素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

中国の無人探査機「嫦娥4号(じょうが4号)」が人類史上初、月の裏側に着陸!

太陽系最大の謎の天体【月】!
一応地球の衛星とされていますが、衛星としては大き過ぎ!
しかも、地球の地上から皆既日食になる偶然の一致とは思えない絶妙の距離の軌道で、更に片面だけ地球に向けて28日間で自転する何とも不思議な天体!

私は、月って【スターウォーズのデススター】みたいに地球に飛来した

小惑星や隕石の衝突を自動修復する超大型の宇宙船だと思っているのですが・・・・・

人類に決して見せなかった月の裏側!
中国が無人探査戦を、裏側の「南極-エイトケン盆地」に着陸させるという偉業と云うべきか、暴挙と云うべきか、
いずれにしても人類初の偉業を成し遂げました!
1969年7月24日にアポロ11号が初の有人着陸してから丁度50年年目という出来事となりました!

”月の裏側には、異星人の秘密の基地があるのでは?”との想像を掻き立てられる秘境でした!
不思議に思うのは、蔕(へた)そっくりの【ティコ・クレーター】!
月ティコ・クレーター
1億年前に小惑星の衝突で出来たとされていますが、推測に過ぎません!放射状に延びるのは亀裂跡?
小惑星との大衝突ならスーパーレーザー砲部みたいにもっと陥没するんじゃないの?
Superlaser
月が遠近約4万8千kmもの楕円軌道を描くのもこの衝撃の所為?
20161114-スーパームーン
スーパームーンとではこんなに違う!当然引力も!

1972年のアポロ17号以来、人類は月面への有人着陸を行っていません!
アポロ11号の月面着陸の痕跡は確認出来ていませんが・・・・・・!
スタンリーキュブリックも謎めいた言葉も残してますし・・・・11号の月面着陸はフェイクだった可能性も!
理由は激化するベトナム反戦運動を沈静化する事が急務だった時代背景があるからです!
事実、アポロ11号の月面着陸は、大衆の関心をベトナム戦争から宇宙へと移行させるプロバガンダの役目をはたしたんですから!
ニクソン政権としては、プロバガンダの役目が終わったアポロ計画を拡大・存続させるメリットなんてありません!
月に人間を送るには何兆円も掛かるとされ、単純に”金が無い”という理由で済まされていたのですが・・・・
本当にそれだけの理由だったのでしょうか?
確かに新規プロジェクトなら、莫大な資金が必要と成ります!
しかし、宇宙開発の一部と捉えるならこの論法は通じません!
巨費を投じて蓄積したノウハウをムザムザ捨て去り、主目的をヴァンアレン帯内の宇宙ステーション建設に移行したのには、他にも理由がある筈で・・・・・・

それにしても今のパソコン以下の能力しかないコンピュータで、良くもま~月面着陸なんて出来ましたよね!

超大国に躍り出た中国の習主席は、宇宙開発に意欲的な様です!
コンピューターの能力もアポロ時代の数千倍ですし・・・・・やる気になれば数千億円で済むのかも?
下町ロケットじゃありませんが、衛星を使った情報収集能力が世界の覇権争いの重要なファクターになっっちゃいましたし・・・
それにしても、月の裏側に無人探査機を送るとは、度肝を抜く思い切った戦略ですね!
月の裏側には地球からの電波が届きませんから・・・・誰も考えていなかった!
月の裏側着陸1
なんと中国は2018年5月にハロー軌道に打ち上げた通信衛星衛星【鵲橋(じゃっきょう)】を中継に使った!

月の資源を有効活用して今後の宇宙開発するんだって?
月が軽くなったら・・・・・どんどん地球から離れて行くんじゃないの?
潮の満ち干きも弱まり・・・・どんな世界になるのやら・・・・・

もしも月の住民が未だ生存していたなら、今後どんな対抗策を打つんでしょう?
氷河期の到来で、人類はそれどくろじゃなくなるので、無視するのでしょうか?

そのうち、月よりのメッセージが現れるかもね!

⑤【警鐘】♯見上げて~ごらん♭空の~雲を~♯小さな雲を~♭小さな粒が~♯ささやかな幸せを奪うのさ~♭フレア消滅で銀河宇宙線増大!この冬スベンスマルク効果が立証されるのか?

  2020年の東京オリンッピクは冷夏の中で行われると予言してますが、誰も信じちゃいませんよね!
五島列島の沿岸が珊瑚礁になったとか・・・・確かに現在は海水の温度が高いし今年の猛暑を経験したら今も地球温暖化が進行中だって信じて当たり前!(苦笑)
しかし、空を見上げると異変に気が付く筈です!秋ごろから快晴なのにスッキリしません!


夜空を見上げても、とても澄み切った夜空じゃなく、薄~い雲に覆われ小さな星を見付け難くなっています!
この霞みたいな薄~い雲の正体はなんなんでしょう・・・・私は【スベンスマルク効果】だと思ってます!
秋口からフレアが止まった太陽の活動低下は予想以上!

20181227太陽27日プロット2018年12月27日まで
20181226太陽2018年12月26日
黒点は全くありません!フレアの発生も途絶えています!

太陽は2020年以降にズレるとされる黒点極小期へ向かって加速度的に活動を弱める筈でしたが・・・
予想以上に活動が弱っている様で、上図の様にフレアが全く起きていない状態が2ヶ月以上も!
次回の黒点極小期はピークも遅れ、期間も延びると予想されています!
今からこんな状態が続いたら黒点極小期のピークはどうなるんでしょうね~?

太陽黒点周期
地球温暖化の最大理由は、太陽サイクル17から始まった太陽活動の活発化の所為なのは一目瞭然!
温暖化派は、太陽の活動の強弱は温暖化に影響はなかったなんて頓珍漢な説のプロバガンダを流してましたが・・・・
ゴールデン60!1960年代の景気が良かったのもサイクル19が稀な大活発だったからでしょうね!
ヒットラーの総統就任から始まったサイクル17はヒットラーの死と共に終わりました!
17サイクルのフレア数の増減とドイツ軍の強弱は比例してるみたいにもみえます!
黒点の極大期は、功罪も大きいんでしょうね!


気象関係者の大半が今度の冬は暖冬だなんて言ってるけど暖冬に関係なく今年の冬も記録的豪雪になる!
だって暖かくなった海は雲を発生させます!

他の天体に比べ、地球の昼夜の温度差が小さいのは大量の海水のお陰です!
太陽活動が活発だった時期に海に蓄えられた膨大な熱量で海水温度が上がり続け、太陽活動が低下したからってそう簡単には冷えない事はお分かりいただけますよね!
海水の温度が上がれば雲の量も増えます!
そこに太陽活動低下でより冷えた寒気団が南下したら雨が雪に!小学生でも判る簡単な話!
年末の寒波は、強風のお陰で記録的豪雪にはなりませんでしたが、この冬豪雪が度重なったら座布団1枚!
黒点極小期までこれからも冬の豪雪頻度は多くなる筈なのですが・・・・・


【スベンスマルク効果】
スベンスマルクの提唱する理論では、フレアが少なくなればフレア(太陽の磁場=プラズマ)がバリアの役目を果たして抑えられていた銀河宇宙線がより強力になり超微粒子(エアロゾル)が増大(=銀河宇宙線が強力になることで雲の核となるエアロゾルがより小さくなり雲となってもそれぞれの凝縮も弱く雨とはならず大気中を浮遊する!)、その結果次第に分厚い雲となって地球を覆い太陽光線を反射してしまうので気温の低下を招く!
まだ2酸化炭素=CO2が地球温暖化の主因だと信じてる方は下の動画を!

フレア減少と銀河宇宙線増大の相関関係による気候変動は、過去のデータではっきりしているのです!
人類の生み出したCO2なんて太陽から受ける莫大なエネルギーに比べれば微小だと思いませんか?

温暖化派の学者先生達は、躍起になって否定してますが、私は【スベンスマルク効果】は正論だと思います!
それに加えて今地球=太陽系は1億4千~5千年ぶりに天の川銀河のスパイラル・アームに突入中(気温や海水温度が5℃~10℃も低下)だとする天文学者も・・・・・
太陽系の位置赤丸が太陽系!
確かに・・・・Orion Armと呼ばれる渦状腕の近くを移動中だけど・・・・!

なるほど夜空がスッキリしないのもその所為?
地球がスパイラル・アームの
Perseus Armに突入したら・・・
太陽活動低下が明らかとなった現在、これから加速度的に本格的な氷河期がやって来るって事になる!

【スパイラル・アーム】の基礎!

1光年は秒速30万キロx3600x24x365=9億4608万キロです!

でも天の川銀河の大きさも10万光年()と云われていたので(9兆4608億キロの10万倍=94京6000兆キロ)
外周部の起動は31万4000光年!
陽系は外周部にあるとされていましたが国立天文台の研究で太陽系は銀河中心部より2万6100光年にあるとの測定結果が出されました!勿論アバウトですが!
太陽系の移動速度も毎秒240km!勿論アバウトですが!

外側のペルセウスアームの回転速度が毎秒30キロ遅いことも!

太陽系の軌道は2x3.14倍で16億3908万光年!155京700兆8064億キロ!約155京キロなんですね
太陽系の速度も従来の毎秒217kmから毎秒240kmに引き上げられました!
天の川銀河
毎秒240kmは毎時86万4000km!日々2073万6000km、年間で75億6864万キロを移動して事に!
太陽系が1光年を進むのに丁度1250年!嘘~みたい!
2万6100光年の円周は155京700兆8064億キロですから、2億488万5000年で1周する事になっちゃうけど!

約2億年かいな!
地球が約1億5千年毎に寒冷化した理由は・・・・スパイルアームの中を通過したから?
4本のアーム間の距離が1.5万光年なら毎秒30kmの差で丁度1億5千万年になりますが・・・・・う~ん!
誰も天の川銀河の全体像を見た訳じゃ有りませんから・・・・あくまで仮説!

冬の夜空が春霞みたいなのも、既に銀河宇宙線の増大が始まっている証(フレアの減少によるエアロゾルの増大)だと思うのですが・・・・・・スパイラル・アーム内に入った?う~ん!

海水が蒸発して雨雲が発生する低空の雲とは、現在はまだ影響は軽微なので誤解しないで下さい!
しかし、雲が発生するにはエアロゾルが必須条件なんですね!
エアロゾルが増えれば雲も多くなるのですから太陽フレアの減少は大きな影響を与える事になるのです!
現在のエアロゾルが更に細かく砕かれたら・・・・・・
浮遊雲が増えると薄くても光軸の関係で真っ先に高緯度の極地方の日射量が減って寒気団が更に冷え=寒気団のエリア拡大でこれから頻繁に未曾有の記録的豪雪が起きるでしょう!


2020年以降の黒点極小期までのシナリオ!
浮遊雲により曇り空が多くなる⇒太陽光線が反射して地球への日射量が減る⇒日照不足で穀物の減少⇒雲の発生は当分減らないので集中豪雨・台風・豪雪が頻発する⇒雪解けが遅くなる⇒平均気温低下⇒海水温度も徐々に低下する⇒雲の発生が減少する⇒雨量が減少する⇒干ばつが起きる⇒食糧危機!

飲料水は海水淡水化技術でなんとかなりますが・・・・森林が乾燥して山火事も頻発するんでしょうね!

太陽フレアの激減による地球寒冷化の警鐘を鳴らしてるけど、大部分の日本人は温暖化が続くと思ってる様です!
北陸。東北・北海道では年末大雪だそうな!八甲田山にも凄まじい暴風雪が吹き荒れるのか!

行く年来る年では、豪雪に埋もれた寺社の初詣がみられるのかな?
そんな光景も、寒冷化が進行して海水が冷えたら雲の発生も減少するので見られなくなるかもよ

温暖化阻止を叫んでるうちに、気が付けば地球の寒冷化は待ったなしの状態に!
気温が下がれば
景気も冷える!
消費税の導入と相まって、2020年の景気は悪化の一途の真っ最中なのでは・・・・・
新年号になって、平成の時代は良かったって事になるんでしょうね!
まさか”天は・・・我々を見放したっ!”なんて事には成らならないでしょうけど・・・・・・

⑪【藤井聡太七段誕生】2018年指し納めも村田顕弘六段に圧勝して5連勝!

11月は、王位戦での予選初戦敗退と王座戦・朝日杯がシードになった為、前期の5戦から僅か2戦と大幅に対局が減りました!
12月も100勝達成した銀河戦は来年の2~3月放映なので観れるのは2戦のみ
藤井聡太ファンにとっては、初めて経験する”対局が少な過ぎてストレスの溜まる2ヶ月”でした!
と思いきや12月28日に棋王戦予選8組1回戦が入りました!
12月12日まで通算118戦100勝18敗!今期35戦29勝6敗!


2018年12月18日関西将棋会館で
門倉啓太五段30(C級1組25位)と第77期名人戦順位戦C級1組第7局!

門倉啓太五段30 282後手番で初対局!今期22局目?(銀河戦が不明なので)の後手番!
順位戦16連勝中!
レート的には大差ですが、中盤までは互角の戦い!でしたが門倉五段の攻めで早々と終盤戦に突入!
飛車切って一歩間違えば頓死の状況で
一気に詰ましちゃった!さすが詰将棋チャンピオン!

魅せられる華やか鮮やかな詰め!
88手で勝ち3連勝!順位戦17連勝!順位戦のデビュー以来連勝記録(18連勝)まであと1勝!
順位戦連勝記録26連勝まで9勝!
今期36戦30勝6敗勝率83.33%!八段昇段まで165勝へ!
C級1組20181218
7回戦終わって全勝は杉本師匠・藤井聡太七段・近藤誠也五段の3人!
全勝しなければ昇級出来ない状況に変わりませんが・・・・候補は4人に絞られました!

12月25日に関西将棋会館で大石直嗣七段28(B級2組17位)と第90期hulic杯棋聖戦2次予選6組2回戦
第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組2大石直嗣六段

2次予選は終了予定が1月末なので、12月中に2回戦を消化して1月は2次予選決勝!
2月~4月間で【決勝トーナメント】!タイトル戦は6月から!

持ち時間は2次予選から3時間なので同日2回戦は行われません!
12月28日までで2次予選1回戦が3対局残ってるのに、決まった組から順次2回戦もスタート!
又も後手番!今期23回目!先手番は僅か12回!(勝った未放映銀河戦の2回は除く)
攻め合いで成り銀は捨てるし、大石七段の8二飛車に解説陣も予想出来なかった
7一銀の捨て駒!ワォ!

堅いと思われた相手陣をあれよあれよと鮮やかに攻略し、
120手で快勝!

4連勝で今期37戦31勝6敗勝率83.78%!八段昇段まで164勝へ!
後手番の通算成績も78%台に!
一手違いに見えてもプロの将棋では大差!今期確定対局数【46】に伸ばしました!
苦手と云われた3時間棋戦時間配分が大分良くなってきました!
3時間棋戦は通算71.43%といまいちですが、
今期はいつの間にかに6勝1敗=勝率85.71%!
3時間棋戦で負けなくなったら、もはや手が付けられない事態に!成人式前に九段でしょ!(笑)

年末の12月28には、かつて関西若手四天王と呼ばれた村田顕弘六段31(C級1組15位)と第45期棋王戦第一次予選8組1回戦

第45期棋王戦8組20181212村田顕弘六段
勝率89.09%の持ち時間4時間戦!勝てば勝率89.29%!
今期24回目の後手番!今期先手番は半分!ですが本戦トーナメント用に取ってあるのかもね!(笑)
終盤戦になったらあっ
という間に優勢に!

華麗な詰めの圧勝で5連勝!もはや異次元!
今期38戦32勝6敗
勝率84.21%!後手番の通算成績も80%台に乗せました!
八段昇段まで163勝へ!今期確定対局数【47】!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ