素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

藤井聡太 七段 対局予定 速報 【最新版2018年8月18日更新】 通算成績 戦歴一覧 【5連勝・先手16連勝】 持ち時間5時間以上の対局通算34勝3敗、勝率91.89%、4時間以上通算勝率91.84%!

7月19日は藤井聡太七段の誕生日!16歳になって元服!
世が世であれば16歳は大人の仲間入り!これからがいよいよ勉強を卒業し一人前として本番の戦い!
時間に追われて醜い乱れ指し駒置きも、元服後は華麗に駒を置いてほしいものです!

先手番では目下16連勝中!29連勝中の13勝を超えてます!


次戦は、2018年08月24日関西将棋会館で、里見女流4冠26と第90期
hulic杯棋聖戦予選へ組2回戦◎
第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組里見香奈女流5冠
初の公式戦女流棋士対戦!年上の女性相手にどうなりますやら・・・・
レート的には・・・・へ組に負けそうな相手がいません!予選突破は確実でしょう!3勝ゲット!

勝てば・・・・6連勝!今期19戦16勝3敗勝率84.21%!八段昇段まで179勝!今期確定対局数【35】に!
       最速・最年少通算100勝まで残り13勝!
       持ち時間1時間以内の対局の通算勝率38戦32勝6敗=84.21%へ!
       タイトル挑戦まで最大5勝(第1次予選2勝+第2次予選3勝)タイトル戦は来年6~7月5番勝負!


8月11日現在 
        持ち時間5時間以上の対局の通算勝率37戦34勝3(佐々木・増田・斉藤)
=91.89%!
        持ち時間4時間以上の対局の通算勝率49戦45勝4敗(上記+大橋)
=91.84%!
        持ち時間4時間の対局の通算勝率12戦11勝1敗91.67%!
              
(千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
    持ち時間3時間の対局の通算勝率15戦10勝5敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上)=66.67%!
        
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率37戦31勝6敗=83.78%
        後手番=通算56戦46勝10敗、勝率82.14%!
        先手番=通算45戦40勝5敗(横歩取り3敗・逆転負け2敗)勝率88.89%


今期2018年度の全対局予定は後半の【確定対局予定】に載せてます!

藤井聡太六段のタイトル戦・一般公式棋戦戦歴・予定】 11棋戦中残り7棋戦(順位戦含む)!
【8大タイトル戦】
棋戦名  タイトル戦     戦歴                                今期                              次回予定
竜王戦⑤11月~12月=6組優勝本戦2回戦敗退     第31期5組優勝本戦2回戦増田六段に逆転負け           
名人戦⑥4月~6月=第76期C級2組10戦全勝   第77期C級1組3連勝  4回戦8月28日青野照市九段 確定
叡王戦①③4月~6月=本戦1回戦逆転負け         第4期七段戦3回戦 9月~小林浩士七段    NEW
王位戦④7月~9月=予選7組・準々決勝敗退       第60期予選7組2回戦   9月~山崎隆之八段 NEW
王座戦⑤9月~10月=第66期本線トーメント・3回戦進出でベスト4 準決勝で斉藤慎太郎七段に敗れる

棋王戦④2月~3月本戦2回戦敗退              第44期本戦進出 2回戦9月~菅井王位                              
王将戦③1月~3月=1次予選決勝敗退            第68期1次予選3回戦井上九段に逆転負け
棋聖戦①6月~7月=1次予選決勝敗退          第90期予選 8月24日里見女流4冠と2回戦 確定

    前期8大タイトル中4タイトルで本戦出場   今期3タイトル(シード含)で本戦出場・残り予選3タイトル!
王座戦で藤井聡太七段に勝った斉藤慎太郎七段は挑戦者と成りました!残念!

【その他の公式棋戦戦歴】
 
NHK杯=(20分30秒)第67回本戦トーナメント3回戦敗退      第68回本戦1回戦敗退!   
朝日杯=(40分60秒)第11期 優勝  最年少六段昇段   第12期本戦シード   12月~ 
銀河戦=(15分30秒)第26期本戦トーナメント2回戦惨敗    第27期本戦  9月~未定
新人王戦=(3時間60秒)第49期準々決勝逆転負け       第50期準々決勝 8月~近藤誠也五段 NEW

上州YAMADAチャレンジ杯(20分30秒)=第2回準々決勝逆転負け  第3回五段以下の参加資格喪失
加古川清流戦(1時間60秒)=第7期準々決勝逆転負け           第8期四段以下の参加資格喪失

七段に成って資格喪失や朝日杯・王座戦がシードとなって前期より17対局以上今期対局が減りました!
しかし竜王戦・王座戦・棋王戦の挑戦者となって銀河戦も勝ち上がると前期並みの70対局以上になる・・・・
・・・・筈でしたがNHK杯も敗退したので今期は55対局行けるかどうか?
対局数歴代1位・羽生竜王の【89対局】ってまさに空前絶後なんですね~!
タイトル戦も辛勝じゃないと対局数は増えませんし・・・・強くなり過ぎても更新出来ないんですね!

全対局結果(7月18日現在)
字は勝ち 赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)

確定対局予定一覧
 黒太字決定(開催日時未定含む)(写真掲載は対局確定&予定者)            
回数 日時・会場 ▲先手▽後手 対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤第30期竜王戦予選6組1回戦
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)   ④第43期棋王戦予選6組1回戦
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)     ⑤第30期竜王戦予選6組2回戦
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)       第67回NHK杯予選5組1回戦 68回免除
5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)     第67回NHK杯予選5組2回戦 68回免除
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)     第67回NHK杯予選5組・決勝 68回免除
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)        ③第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位)   ③第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)     ⑤第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④第43期棋王戦予選6組2回戦

------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ③第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)   ⑤第30期竜王戦予選6組4回戦
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)     第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④第43期棋王戦予選6組準決勝
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤第30期竜王戦予選6組準決勝 5組昇級
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27            ③第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  ③第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)     第7期加古川青流戦2回戦 
 第8期資格喪失
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤竜王戦予選6組決勝        最年少本戦出場
10・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④第43期棋王戦予選6組決勝最年少本戦出場
11・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)     第2回上州YAMADA杯1回戦 
第3回資格喪失
12・2017年06月07日西▲阪口  悟五段39(C級1組18位)   第2回上州YAMADA杯2回戦      資格喪失
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)   第2回上州YAMADA杯3回戦  
    資格喪失
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)     第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位) ⑥順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19               第11期朝日杯第一次予選12組1回戦 
免除
18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)    ③王将戦第一次予選第7組準決勝
19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)    ⑤竜王戦挑戦者決定T1回戦【連勝記録更新】

20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)  ⑤竜王戦挑戦者決定T2回戦   初の1敗
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)   ⑥順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)      第7期加古川青流戦3回戦         資格喪失

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日第2回上州杯Y杯準々決勝  2敗 資格喪失
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)        第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)      第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)      第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)  ③王将戦第一次予選7組決勝      3敗
28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)   ⑥順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位)  ④第59期王位戦予選7組1回戦
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)    第11期朝日杯第1次予選12組2回戦   免除
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    第11期朝日杯第1次予選12組準決勝 免除

32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)    ④千日③棋王戦本戦T2回戦 A級初対局 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)    第7期加古川青流戦・準々決勝5敗 資格喪失

34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)   第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③第48期新人王戦・準々決勝      6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)   ⑥順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)    ⑤第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦      免除
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)         第26期銀河戦本戦H組・1回戦

39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)     第26期銀河戦本戦H組・2回戦   7敗
40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)     第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)     第11期朝日杯第1次予選12組・決勝    免除
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)     第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)   ⑥順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)      ④第59期王位戦予選7組2回戦
46・2017年11月02日西▽脇  謙二八段57(C級2組35位)   ⑥順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)

47・2017年11月13日他▲稲葉 陽八段29(A級1位)          第67回NHK杯・3回戦  A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)   ⑤第66期王座戦一次予選ホ組2回戦        免除
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)      ④第59期王位戦予選7組準々決勝

50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)     第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗
51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)   ⑥順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)      第11期朝日杯2次予選・準決勝A級初勝利免除
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)    第11期朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利免除

54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)         ③第3期叡王戦本戦1回戦 大逆転負けで 10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)   ⑤第66期王座戦一次予選ホ組準決勝   免除
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)   ④第59期王位戦予選7組準決勝      11敗
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)    ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)      第11期朝日杯本戦1回
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(名人は順位なし)   第11期朝日杯・準々決勝  A級2勝目!
60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位)   ⑥順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位)   ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝     免除
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     ⑥順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)
                【2位が2敗の為最終戦を待たず五段昇段】
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)      ③第68期王将戦第一次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位)   ④第44期棋王戦予選8組1回戦

65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位)   ③第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)       第11期朝日杯・準決勝 A級3勝目2連勝!
67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)         第11期朝日杯・決勝   A級4勝目3連勝!
                【全棋士参加棋戦優勝で六段昇段】
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)      ⑤第66期王座戦二次予選準決勝

69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位)      ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦
70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)     ③第68期王将戦予選6組2回戦
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)   ⑥順位戦C級2組10回戦(10連勝)

72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)    ⑤第66期王座戦二次予選決勝B級1組2勝目
73・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)   ③第68期王将戦予選3回戦 逆転負けで12敗
通算83対局

------------------------------↓ 2018年度 ↓------------------------------------   
01・2018年04月05日西▲古森悠太四段22(C級2組47位)    ④第44期棋王戦予選8組2回戦
02・2018年04月10日東▽阿部光瑠六段23(C級2組11位)    ⑤第31期竜王戦予選5組・3回戦
03・2018年04月24日西▲大石直嗣七段28(B級2組17位)    ④第44期棋王戦予選8組準決勝

04・2018年05月07日東▽屋敷伸之九段45(B級1組3位)      ⑤第66期王座戦挑戦者決定T1回戦
05・2018年05月18日西▽船江恒平六段31(C級1組14位)   
⑤第31期竜王戦予選5組・準決勝
                  【六段昇段後竜王戦連続昇級で七段昇段】

06・2018年06月01日西▲中村亮六段32(C級2組24位)         ④第44期棋王戦予選8組決勝
07・2018年06月05日西▽石田直裕五段29(C級2組15位)    ⑤第31期竜王戦予選5組・決勝
08・2018年06月11日他今泉健司四段44(C級2組5位)     第68回NHK杯本戦1回戦 気合負け!
09・2018年06月22日東▽
深浦康市九段46(A級7位)      ⑤第66期王座戦挑戦者決定T2回戦
10・2018年06月25日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)      ⑤第31期竜王戦挑戦者決定T1回戦
11・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)   ⑤第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦
12・2018年07月03日西▲豊川孝弘七段51(C級1組18位)   ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第2局
13・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(C級1組18位) ⑤第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
14・2018年07月18日西▽藤原直哉七段53(フリークラス)     第27期銀河戦予選
15・2018年07月20日西▽森下 卓九段51(C級1組1位)    ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第1局

16・2018年07月28日西▽八代弥六段24(C級2組19位)         ③第49期新人王戦2回戦
17・2018年07月31日東西尾 明六段38(C級1組19位)     ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第3局
18・2018年08月11日東▲木下浩一七段50(フリークラス)       第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦

19・2018年08月24日西  里見女流4冠26                 第90期hulic杯棋聖戦予選へ組2回戦◎

【2018年度確定対局予定】

20・2018年08月28日 青野照市九段65(C級1組2位)       ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第4局◎
青野照市九段65 114初対局!
C級1組の全勝は3回戦終わった段階で、僅か6人に!
第76期名人戦C級1組20180731△はC級1組トップ10+増田六段
8月28日4回戦では、金井vs杉本・船江vs高橋の直接対決で全勝は最多でも4人と成ります!
師匠が金井六段との直接対決に勝ったら師弟同時昇級も大いに有り得る状況に!(笑)
次回の直接対決は来年1月の9回戦!それまでに何人が全勝をキープしてるでしょうね?
6人の直接対決1回は、近藤五段・高橋九段・藤井七段!2回が杉本七段・金井六段!3回が船江六段
勝てば・・・・7連勝!今期20戦17勝3敗勝率85.00%!八段昇段まで178勝!
       最速・最年少通算100勝まで残り12勝!


21・2018年09月xx日 近藤誠也五段21(C級1組6位)      ③第49期新人王戦準々決勝◎
第49期新人王戦20180817近藤誠也五段21
最後の新人王戦!稀代の天才に相応しく易々と取らなくちゃ!(笑)
順位戦9局目でも対局します!
8月23日の佐々木・青嶋戦1週後の8月30日?例年月末の対局は無い様なので9月6日前後か?
勝てば3時間棋戦勝率も16戦11勝5敗で勝率も68.75%へ向上!優勝して最大プラス4対局3勝!


22・2018年9月~ 小林裕士七段(C級1組10位)           第4期叡王戦七段戦Cブロック3回戦◎
第四期叡王戦7-20180811gif小林裕士七段
レート的に皆大差!
勝てば(有森浩三七段vs千葉幸生七段 8/21)か北島忠雄七段の勝者と決勝戦!

     タイトル挑戦まで最大7対局6勝!タイトル戦は7番勝負4勝!

23・2018年09月xx日    菅井竜也王位26(B級1組9位)       ④第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦
第44期棋王戦挑戦者決定トーナメント20180609菅井竜也七段
今期タイトル保持者と初対戦!番手次第でしょう!タイトル戦は来年2月~3月!
持ち時間3時間なので持ち時間が3時間だった前期王将戦のリベンジなるか?
勝てばタイトル戦まで5勝!


24・2018年09月~      山崎隆之八段37(B級1組6位)        ④第60期王位戦予選7組2回戦〇
第60期王位戦予選7組20180816山崎隆之八段227
1回戦強敵と組ませられるとは・・・・・B級1組との連続対局になる可能性も!
奨励会時代は雲の上の存在でしたが、今やレートでは藤井聡太七段が上位に!持ち時間も4時間!
そうは言っても今年のNHK杯覇者!厳しい組み合わせと成りましたが、初の決定リーグ入りが出来るか?
勝っても3回戦で好調久保王将組と対局!挑戦者決定トーナメント並みですね!(大苦笑)
8月14日から予選スタートしました!
タイトル挑戦まで予選4勝+挑戦者決定リーグ戦(5対局)+挑戦者決定戦まで10勝!

25・2018年10月xx日   未定    第27期銀河戦本戦 C級1組なので3回戦か6回戦から?
勝ち上がればプラス10対局=プラス10勝?
                          
26・2018年10月23日  千葉幸生七段39(C級1組9位)     ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第5局〇
千葉幸生七段39 237初対局!竜王戦3組の強敵!

27・2018年11月20日  増田康宏六段20(C級1組33位)   ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第6局◎
増田康宏四段持ち時間6時間で竜王戦のリベンジ出来るか!
竜王戦で負けたのはAMEBA超早指戦対局で2戦連続圧勝した気の緩みでしょうから、今回は本気モード!
AMEBA超早指戦が無かったら竜王戦は準決勝までは行ったかもね!

28・2018年12月28日  門倉啓太五段30(C級1組25位)   ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第7局◎
門倉啓太五段30 282初対局!

29・2019年01月xx日  富岡英作八段53(C級1組35位)   ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第8局◎
富岡英作八段初対局!

30・2018年12月~1月  未定                      ⑤第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦◎
今期中に3回戦までか・・・・勝ち上がれば最大プラス2対局3勝!

31・2019年01月xx日  未定                           
第12期朝日杯本戦1回戦  シード
連続優勝すれば今期プラス3対局4勝!

32・2019年02月xx日  近藤誠也五段21(C級1組6位)     ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第9局◎
近藤誠也五段212度目!全勝同士の直接対決になるのか?それとも昇級確定か?

33・2019年03月xx日  未定                         ③第68期王将戦第一次予選1回戦
3時間棋戦の勝率が悪い最大要因!是非とも来期2次予選まで勝ち上がってもしいですね!

34・2019年03月xx日  都成竜馬五段28(C級1組32位)   ⑥第77期名人戦順位戦C級1組第10局◎
都成竜馬5段28 3045度目の対局!なにも今期昇級同士で星の潰し遭いをさせなくても・・・・
10戦全勝なら無条件でB級2組に昇級!順位戦連勝記録更新もやってほしいですね!
それにしても今年のC級1組昇級者3人同士(藤井・増田・都成)で星の潰し遭いをさせるとは非情じゃ!


藤井六段は現在の確定34対局からあと何局増やしてくれるんでしょう
!タイトル初挑戦は叶うでしょうか?


【勝上がり対局予定】******今期公式戦10棋戦(名人戦除く) 将棋連盟順*****残り今期6棋戦!
第31期竜王戦 羽生竜王
増田六段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退! 第67期4組予選(12月スタート)
2期連続昇級ですが、5期連続昇級は4人(佐藤康光・鈴木大介・橋本崇載・佐藤天彦)!
でも、3期連続優勝は2人(木村一基・永瀬拓矢)の2名だけ!5期連続優勝昇級の偉業を期待しましょう!


第4期叡王戦 高見叡王
35・2018年9月~ 有森浩三七段vs千葉幸生七段(8月21日か北島忠雄七段 第4期叡王戦七段戦Cブロック決勝◎
第四期叡王戦7-20180811gif
レート的に皆大差!2回勝てばの決勝トーナメント!プラス2対局!
有森浩三七段55 158vs
千葉幸生七段39 237北島忠雄七段52 214
9月中に予選終了!

第60期王位戦 菅井王位 
36・2018年09月~    古森四段22(C級2組47位)か久保利明王将42  ④第60期王位戦予選3回戦〇
第60期王位戦予選7組20180816
古森悠太四段jpgvs久保利明王将
今期一番厳しい予選!勝ち上がればプラス3対局!

第66期王座戦 中村王座 
挑戦者決定トーナメント準決勝で斉藤七段に負け敗退     第67期挑戦者決定トーナメントシード(翌期)


第44期棋王戦 渡辺棋王
37・2018年09月~ 佐藤康光九段48(A級4位)           ④第44期棋王戦挑戦者決定T3回戦
第44期棋王戦挑戦者決定トーナメント20180609
佐藤康光九段
タイトル挑戦なるか?なれば6勝+5番勝負でプラス最大11対局!

第69期王将戦 久保王将 
前期最終戦となった予選3回戦で井上慶太九段に負け敗退! 第70期予選2回戦は来期!

第90期ヒューリック杯棋聖戦 豊島棋聖
38・2018年09月~  村田顕弘六段31(C級1組10位)     第90期hulic杯棋聖戦予選へ組3回戦◎

第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組村田顕弘六段
2勝すれば2次予選進出!2次予選で最大2勝で決勝トーナメント!4勝で挑戦者に!合計8勝!

第12期朝日杯オープン戦 前期優勝者・藤井聡太七段
39・2019年01月xx日  未定(予選免除・本戦シード)          
第12期朝日杯本戦2回戦

第27期銀河戦
40・2018年09月xx日 未定(C級1組になったので2~3回戦から?)   第27期銀河戦本戦〇
どこからスタートするか?優勝なら6回戦からだとして本戦6勝!決勝トーナメントで4勝!

第68回NHK杯  前期優勝者・山崎隆之八段

今泉健司四段に、よもやの本戦1回戦敗退!
成績優秀者より公式棋戦優勝者が先なので、2月の朝日杯優勝で第69回も本戦シードになります!


第49期新人王戦  前期優勝者・増田康宏六段
41・2018年09月~  佐々木勇六段vs青嶋未来五段(8月23日)   ③第49期新人王戦準決勝〇
第49期新人王戦20180817
          佐々木=今期3勝8敗・青嶋=4勝7敗と取りこぼしが多い今期不調同士!
佐々木勇気五段(C級1組3位)vs(C級1組11位)青嶋未来五段300
準決勝は梶浦vs出口戦後なので9月20日前後か?決勝戦は10月上旬から3番勝負!
勝てば3時間棋戦勝率も17戦12勝5敗で勝率もやっと70%台(70.56%)に!
ここまで勝ち上がってもやっと40対局超え!並みのプロ棋士じゃ収入確保も大変なんですね!

七段まではとんとん拍子で昇段出来ましたが、八段昇段は竜王取らないと簡単ではありませんでした!
しかし、平成30年6月1日から昇段規定が改正され
タイトル2期獲得で八段に昇進出来る事になりました!
来年には藤井聡太八段誕生か!

【昇段規定】
九段竜王位2期獲得⇒最短で2020
名人位1期獲得⇒最短で2022
タイトル3期獲得⇒最短で2019(竜王+王座・棋王・叡王・棋聖・王位・王将
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得←最短2018!毎期可能!
順位戦A級昇級←最短で3年後!C1(2018)⇒B2(2019)⇒B1(2020)⇒A(2021)⇒名人挑戦(2022)
七段昇段後公式戦190勝←最短で4年目後半2018⇒2019⇒2020⇒2021!(50勝~x4年未満)
タイトル2期獲得平成30年6月1日改正)最短2018(王座・棋王)・毎年度可能

七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←2018年5月18日史上最年少七段達成!
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2018年2月17日朝日杯優勝で史上最年少六段達成!

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←2018年2月1日五段昇段達成!
タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝

⑤【藤井聡太七段誕生】、高性能CPUは暑さに弱い!体調不良ながら5連勝!省エネ運転に?(笑)

1月~5月は23戦21勝2敗、勝率91.30%と圧倒的強さを発揮してた藤井聡太七段ですが
七段昇段後の6月~8月は13戦10勝3敗・勝率76.92%となっちゃいました!

2018年07月28日関西将棋会館で、
八代弥六段(C級2組19位)24と3時間棋戦の第49期新人王戦2回戦が
八代弥六段23 第49期新人王戦20180531
行われました!八代弥六段23は前々年度朝日杯優勝の短時間棋戦強者!
持ち時間3時間の棋戦は通算14戦9勝5敗勝率64.29%、唯一苦手な時間の対局なのが心配!
しかも4回連続の後手番!それにしても後手番が16戦中12戦とは・・・・・

大激戦の末132手で勝つには勝ったけど、1分将棋に救われた薄氷の勝利!まだ体調が悪そう!
近藤誠也五段との準々決勝になんとか進出しました!決勝戦は10月!
苦手の3時間棋戦の勝率もやっと66.67%になりました!早く70%台に乗せなきゃ!

勝って  通算99戦84勝15敗 勝率84.85%へ!確定対局数【33】に!
       今期16戦13勝3敗勝率81.25%!勝率ランキング5位浮上!八段昇段まで182勝!

2018年07月31日に東京将棋会館で西尾明六段38(C級1組19位)と第77期名人戦順位戦C級1組第3局◎
西尾明六段38 248
初対局!デビュー以来100戦目!久しさぶりの先手番!

通算100戦目をハラハラさせながらも、実は優勢のまま75手で勝って順位戦13連勝!今期全勝継続中!
C級1組の全勝は3回戦終わった段階で、僅か6人に!
第76期名人戦C級1組20180731△はC級1組トップ10+増田六段 

4連勝となって今期17戦14勝3敗勝率82.35%!八段昇段まで181勝!

デビュー100戦の勝率85勝15敗で85.00%!中原名人と並んで歴代1位を達成!
これでも10月1日デビューの所為で最速とはならず、僅か2日後れの1年9ヶ月30日で歴代2位!(苦笑)
王将戦・銀河戦・新人王戦等の敗退も響いてますね!

しかし、五段のままで加古川戦・上州YANADA杯を取って銀河戦を勝ち上がれば今頃は通算100勝だった!
最年少通算100勝まで残り15勝!

2018年8月11日東京将棋会館で、木下浩一七段50(フリークラス)と第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦
第四期叡王戦7-20180811gif1木下浩一七段
叡王戦はC級2組の高見泰地六段がタイトル戦4連勝で初タイトルで叡王(2500万円)を獲得し七段昇段!
主催したドワンゴも想定外の結果となったようですが・・・・予選は持ち時間1時間!
PM7時から開始!夜型に勝機あり!先手番!!得意の飛車切りで63手の圧勝!

勝って・・・・5連勝!今期18戦15勝3敗勝率83.33%!八段昇段まで180勝!今期確定対局数【34】に!
       最速・最年少通算100勝まで残り14勝!

8月11日現在 
        持ち時間5時間以上の対局の通算勝率37戦34勝3(佐々木・増田・斉藤)
=91.89%!
        持ち時間4時間以上の対局の通算勝率49戦45勝4敗(上記+大橋)
=91.84%!
        持ち時間4時間の対局の通算勝率12戦11勝1敗91.67%!
              
(千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
    持ち時間3時間の対局の
通算勝率15戦10勝5敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上)=66.67%!
        
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率37戦31勝6敗=83.78%
        後手番=通算56戦46勝10敗、勝率82.14%!
        先手番=通算45戦40勝5敗(横歩取り3敗・逆転負け2敗)勝率88.89%
        先手番では、目下16連勝中!29連勝中の13勝を超えてます
でも、今期18対局で後手番12戦!先手有利の将棋で振り駒運も良くしないとタイトルは取れんぜよ!(苦笑)
前期は7月末で26対局2敗でしたが、今期は7月末までに17対局で早くも3敗
前期並みの勝率は難しくなってますね!

8月中の対局は残り2戦!連勝して15戦12勝3敗となれば、勝率80.00%となるのですが・・・・
それでも8月16日現在の勝率ランキングじゃ6位ですが・・・・
どうも梅雨の季節~残暑が苦手なんでしょうか?

現在今期18戦15勝3敗・勝率83.33%で勝率ランキング2位!
90%台になるには今後15連勝しなくちゃならない・・・・・厳しいな~!

【警鐘】♯見上げて~ごらん♭空の~雲を~♯小さな雲を~♭小さな粒が~♯ささやかな幸せを奪うのさ~♭


見上げてごらん 空の雲を 小さな雲の 小さな粒が ささやかな幸せを奪うのさ~!

台風一過にも関わらず、スカッとしない青空になっています!
入道雲は出てるけど空の青さが・・・・・・・白い絵の具をちょっとだけ混ぜた様な!
この原因は?
私は【太陽のフレアが極端に減ったからです】と思ってます

太陽27日プロット20180815
7月6日以来一ヶ月以上全くフレアが起きていません!
太陽が活発な時は、フレアの発するプラズマや電磁波が太陽系に襲来する銀河宇宙線から守るバリアの役目を果たしているのはご存知ですよね!
このバリアの効果が薄れると、強烈な銀河宇宙線が地球に降り注ぎます!
幸い大気圏(高度)500km:30km以内に99%)中の塵が防御してくれているのですが、この塵に銀河宇宙線が当ると更に微小となり雲の核となります!

既に半年近く黒点は激減してしるので、急激に微小な雲が成層圏30km以下で発生しているのでしょう!
まだ超薄曇の状態なので皆さん気にしていないようですが・・・・・

銀河宇宙線の衝突でいずれ成層圏の塵も大幅に減少、対流が起きない成層圏の微小な雲も次第に合体して
成層圏と対流圏の境目となる対流圏界面(8km~15km:緯度・季節で変化)まで降りてきます!
そうなると成層圏にはもはや銀河宇宙線を阻むものは無くなり、対流圏の塵と銀河宇宙線との衝突がメインとなって大幅に低位の雲が増える事がスベンスマルク教授により統計学的には証明されています!
スベンスマルク雲理論再検証
通常なら再び太陽の活動が活発になり、銀河宇宙線も弱まって雲の発生も平常に戻るのですが・・・・
現在、太陽の極が2局から4極になり黒点の発生が激減すると言われていましたがその通りになっちゃいました!
前回の黒点極小期は2008年でした!極大期は2011年の11年後である【2012年】とされていましたが
太陽フレア数一覧
実際は上表の様に2014年が最大で、なんと11年周期から13年周期に延びていたんですね!
極大・極小周期が延びると、寒冷な気候になると云われています!
しかも前回の1999年~2002年の極大期に比べると、今回の極大期は極端に数値が落ちているのが一目瞭然です!
太陽黒点周期
黒点数でも1950年代から2000年代まで戦前と比較すれば倍近く増えているので!
ピークだった1960年代は、まさに名実ともに繁栄したゴールデン60年代だったんですね!

これらの表からも地球温暖化の最大理由も太陽の活発化にあるのですが・・・・
今回の極大期は、な・なんと1880年代以前に戻っているんですね!

2010年から既に太陽が停滞期に入っているのがお分かりになりました?

前回の黒点極小期は2008年でした!次回の黒点極小期は早くて13年後の2021年です!
今からこんなにフレアが少なくなってるのに3年も先ですよ!まだ先に延びる可能性も!
さらに太陽活動が弱る今度の極小期は・・・・考えただけでゾ・ゾ~としません?

何回も書いてますが、東京オリンピックは冷夏対策も考えるべきだと
未曾有の長~い梅雨になっちゃうかも!

70年間も続いた活発な太陽活動が終息し、今後銀河宇宙線が強まり対流圏の塵が雲の核となったら・・・
スベンスマルク理論では、雨になりにくいので雨も少なく・・・・・・降れば降ったで大豪雨だろうし・・・
毎日の様に曇り空の日が続き日照不足となって間違いなく地球は寒冷化します!
膨大な熱量を蓄えた海洋のお陰で一気に寒冷化とはなりませんが、ボディブローを打たれ続けダウンを奪われてTKOは時間の問題!


今年の夏の暑さを満喫しましょう!2度と経験出来なくなるかもしれませんから!
食料備蓄もお忘れなく!寒冷化で穀物が不作になるのは歴史が語っています!
飢餓はすぐそこまで迫っているのに・・・・脳天気な日本!

誰かさんが画策した全世界を中が躍起となっている二酸化炭素削減のお陰で寒冷化は加速度的に進行してしまうでしょう!
医療の発達で先進国以外では人口が増え続けています!地球は100億人の人類を養えません!
砂漠を農場に出来れば別ですが・・・・・・

誰かさん達は遠大な計画で、プロバガンダやってることをお忘れなく!
地球の人口を減らすには世界的大飢餓を起こすのが一番簡単な方法ですからね!
寒冷化になるのを知っていながら、無知な人達を洗脳してチャンスを最大限に利用するだわさ!
数年後には大凶作が起きて穀物が大暴騰するんだろうな~!
小麦が輸入出来なくなったらパンも麺類も店頭から姿を消します!
今の内にカップ麺など非常食を少しずつ買い貯めしましょう!

信じてもらえたでしょうか?まだ地球温暖化の原因が2酸化炭素(CO2)だなんて思ってます?
誰かさん達は遠大な計画で、プロバガンダやってることをお忘れなく!

シンプル・イズ・ベスト!真理は単純!スベンスマルク理論の素人的補完論でした!
天の川銀河を飛行する太陽系!

大宇宙の営みに、人類程度の技術で太刀打ちできる筈もありません!
2酸化炭素(CO2)削減なんて、所詮付け焼刃なんですね!
雨後の筍(うごのたけのこ)の様に、増え続けてる小規模で安普請の太陽光発電所ですが、大型台風が襲来したら殺人マシンに大変身しそうで怖~い状態なのにおざなりのチェックすらされていません!
採算重視の民間投資を野放図にしておくのはヤバイと思うのですか・・・・・
数年後には日照不足で発電量が激減するってのに・・
土地を借りて安普請で太陽光発電造ってる会社が多いけど、自己資金ならまだしも売電金額が減って借入金の返済額以下になったら・・・メンテも出来ず・・・所詮とんちんかんなおとの発想ですから末路は悲惨かもよ!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ