素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

”心頭滅却すれば日もまた涼し”のまさに現代版!

快川和尚並ですね!

人間の精神力って不思議ですねー。

小生も滅却して、この暑さを涼しく感じたい!

冷房止めてみたら、いやはや暑い!暑い!汗が止まらん!

まだまだ、修行が足りません(笑)

解説
快川和尚 甲州恵林寺の国師。織田信長に焼き討ちに遭ったとき夏日題悟空上人院を唱えながら焼け死んだと伝えられています。

三伏閉門披一衲
兼無松竹蔭房廊
安禅不必須山水
滅却心頭火亦涼

禅の境地を唐の杜旬鶴が詠んだ漢文

今回の事故は、まさに夏の暑い盛りに起きたので漢文通りのの事件でした。


久しぶりに観た良識ある記事ですね。(微笑み)

ようやく日本のマスコミも反省するべきとの記事が載ったて事は、日本国民に理性を取り戻させる大きな第一歩となるでしょう。

今のテレビのお笑いタレントの多いこと!報道も人気者(というより話題性のある人)の追っかけばかり。これじゃ確かにお笑いだ(大笑い)

劇場型追っかけパパラッチ風な報道合戦も、いい加減に止めにして、良識ある取材をお願いしたいものですが。

繊細で、的確な分析や高尚な番組を製作すれば出来るのに、すべて下請けに丸投げする体質は、一朝一夕には直ら無いでしょうし、それで食べているプロダクションも多いでしょうから。

いずれにしても、タレントと称する人たちとデレクターだけの番組ばっかり作る”仲良してテレビ局”は、もういい加減にしませんか?

日本国民の優秀な判断力を低下させるだけだから!

もっとも。誰かさんの息のかかった局もあるようだから、日本国民を低脳化することやめろって方が、ムチャかもね(苦笑)

やっと判ったらしい。官房長官の重要さ。

やれやれ、やっと官房長官の更迭になりそうですね。

このブログでいってるでしょ!安部さんの最大ミスは、官房長官の選択ミス。、学歴や知識だけじゃなくて処理能力!

もっとも、両方に?が附く安部首相には、最善手を読むなんて無謀か!(笑)

福田さんが、首相になったら小沢さんもやりにくいでしょうねー。

第二次角福戦争が始まりますからねー。白熱した議論が展開されるでしょう。

中国にとっては、どちらに転んでも、友好関係になりますしね。対中のビジネスチャンスは増えますね。チベット問題提言も安部さんじゃ喧嘩になるからね。

福田さんなら、最善手を読む能力はありそうだし、次世代への中継ぎには最適でしょう。

小泉さんの負の遺産を改革出きるのは、年金問題の余りの○○さに呆れて官房長官を辞した福田さんくらいかもね。(笑)

馬鹿のひとつ覚えの改革推進を唱える安部さんには、負の遺産なんて判りっこないんだからね。(大笑い)

大型トラック、観光バスの事故増えてますねー。エレベーター、遊園地、その他モロモロ!
タクシーの運転手さんも台数増で稼ぎが減って大変みたいですねー。
規制緩和で低料金になるのと、安全とどちらが優先!何回も言いますが認可制から申請許可制への移行は、霞ヶ関の責任逃れを助長するだけ!(認可制には、天下り助長や、水戸黄門の悪代官になりやすい弊害もありますがね)
運転や保守や管理のチェック出来るプロなんて、そう簡単に育たないのですよ。
10年スパンでプロを育成してからじゃなきゃ規制緩和なんて、事故増やすだけです

ドイツ並みにマイスター制度を整備するとか!財団任せの審査じゃなく育成する学校を創るとか!私が言うまでも無く 当たり前の事すれば良いだけのことです。
規制緩和するには、質も向上させなくちゃ。

チェルドレン!解かってるかい?!解かるかい?!

日本の有権者は質が高いんだから、怠けてると2年後には普通の人以下になるよー





QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ