今期40勝8敗勝率83.33% 歴代勝率6位へ


49・2021年02月11日東▲三浦弘行九段46(A級7位)                  ①第14回朝日杯オープン戦決勝

準決勝に続き横歩取りで大ピンチ!98%敗勢から2戦連続大逆転!アンビリーバブル!
 101手で勝って14連勝!
 
通算250対局210勝
40敗勝率84.00% 今期41勝8敗勝率83.67% 歴代勝率単独5位

しかし新しいAIは、最善手以外で直ぐ形勢逆転するのを98~99%と表示するって間違ってるよね!
10手以上最善手続けなきゃ勝てない99%なんて確率的にもおかしいよ!
何種類かの指し手でも詰められる様になってから99%にすべきでしょ!頓死の可能性なら85%だよ!
1手1手が難解な状況だって表示しなきゃ棋士に失礼ですよね!ソフト開発者には猛省してほしいね!
窪田戦では終盤で
9九桂なんて誰もが絶対指さない無駄な手を最善手にしちゃったし!(大嘲笑)

50・2021年02月18日西▲広瀬章人八段(A級6位)         ⑤第34期竜王戦2組2回戦
広瀬章人八段31第34期竜王戦2組予選20210310


   103手で勝って15連勝!相掛かりを採用!難解な指し手も終わってみれば圧勝!
   通算251対局211勝40敗勝率84.06% 今期42勝8敗勝率84.00% 歴代勝率単独4位


51・2021年03月10日西▲中村太地七段(B級2組16位)    ⑥35第79期順位戦B級2組10回戦
な中村太地七段 31 261レーティング1650=46位


   前対局同様相掛りを採用!難解な局面も終わってみれば途中から一方的な圧勝!
       127手で勝って16連勝!順位戦21連勝!森内九段の持つ26連勝更新まであと6勝!
   通算252対局212勝40敗勝率84.13% 今期43勝8敗勝率84.31% 4年連続年度勝率8割確定


52・2021年03月23日東松尾歩八段40(B級1組9位)    ⑤第34期竜王戦2組準決勝
ま松尾歩八段第34期竜王戦2組予選20210310

レーティング1681=41位
神の1手 4一銀捨て!

  75手で勝って17連勝!竜王戦ランキング戦5期連続昇級は新記録、勿論5期連続優勝なら史上初!
  (4期連続優勝は藤井2冠のみ(3期連続優勝は永瀬王座)ですが、
4期連続昇級は行方九段も!)
  (※羽生九段は4組優勝3組優勝で、渡辺2冠は4組優勝で竜王獲得ですから実質4期連続優勝!)

  通算253対局213勝40敗勝率84.19% 今期44勝8敗勝率84.62% 歴代勝率4位
  4期連続年度勝率8割以上の大記録!

今期もあと1つ勝ってれば・・・・・
45勝7敗=86.53%で歴代勝率1位を更新してた!
王将リーグの3連敗が痛かった!3連敗は余程悔しかったんでしょうね~!
王将リーグに残留していたら高校中退はしなかったかもね!

藤井聡太 対局 予定 結果 速報 2020年度戦歴一覧【3月23日更新 竜王戦1組へ】通算成績 持ち時間5時間以上の対局78勝8敗=勝率90.70%!先手番103勝15敗=勝率87.23%!


不二家の新発売将棋の駒をモチーフにしたチョコレート【ON OFF】

ON
不二家ON
OFF不二家off
不二家の創業者って愛知県出身の藤井林右衛門なんだって!藤井聡太2冠って運もメチャ持ってるよね!
でも・・・・運を呼び込むには大きな目標と日頃の努力が不可欠だって事だよね! 

対局は頭使うと糖分使いますから補給材にはなるよね!平和ボケしてる能天気な人達には必要ないか!

TVのCMは不二家が初!お茶のサントリー伊右衛門キャンペーンCMもスタート!

2020年度順位戦B級2組24位 4月10日 棋士レーティング【1955】で初の1位!

銀河戦10回戦稲葉+11回戦羽生+決勝T増田を加えて8月21日遂に大台の2003!
王将リーグ3連敗で【1970】に降下し1点差で2位に後退!負けず嫌いですからね!
よほど悔しかったのでしょう!
高校中退を決意!佐藤天彦九段に勝ち1974で1位復帰!
以後15連勝で2021年2月18日自己最高の【2014】に到達!マジで無双になっちゃうかも!
【8大タイトル戦状況】
タイトル戦の予選勝率(決勝トーナメント&リーグ除く2次予選まで)87戦77勝10敗=88.51%!
予選敗退10対局(菅井・横歩取りでの大橋x3・大逆転負けの井上・先手で負けた山崎・久保・都成・村山・出口)
挑決本戦勝率39戦24勝15敗=61.54%(←63.64%)
   2017年度1勝3敗=25%⇒2018年度3勝4敗=42.86%⇒2019年度11勝4敗=73.33%⇒2020年度9勝4敗
   (佐々木勇気・深浦・増田・斉藤慎太郎x2・菅井・佐々木大地・豊島x4・広瀬・丸山・羽生・永瀬)
4戦1勝⇒7戦3勝⇒15戦11勝と対局数・勝数も増えるも確実に実力が上がっています!いずれ無双に


名人戦
(4月~6月)=⑥第79期B級2組10戦全勝でB級1組へ!順位戦21連勝! 
竜王戦(10月~12月)=⑤第33期3組優勝で2組昇級・無敗で第34期2組準決勝3月23日松尾歩八段 NEW

叡王戦(3月~5月)=第5期七段戦2回戦敗退!  第6期12月~杉本師匠に勝って八段戦決勝
王位戦(7月~8月)=第61期初リーグ入り6連勝で挑戦者!4連勝で王位獲得2冠八段昇段 
王座戦(9月~10月)=⑤第68期2次予選決勝で敗退        第69期挑戦者決定トーナメントシード
棋王戦(2月~3月)=④第46期1次予選3回戦敗退        第47期挑戦者決定トーナメントシード
王将戦(1月~3月)=④第70期リーグ戦残留 3連敗でカド番に3連勝もリーグ落ち!2次予選から

棋聖戦(6月~7月)=最年少タイトル挑戦者に 5番勝負を3勝1敗で最年少タイトル獲得者に!!!
(一般棋戦状況)
朝日杯=第14回ベスト4で本戦シード!
2回戦で豊島竜王撃破!3回目の優勝第15回も本戦シード
NHK杯第69回2回戦逆転負けで敗退!第70回2回戦木村一基王位に敗退
銀河戦=第28期6回戦から全勝で決勝トーナメント進出 糸谷八段と決勝戦に勝って藤井銀河誕生!
JT杯=2020年度将棋日本シリーズ  1回戦菅井竜也八段に勝って2回戦豊島竜王に惜敗 次年度も確定


【4月~6月対局】 青字=勝利 黒字=確定 薄字=勝上り予定
4~6月間過去成績 2017年度19戦全勝!2018年度9勝2敗 2019年度13勝3敗 2020年度10勝1敗=勝率90.91%
【4月】 2017年度4戦全勝 2018年度=3戦全勝 2019年4戦全勝
竜王戦3組準決勝+王位戦リーグ白組3回戦=2戦全勝

【5月】 2017年度5戦全勝 2018年度=2戦全勝 2019年度=3勝2敗(都成・豊島)
コロナ対策で全て順延=0戦
【6月】 2017年度4戦全勝 2018年度=4勝2敗(今泉・増田)2019年度=7勝1敗(佐々木大)
棋聖戦挑戦T準決勝+棋聖戦挑戦T決勝+棋聖戦5番勝負第1局+第2局
+王座戦2次予選決勝+王位戦リーグ5回戦+竜王戦3組決勝+王位戦リーグ紅白決勝戦+順位戦1回戦=9戦8勝1敗
【7月~9月対局】
7~9月間過去成績 2017年度21戦14勝7敗2018年度は15戦12勝3敗 2019年度15戦10勝5敗=勝率66.67%
【7月】 2017年度=5勝2敗2018年度=5勝1敗 2018年度=3勝3敗 2019年度=3勝3敗(久保x2・豊島)
王位戦7番勝負第1局+第2局+銀河戦本戦10回戦+11回戦+順位戦2回戦+棋聖戦5番勝負第3局+第4局+JT杯1回戦+NHK杯1回戦+竜王戦本戦T3回戦+順位戦3回戦=11戦9勝2敗
【8月】 2017年度=4勝2敗 2018年度=4戦4勝 2019年度=3勝2敗(三浦・村山)
王位戦7番勝負第3局+第4局+銀河戦決勝T1回戦=3戦全勝
【9月】 2017年度=5勝3敗!2018年度=3勝2敗 2019年度=4勝全勝
順位戦4回戦+JT杯2回戦+銀河戦決勝T2回戦+王将戦リーグ戦1回戦=4戦2勝2敗

【10月~12月対局予定】
10~12月間過去成績 2017年度15戦12勝3敗 2018年度は13戦12勝1敗 2019年度は13戦11勝2敗=84.62%
【10月】 2017年度=5戦5勝!2018年度=5戦5勝!2019年度=5戦4勝1敗(豊島)
銀河戦準決勝+王将戦リーグ選2回戦+銀河戦決勝+順位戦5回戦+王将戦リーグ3回戦+NHK杯3回戦+王将戦リーグ戦4回戦=7戦4勝3敗 王将戦3連敗で9~10月6勝5敗!高校中退決意?以後全勝街道驀進中!
【11月】 2017年度=5戦3勝2敗!2018年度=3戦2勝1敗!2019年度=4戦3勝1敗(広瀬)
王将戦リーグ5回戦+順位戦6回戦+王将戦リーグ戦6回戦=3戦全勝
【12月】 2017年度=5戦4勝1敗!2018年度=5戦5勝2019年度=4戦4勝
叡王戦八段戦1回戦+2回戦+順位戦7回戦=3戦全勝

【1月~3月対局予定】
1~3月間過去成績 2016年度9戦全勝 2017年度16勝2敗 2018年度は13勝2敗 2019年度は19勝2敗
【1月】  2017年度=6戦5勝1敗!2018年度=5戦全勝 2019年度=8戦全勝
順位戦8回戦+朝日杯1回戦+2回戦+竜王戦2組1回戦=4
戦全勝
【2月】 2017年度=7戦全勝!2018年度=6戦5勝1敗 2019年度は3勝1敗(千田)
順位戦9回戦+朝日杯準決勝+決勝
+竜王戦2組2回戦=4戦全勝
【3月】 2017年度=5戦4勝1敗!2018年度=4戦3勝1敗! 2019年度は8勝1敗(出口)
順位戦10回戦+竜王戦2組準決勝=2戦2勝
*************************2020年度*********************************
対局数は【52】!
                         
1~8戦ダイジェスト版
01・04月03日東▲千田翔太七段25(B級1組6位)        ⑤36第33期竜王戦3組3回戦◎
02・04月10日西▽菅井竜也八段27(A級9位)                    ④35第61期王位戦挑戦リーグ3回戦
03・06月02日東▲佐藤天彦九段32(A級5位)                     ④36第91期hulic杯棋聖戦挑T準決勝
04・06月04日東▽永瀬拓矢2冠27(B級1組5位)        ④37第91期hulic杯棋聖戦挑T決勝
05・06月08日東▲渡辺明棋聖36(暫定A級1位)        ④38第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第1局

06・06月10日西▲大橋貴洸六段27(C級2組4位)       ⑤37第68期王座戦第2次予選決勝
07・06月13日東▽阿部健治郎七段31(C級1組6位)        ④39第61期王位戦挑リーグ5回戦
08・06月20日西▲杉本昌隆七段50(B級2組15位)       ⑤38第33期竜王戦3組決勝
                         
9戦~16戦ダイジェスト版
09・06月23日東▲永瀬拓矢2冠27(B級1組5位)       ④40第61期王位戦挑戦者決定戦
10・06月25日東▽佐々木勇気七段25(B級2組22位)     ⑥31第79期順位戦B級2組1回戦
11・06月28日東▽渡辺明棋聖36(暫定A級1位)        ④41第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第2局

12・07月1.2日愛知▲木村一基王位(B級1組1位)              ⑧1第61期王位戦7番勝負第1局
13・07月04日東▽稲葉陽九段31(A級8位)             ①71第28期銀河戦10回戦(9/1)
14・07月04日東▲羽生善治九段49(A級5位)          ①72第28期銀河戦11回戦(本戦最終戦)(9/29)
15・07月06日東▲橋本崇載八段(B級2組5位)         ⑥32第79期順位戦B級2組2回戦

16・07月09日東▲渡辺明棋聖(暫定A級1位)          ④42第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第3局     
                     17戦~26戦ダイジェスト版
17・07月13.14日札幌▽木村一基王位(B級1組1位)          ⑧2第61期王位戦7番勝負第2局
18・07月16日西▽渡辺明棋聖36(暫定A級1位)        ④43第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第4局

19・07月18日東▲菅井竜也八段27(A級9位)            ①73第41回 将棋日本シリーズJTプロ1回戦
20・07月19日東▲塚田泰明九段55(C級2組1位)        ①70第70回NHK杯1回戦◎

21・07月24日東▲丸山忠久九段49(B級1組12位)        ⑤38第33期竜王戦本線トーナメント3回戦
22・07月29日東▲鈴木大介九段(B級2組9位)           ⑥33第79期順位戦B級2組3回戦
23・08月4~5日兵庫▲木村一基王位(B級1組1位)            ⑧3第61期王位戦7番勝負第3局

24・08月15日東▲増田康宏六段(C級1組11位)          ①75第28期銀河戦決勝トーナメント1回戦
25・08月19~20日福岡▽木村一基王位(B級1組1位)      ⑧4第61期王位戦7番勝負第4局 2冠八段
26・09月09日西▽谷川浩司九段(B級2組1位)         ⑥34第79期順位戦B級2組4回戦

                    27戦~37戦ダイジェスト版
27・09月12日東▽豊島将之竜王(A級1位)           ①76第41回JT杯日本シリーズ2回戦
28・09月15日東▲永瀬拓矢2冠27(B級1組5位)        ①77第28期銀河戦決勝トーナメント2回戦

29・09月22日東▲羽生善治九段49(A級5位)          ④44第70期王将戦リーグ戦1回戦
30・10月01日東▲木村一基九段46(B級1組1位)        ①78第28期銀河戦決勝トーナメント準決勝

31・10月05日西▽豊島将之竜王(A級1位)           ④45第70期王将戦リーグ戦2回戦
32・10月12日東▽木村一基九段46(B級1組1位)       ①78第70回NHK杯2回戦
33・10月15日東糸谷哲郎八段32(A級6位) 12/12放映 ①79第28期銀河戦決勝トーナメント決勝
34・10月21日西▲村山慈明七段(B級2組6位)         ⑥35第79期順位戦B級2組5回戦
35・10月26日東▲永瀬拓矢25(B級1組5位)          ④46第70期 王将戦リーグ戦3回戦
36・10月29日東▽佐藤天彦九段(A級6位)           ④47第70期 王将戦リーグ戦4回戦
37・11月02日東▽広瀬章人八段(A級7位)           ④48第70期 王将戦リーグ戦5回戦

                    38戦~47戦ダイジェスト版
38・11月11日西▽北浜健介八段(B級2組18位)        ⑥35第79期順位戦B級2組6回戦◎
39・11月20日東▲木村一基九段46(B級1組1位)        ④49第70期 王将戦リーグ戦6回戦
40・12月3日西▽長沼洋八段55(C級2組36位)           ①第6回叡王戦八段戦1回戦◎
41・12月3日西▲杉本昌隆八段52(B級2組15位)        
第6回叡王戦八段戦2回戦◎
42・12月16日東▲野月浩貴八段47(B級2組25位)       ⑥35第79期順位戦B級2組7回戦◎
43・2021年01月06日西▽中村修九段59(B級2組20位)      ⑥35第79期順位戦B級2組8回戦◎

44・2021年01月17日名△大石直嗣七段31(B級2組11位)   ①第14回朝日杯オープン戦1回戦
45・2021年01月17日名△豊島竜王(A級1位)            第14回朝日杯オープン戦2回戦
46・2022年1月29日西▲阿久津主悦八段38(B級1組10位)   ⑤第34期竜王戦2組1回戦
47・2021年02月09日東▽窪田義行七段48(B級2組23位)    ⑥35第79期順位戦B級2組9回戦◎
B級1組昇級決定!
                    48戦~52戦ダイジェスト版
48・2021年02月11日東渡辺明名人                ①第14回朝日杯オープン戦準決勝
49・2021年02月11日東▲三浦弘行九段46(A級7位)      ①第14回朝日杯オープン戦決勝
50・2021年02月18日西広瀬章人八段(A級6位)         ⑤第34期竜王戦2組2回戦
51・2021年03月10日西▲中村太地七段(B級2組16位)    ⑥35第79期順位戦B級2組10回戦
な中村太地七段 31 261レーティング1650=46位


   前対局同様相掛りを採用!難解な局面も終わってみれば途中から一方的な圧勝!
       127手で勝って16連勝!順位戦21連勝!森内九段の持つ26連勝更新まであと6勝!
 通算252対局212勝40敗勝率84.13% 今期43勝8敗勝率84.31% 

52・2021年03月23日東松尾歩八段40(B級1組9位)    ⑤第34期竜王戦2組準決勝
ま松尾歩八段第34期竜王戦2組予選20210310
レーティング1681=41位
神の1手 4一銀捨て!

  75手で勝って17連勝!竜王戦ランキング戦無敗の23連勝!5期連続昇級は新記録、
  (4期連続優勝は藤井2冠のみ(3期連続優勝は永瀬王座)ですが、
4期連続昇級は行方九段も!)
  (※羽生九段は4組優勝3組優勝で、渡辺2冠は4組優勝で竜王獲得ですから実質4期連続優勝!)

  通算253対局213勝40敗勝率84.19% 今期44勝8敗勝率84.62% 歴代勝率4位
  4期連続年度勝率8割以上の大記録!

今期もあと1つ勝ってれば・・・・・
45勝7敗=86.53%で歴代勝率1位を更新してた!
王将リーグの3連敗が痛かった!3連敗は余程悔しかったんでしょうね~!
王将リーグに残留していたら高校中退はしなかったかもね!

2021年度・04月xx日 東 糸谷哲郎八段or広瀬章人八段                    第6回叡王戦八段戦決勝
糸谷哲郎八段or広瀬章人八段31第6期叡王戦八段戦C組-2020120
    レーティング1817=8位                     
レーティング1824=5位   糸谷vs広瀬後同日決勝の可能性あり!

 
 勝てば18連勝! 通算254対局214勝40敗勝率84.25% 

2021年3月23日現在 通算253対局213勝40敗勝率84.19% 今期44勝8敗勝率84.62% 歴代勝率4位
持ち時間5時間以上の対局の通算勝率86戦78勝8敗=90.70%! 今期21戦19勝2敗=90.48%
  8時間の対局の通算勝率4戦4勝0敗=100%!            今期4戦4勝=100%!  
  6時間の対局の通算勝率40戦39勝1敗(近藤)=97.50%!    今期10戦10勝=100%!
  5時間の対局の通算勝率42戦35勝7敗=83.33%!        今期7戦5勝2敗=71.43%
 (佐々木勇気・増田・斉藤慎太郎・佐々木大地・豊島・大橋・丸山)
持ち時間4時間以上の対局の通算勝率132戦113勝19敗=85.61%     今期33戦27勝6敗=81.82%
  4時間の対局の通算勝率49戦38勝11敗=77.55%               今期15戦11勝4敗=73.33%
          (大橋・菅井・山崎・都成・豊島x2・広瀬・出口・渡辺・羽生・永瀬)
(千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く、入れると通算75.51%) 
持ち時間3時間の対局の通算勝率32戦25勝7敗=78.13%!          今期0戦0勝=0%!
       (佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤・久保)
     (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を算入、除くと80.00%) 
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率85戦71勝14敗83.53%       今期15戦13勝2敗=86.67%
  (三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉・豊島x2・三浦・久保2・村山・千田・木村)
 (先手番で千日手なった竜王戦菅井戦は1時間対局にカウントしてます!) 
    先手番=通算118
103勝15敗(横歩取り6敗・逆転負け4敗)=87.23% 今期30戦25勝5敗=83.33%
    後手番=通算135戦110勝25敗=勝率81.48%                   今期22戦19勝3敗=86.36%
(先手番で千日手なった三枚堂・豊島・菅井戦・NHK杯久保戦は後手番にカウントしてます!)
振り駒  通算先手88回後手104回(順位戦28戦・新人王2回戦:王将リーグは振りゴマ無し駒なし)
      今期先手16回後手11回

敗戦一覧 40敗中・・先手=15敗 後手=25敗 1時間棋戦=13敗・3時間棋戦=7敗 タイトル戦挑戦T=15敗
**********************  2016年度 10戦0敗  負率0.0%   **************12月デビュー戦
**********************  2017年度 
73戦
12敗 負率16.44% **************夏場(7~9)8敗
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)    ⑤8竜王戦挑戦者決定T2回戦

33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝
37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)     ③7王将戦第一次予選7組決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)  ④千日
③8棋王戦本戦T2回戦  A級初対局
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)    ①19第7期加古川青流戦準々決勝
45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   ③9第48期新人王戦・準々決勝
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)      ①22第26期銀河戦本戦H組・2回戦
57・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)            ①27第67回NHK杯・3回戦
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ①28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
64・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)            ③10第3期
叡王戦本戦T1回
66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ④8第59期王位戦予選7組準決勝
83・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)      ③14第68期王将戦予選3回戦
**********************  2018年度 53戦8敗 負率15.09% ***************夏場(7~9)4敗
91・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)       ①35第68回NHK杯本戦1回戦
94・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)       ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦

96・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)   ⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
105・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)       ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦
106・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)       ④14第60期王位戦予選7組2回戦
116・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)   ③20第4期
叡王戦本戦1回戦
127・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)      ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦
135・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)              ③22第90期
hulic
棋聖戦2次予選決勝
**********************  2019年度 65戦12敗 負率18.46% ****************夏場(7~9)5敗
141・2019年05月23日東▽豊島3冠29(名人・王位・棋聖)        ①第27期銀河戦本戦E組決勝
142・2019年05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)    ④18第45期棋王戦第一次予選8組決勝
145・2019年06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)    ⑤29第67期
王座戦挑戦者決定T1回戦
155・2019年07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)         ①千日58第69回NHK杯本戦2回戦
156・2019年07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)            ①59第27期
銀河戦決定T1回戦
158・2019年07月23日西▲豊島将之2冠29(名人・王位)        ⑤32第32期竜王戦本戦T4回戦
160・2019年08月11日福▲三浦弘行九段45(A級7位)        ①60第40回JT杯1回戦

163・2019年08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)     ①62第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
168・2019年10月07日西▽豊島将之名人29(名人)          ④22第69期王将戦リーグ戦2回戦
176・2019年11月19日西▲広瀬竜王32(A級3位)             ④26第69期王将戦リーグ戦6回戦

190・2020年02月11日有▽千田翔太七段25(B級1組13位)     ①67第13期朝日杯本戦準決勝
194・2020年03月09日西▽出口若武四段24(C級2組51位)       ④31第46期棋王戦予選3回戦
**********************  2020年度 52戦
8敗 負率15.38% ****************夏場(7~9)4敗
207・2020年06月10日西▲大橋貴洸六段27(C級2組4位)     
⑤37第68期王座戦第2次予選決勝
217・2020年07月09日東▲渡辺明棋聖A級1位)                   ④42第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第3局
222・2020年07月24日
▲丸山忠久九段49(B級1組12位)     
⑤38第33期竜王戦本線T3回戦
228・2020年09月12日東▽豊島将之竜王30(A級1位)           ①76第41回JT杯日本シリーズ2回戦
230・2020年09月22日東▲羽生善治九段49(A級5位)       ④44第70期王将戦挑決リーグ戦1回戦
231・2020年10月05日西▽豊島将之竜王30(A級1位)       ④45第70期王将戦挑決リーグ戦2回戦
233・2020年10月12日東▽木村一基九段46(B級1組1位)       ①78第70回NHK杯2回戦
236・2020年10月26日東▲永瀬拓矢王座25(B級1組5位)      ④46第70期王将戦挑決リーグ戦3回戦

7~9月の夏場だけで19敗と全敗戦の約半分(47.5%)!夏場対策は7冠奪取への急務ですね!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ