素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

ホンダRA619Hスペック2を第4戦アゼルバイジャンGPで投入?それともトロロッソで投入前にスペック1を限界まで試すのか?

前年度まで非力なルノーPUに合わせて絶妙なバランスでメルセデスやフェラーリと戦ってきたレッドブルRB14でしたが、今年のRB15とパワーを上げたホンダのRA619Hとのパワーバランスに、さすがのニューウエイも手古摺っているようです!

特にRB15はリアサスペンションが柔らかいので、パワーが多過ぎるとサスがパワー負けしてトラクションが掛からないんでしょうかね?
トロロッソのリアサスも昨年のレッドブルですから同じような感じなんでしょうけど!
しなやかで強靭な足回りって理想ですが無いもの強請りみたいとも言えそうで・・・・一歩一歩改善はされてはいる様でも抜本的に誤算があったのかもね!
RB14とRB15で大きく違うのはリアエンド!
RB15低迷のもう一つの原因はリアエンドを絞り過ぎた所為かも知れませんね!
絶大なダウンフォースを産んでいたデヒューザーの効果が減少しているのでは・・・
サイドラジエーター等から流入する空気が産み出す内部ダウンホースも少なくなってる可能性も?

そんな状況の中、
次戦アゼルバイジャンGPで15kw(20馬力)アップした【スペック2】が投入されるそうな!
どうせ大規模なアップデートするなら、今のPUに合わせるより更にパワーを上げた次のPUとの最適マッチングで開発するのが本筋ですから第4戦での【スペック2】投入は理に適ってけど・・・・・
ホンマかいな?5月14日にはスペインGP後のインシーズンテストが控えています!
本格テストもせずに、3週間前倒しで【スペック2】を投入するリスクを犯すんですかね!
考えられることは、プレシーズンテストとインシーズンテストで既に【スペック2】をテストしていた可能性です!
プレシーズンテスト4日目ではトロロッソのアルボンが1分17秒637・ガスリーが1分18秒780と1秒以上もトロロッソが速かった!
トトロッソに積んでいたのは出力重視の【スペック2】だったんじゃないの?
バーレーンでのインシーズンテストで熟成したのでアゼルバイジャンで投入出来たってか?
そうなるとスペインGP後のインシーズンテストでは【スペック3】を搭載してテストするって事じゃん!

今でさえ苦しんでいるRB15に大規模アップデートもせずアゼルバイジャンGPのフリー走行で直ぐに【スペック2】用の最適化出来るとは思えませんが!
色々と試してスペインGPで投入するRB15の大規模アップデート用のデーター取りに専念するも【スペック2】熟成されているならがレッドブルの順位は下がる可能性は少ないでしょう!
RB15の本格的【スペック2】搭載最適化は、スペインGPとその後のイン・シーズンテストで世界3大レースであるモナコGPをターゲットに行われるんでしょね!
そんな訳で、アゼルバイジャンGPでの表彰台はあまり期待しない方が・・・サプライズなら喜べますしね!

一方、トトロッソのSTR14は最初から【スペック2】のテストしていたみたいだし・・・RB15ほどリアエンドを絞ってないのにストレートはレッドブルより断然速い!
STR14は既に【スペック2】搭載用になっているのかも!
高速サーキットのバクー市街地コースでは2台ともスペック2にしたら楽にQ3に行けちゃうかも!

中国・上海GPでもトロロッソ2台は派手にオーバーテイク出来て・・・・コーナリングも良くなって来た様で!
プレシーズンテストで高馬力に慣れてるとしたら、【スペック2】搭載で
アルボンもクビアトももっと速くなります!
アルボンは急速に腕を上げてレッドブルでの評価も上げてますし、チームメイトのクビアトも新人には負けられませんから、上手く競り合って二人とも上位に進出する可能性は大です!

ガスリーとクビアトのタイム合戦は見もの!
なんとガスリーはAutosportのドライバー評価ファン投票で最下位に沈んでますから!
ガスリーは中国GPでファステッドラップを取ったと言え評価は上がらず・・・
今がチャンスと頑張るクビアトのレッドブル昇格レースに復帰を後押しする表彰台もあるかもよ!
トロロッソの両名がどこまで上位に食い込むか楽しみですね~!(笑)

問題は、フェルスタッペンが言ってる様にスタートダッシュが上手く出来ないRA619Hのチューニングでしょう!
クビアトもスタートで出遅れて接触したんだし・・・・・

どこまでホンダがドライバーの要求するロケットスタートに答えられるスペックに出来るのか・・・・・
フェルスタッペンに指摘されるまで問題にされなかったけどスタートがもたつくのはドライバーの所為じゃなく昨年からホンダPUの特性だったりして!
ハートレーもガスリーもF1は初年度でしたから・・・・自分の所為と思ってたりして?
ホンダが得意なのは高回転型!スタートダッシュが出来ないのもトルク不足か?
トルクも重視するメルセデストとは未だ未だ開きがある様で・・・・・

藤井聡太七段 対局予定 速報 【最新版2019年4月20日更新】通算成績 戦歴一覧 【JT杯参加決定】持ち時間5時間以上の対局通算43勝4敗=勝率91.49%!先手番通算48勝6敗=勝率88.89%!

タイトル保持者と前期賞金ランキング上位者計12名で争われる超短時間棋戦のJT杯に当確!
タイトル戦模擬テストの全国行脚対局スタート!今期可能対局数が最大4対局増となりました!(笑)
短時間棋戦は目下15連勝中!どこまで伸ばせるでしょう!

【8大タイトル戦状況】
予選勝率62戦56勝6敗=90.32%
予選敗退通算6対局(菅井・久保 横歩取りでの大橋x2大逆転負けの井上先手で負けた山崎)のみ!
本戦勝率11戦4勝7敗=36.36% 2017年度1勝3敗・2018年度3勝4敗・2019年度0勝0敗
(佐々木勇気・豊島・深浦・増田・斉藤慎太郎x2・菅井)
名人戦(4月~6月)=⑥第77期C級1組 順位戦9勝1敗       78期もC級1組3位で残留!6月~
竜王戦(10月~12月)=⑤第32期4組ランキン戦・準決勝へ          4月24日高見泰地叡王と NEW
叡王戦(3月~5月)
第4期予選優勝③挑戦者決定トーナメント進出
!    第5期8月から七段戦 未定
王位戦(7月~8月)=④第60期予選2回戦(初戦)敗退!        第61期8月から予選 未定
王座戦(9月~10月)=⑤第67期本戦準決勝敗退もベスト4      第68期本線1回戦シード5月~未定
棋王戦(2月~3月)=④第45期予選・準決勝へ                   4月牧野光則五段と 
王将戦(1月~3月)
=③第70期予選準決勝へ                  5月 北浜健介八段と 

棋聖戦(6月~7月)=第90期1次予選優勝⇒③2次予選決勝敗退!    第91期8月から1次予選 未定
(一般棋戦状況)
朝日杯前回優勝で本戦シード   第12回優勝!至上2人目の連覇! 2020年1月~
NHK杯本戦2回戦(初戦)敗退!朝日杯優勝での予選免除で       5月~阪口悟六段と  
銀河戦=第27期本戦7回戦・8回戦を勝って4連勝 本戦出場決定  4月16~17日?行方九段と9回戦!
JT杯=2019年度将棋日本シリーズ                      8月11日三浦弘行九段と1回線 NEW

【4月~6月対局予想】 4~6月間過去成績 2017年度19戦全勝!2018年度は9勝2敗=勝率81.82%!
4月=2018年3戦全勝
王将戦予選3回戦+銀河戦本戦9回戦+10回戦+竜王戦4組準決勝+棋王戦予選準決勝=5戦(確定4)!
5月=2018年2戦全勝
王将戦予選準決勝+竜王戦4組決勝+棋王戦予選決勝+
王座戦本戦T1回戦=4戦(確定2)!
6月=2018年4勝2敗(今泉・増田)
順位戦1回戦+王将戦予選決勝+NHK杯1回戦+2回戦+竜王戦本戦T2回戦+棋王戦予選決勝+本戦T=
7戦(確定2)!
 果たして前期以上にA級・B級棋士との対局が予想される2019年度の成績は?

01・2019年04月12日 森内俊之九段48(Fクラス)      ③24第70期王将戦第1次予選4組3回戦
第69期王将戦第一次予選201904010森内俊之九段
2019年度初戦!今期も先手番には恵まれず後手番スタート!

https://www.youtube.com/watch?v=e91SC2HRxSI
92手で勝って2連勝!八段昇段まで149勝!3時間棋戦の勝率も漸く70%台に!
残り時間は森内九段1分藤井聡太七段5分!なんとか時間切れは免れました!(笑)

02・2019年04月24日東京将棋会館で、高見泰地叡王25と ⑤28第32期4組ランキング戦準決勝
竜王戦4組予選20190412高見泰地五段
高見叡王は防衛戦第1局で中盤までは見事な指し回しで勝勢から詰め間違いでもったいない大逆転負け!
詰将棋も鍛錬すべきかも!竜王戦は時間を残した方が勝つ展開か?
勝てば3連勝!竜王ランキング戦3組昇級!八段昇段まで148勝!

4月12日現在  通算137戦117勝20敗=勝率85.40%       今期1戦10敗=勝率100%
持ち時間5時間以上の対局の通算勝率47戦43勝4敗=91.49%! 今期0戦0勝0敗=0.00%
 持ち時間6時間の対局の通算勝率20戦19勝1敗(近藤)=95.00%!                       今期0戦0勝0敗=0.00%
  持ち時間5時間の対局の通算勝率27戦24勝3敗(佐々木・増田・斉藤=88.89%!               今期0戦00敗=0.00
持ち時間4時間以上の対局の通算勝率63戦56勝7敗=88.89%    今期0戦0勝0敗=0.00%
 
持ち時間4時間の対局の通算勝率16戦13勝3敗(大橋・菅井・山崎=81.25%!            今期0戦0勝0敗=0.00%
  (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く、入れると76.47%)      

持ち時間3時間の対局の通算勝率24戦17勝7敗佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤・久保
=70.83%!
          (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を算入、除くと73.91%)            今期1戦1勝0敗=100                                            
  勝率を80%台に上げるには王将戦予選・棋聖戦2次予選・叡王戦本戦でこれから18連勝が必要!3時間棋戦の勝率上げは大変!
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率50戦44勝6敗三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉=88.00%
                                                  今期0戦0勝0=0.00%
先手番=通算55戦49勝6敗(横歩取り4敗・逆転負け1敗)=勝率89.09%         今期0戦0勝0敗=0.00%
後手番=通算81戦67勝14敗=勝率82.72%                        今期1戦10敗=100
  先手番で千日手なった三枚堂・豊島戦は後手番にカウントしてます!銀河戦畠山戦は放映まで不明の為除外
振り駒  通算先手47回後手68回
天才にしては、3時間棋戦の勝率が悪過ぎ!
無難な指し手より新たな発想で最善手を模索中なんでしょうけど長考の場面が凡人には不可解な時も!
読み過ぎて(前期も竜王戦・王座戦・順位戦・棋王戦)持ち時間を使い過ぎるのが相変わらず課題ですね!
僅か10分されど10分!長考の時間が半分になれば・・・・・・・

【対局予定】   名人戦除外(6月から順位戦10対局) 青字は進行中棋戦 ※は勝ち上がり対局
竜王戦叡王戦・王位戦王座戦棋王戦・王将戦・棋聖戦NHK杯・朝日杯・銀河戦で10棋戦!
            全対局戦歴・予定一覧は下記案内の別ページに掲載

【第32期竜王戦】 
広瀬竜王 (ランキング戦12月~6月・タイトル戦10月~12月)
第31期竜王戦は増田六段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
・2019年05月xx日  西尾vs菅井(4/26)or及川            ⑤28第32期4組ランキング戦決勝
第30期31期と2期連続優勝昇級!連続優勝は3期が最高で2人(木村一基・永瀬拓矢)の2名だけ!
5期連続昇級は4人(佐藤康光・鈴木大介・橋本崇載・佐藤天彦)!
4期連続優勝なら新記録、いや5期連続優勝の偉業での1組昇級を期待しましょう!


第45期棋王戦】 渡辺棋王 ⇒
  (予選戦1月~5月・本戦T6月~1月・タイトル戦2月~3月)
第44期棋王戦は挑戦者決定本戦トーナメント2回戦で菅井王位に敗れる!
B級1組になると挑戦者決定トーナメントシードになりますが早くて2年後!
03・4月~、牧野光則五段30(C級2組10位)                ④17第45期棋王戦第一次予選準決勝
第45期棋王戦8組20190327牧野光則五段
持ち時間4時間!全対局3時間の新人王を取ったので次は棋王戦の順ですが・・・・
1時間以下のNHK杯と銀河戦を制した後になるのか?
6月からの挑戦者決定トーナメントを経て来年2月からタイトル戦!先は長~い!
勝てば4連勝!八段昇段まで147勝!
2019年05月~  豊川孝弘七段・都成竜馬五段        ④18第45期棋王戦第一次予選8組決勝
豊川孝弘七段
vs都成竜馬5段28 304
決勝戦は、またも都成五段との対局になるのか?なったら6度目!
さすがに藤井聡太七段が又勝ったら都成五段が可哀想になりますね!

予選は5月まで!6月から本戦T!挑戦者決定戦を経て来年2月からタイトル戦!

【第27期銀河戦】 佐藤天彦銀河  (予選7月・本戦8月~7月・決T8月~9月)
4月30日畠山鎮七段(B級1組13位)との8回戦放映!勝って決勝トーナメント進出も決まっています!
04・2019年04月~ 行方尚史八段44(B級1組2位)       51第27期銀河戦本戦E組9回戦〇
収録は大体火曜か水曜日で、6月放映なので3人全員が前後に対局予定の無い4月16日~17日か?
他のブロックは全て9回戦の収録日を発表してるのにEブロックだけ未発表!今だ未収録?

銀河線Eブロック2行方尚史八段
9回戦で勝てば5連勝、八段昇段まで148勝!
同日続けて10回戦収録かも!
05・2019年04月~ 阿久津主悦八段36(A級10位)        52第27期銀河戦本戦E組10回戦〇
阿久津主税八段7月放映なので5月になる可能性もあるにはあるけど!
10回戦で勝てば6連勝、八段昇段まで147勝!

決勝戦まで勝ち上がって、豊島2冠に公式戦でリベンジしてほしいですね!
既にトーナメントで4連勝してるので、勝敗に関係なく決勝トーナメントに進出決定!次年度は本戦シード!
予選免除のシードといっても減るのは1対局だけですが・・・・(苦笑)

【第69回NHK杯】
  68回優勝者 山崎隆之八段
NHK杯は日曜日2対局分収録!4月6日(土)叡王戦タイトル戦解説した翌日の4月7日(日)収録か?
叡王戦解説も1時間と短くわざわざ来たとは思えませんので・・・
06・2019年04月7日?~ 阪口悟六段40(C級1組38位)           53第69回NHK杯本戦1回戦◎
第69回NHK杯阪口悟六段

成績優秀者より公式棋戦優勝者が先なので、昨年2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードでしたが
第70回も今年の朝日杯優勝で本戦シードです!
勝てば7連勝、八段昇段まで146勝!同日2回戦収録で
07・久保利明九段久保利明王将とリベンジ戦!
勝てば破竹の8連勝か、八段昇段まで145勝!
5月以降だとするとその前に王座戦決定トーナメント1回戦が入るかも!
佐藤天彦名人・渡辺明2冠・前回優勝者羽生善治九段を撃破しないと決勝まで進めない激戦区!
銀河も奪取しNHK杯も初優勝すれば1時間以下の棋戦は無敵となります!結果は6月~9月まで御預け!

【第67期王座戦】斉藤王座 (予選戦8月~3月・本戦T4月~7月・タイトル戦9月~10月)
08・2019年05月xx日  未定                   ⑤29第67期挑戦者王座戦決定トーナメント1回戦
第66期は、挑戦者決定トーナメント準決勝(ベスト4)で斉藤王座に敗れるもベスト4本戦シード!
今年もベスト4なら来期も本戦出場!負けても67期が本戦出場なので68期は2次予選からです
勝てば破竹の9連勝!八段昇段まで144勝!

【第70期王将戦】
 渡辺王将   (予選戦1月~9月・挑決T10月~11月・タイトル戦1月~3月)
第69期王将戦は予選7組3回戦で井上慶太九段に大逆転負け!3時間棋戦だけがなぜか取りこぼす!
09・2019年05月xx日  北浜健介八段43(B級2組14位)と③25第70期王将戦第1次予選4組準決勝

第69期王将戦第一次予選201904018北浜健介8段
勝てば破竹の10連勝!八段昇段まで143勝!
賞金額が最低になって格下扱いの王将戦ですが、新スポンサー大阪王将が現れたのでもう少し上位になっても良いのでは!
新聞社が主催する時代じゃ無くなったし・・・・任天堂とかSONYとかエンターテイメント企業が後援してくれませんかね~!

【第78期順位戦】佐藤天彦名人⇒C級1組 6月~翌年3月
10・2019年06月xx日  未定                      ⑥21第78期名人戦順位戦C級1組第1回戦
11・2019年07月xx日  未定                      ⑥22第78期名人戦順位戦C級1組第2回戦
12・2019年08月xx日  未定                      ⑥23第78期名人戦順位戦C級1組第3回戦
13・2019年09月xx日  未定                      ⑥24第78期名人戦順位戦C級1組第4回戦
14・2019年10月xx日  未定                      ⑥25第78期名人戦順位戦C級1組第5回戦
15・2019年11月xx日  未定                      ⑥26第78期名人戦順位戦C級1組第6回戦
16・2019年12月xx日  未定                      ⑥27第78期名人戦順位戦C級1組第7回戦
17・2020年01月xx日  未定                      ⑥28第78期名人戦順位戦C級1組第8回戦
18・2020年02月xx日  未定                      ⑥29第78期名人戦順位戦C級1組第9回戦
19・2020年03月xx日  未定                      ⑥30第78期名人戦順位戦C級1組第10回戦

【第5期叡王戦】高見叡王⇒ (段位別予選6月~10月・本戦T11月~タイトル戦3月~5月)
第5期叡王戦七段戦は8月から!
20・2019年06月~  未定                        54第5期七段戦1回戦
第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦で斎藤慎太郎七段に敗退!第5期叡王戦七段戦は来期8月から!
段位別予選は1時間棋戦!本戦は勝率最弱の3時間棋戦なのであと1~2年掛かるかも!


【第61期王位戦】
 豊島王位  (予選戦8月~12月・決勝リーグ1月~5月・タイトル戦7月~8月)  
21・2019年08月~  未定                          ④20第61期予選1回戦
第60期は予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!組合せも不運!


【第90期ヒューリック杯棋聖戦】 豊島棋聖 (予選戦6月~1月・挑決T2月~5月・タイトル戦6月~7月)
22・2019年07月~ 未定                          55第91期hulic杯棋聖戦1次予選1回戦


【第13期朝日杯オープン戦】
 前期優勝者・藤井聡太七段(予選免除・本戦シード)
優勝して第13期も本戦シードです!優勝すれば3連覇!
23・2020年01月xx日  未定                               56第13期朝日杯本戦1回戦

【JT杯将棋日本シリーズ】
24・2019年08月11日福岡市国際センターで 三浦弘行九段45と 57第2018年度JT杯1回戦
三浦弘行九段45 204
勝てば9月21日に香川県高松市サンメッセ香川で豊島将之2冠と2回戦!
豊島将之八段
準決勝は10月26日大阪丸善インテックアリーナ!
決勝戦は幕張メッセ!藤井七段が決勝戦まで行ったら広くした会場も大観衆で埋まるかも!

敗戦一覧 20敗中・・先手=6敗 後手=14敗 1時間棋戦=6敗・3時間棋戦=6敗 タイトル戦挑戦T=7敗
**********************  2017年度 73戦12敗 負率16.44% **********************
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)    ⑤8竜王戦
挑戦者決定T2回戦
33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝

37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)     ③7王将戦第一次予選7組決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)  ④千日③8棋王戦本戦T2回戦  A級初対局
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)       19第7期加古川青流戦準々決勝
45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   ③9第48期新人王戦・準々決勝
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)        22第26期銀河戦本戦H組・2回戦
57・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)              27第67回NHK杯・3回戦
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)        28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
64・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)            ③10第3期叡王戦本戦トーナメント1回戦
66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ④8第59期王位戦予選7組準決勝
83・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)      ③14第68期王将戦予選3回戦
**********************  2018年度 53戦8敗 負率15.09% **********************
91・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)         35第68回NHK杯本戦1回戦

94・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)      ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦
96・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
105・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)      ④13第44期棋王戦
挑戦者決定T2回戦
106・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)      ④14第60期王位戦予選7組2回戦
116・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦
127・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)     ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦
135・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)             ③22第90期hulic棋聖戦2次予選6組決勝
**********************  2019年度 1戦0敗 負率0.00% **********************

1時間以下の棋戦は目下15連勝中で力量大幅アップ!3時間棋戦と夏場のタイトル戦・本戦Tが残る課題!
タイトル取らないと確実に毎期7敗(順位戦を除く)!その他棋戦も優勝しないと確実に毎期10敗します!
但し、棋戦で王将戦や銀河戦の様に【前期に予選敗退し翌期勝ち進む】と負数が減る場合もあります!
今期は王位戦・棋聖戦が対象となります!
2018年度は朝日杯優勝と銀河戦を勝ち上がり8敗でしたが、毎期8割の勝率を維持するには40勝以上!
王将戦で森内九段に勝って残り39勝!
シードが多くなると毎期50対局の確保もタイトル戦に出ないと厳しくなります!


            2・藤井聡太七段 戦歴一覧・手番・対局予定 一覧

                      1p2

随時更新 藤井聡太七段 通算成績 戦歴 手番 対局予定 一覧

2017年度は73対局でしたが、2018年度はスピード昇段が仇となって加古川清流戦&上州YAMADA杯の資格喪失、NHK杯&王位戦での初戦敗退、王座戦と朝日杯の予選免除も響いて20対局以上も激減!
2018年度は53対局となりました!
2019年度は、新人王戦も資格喪失・朝日杯本戦シード・王座戦2次予選シードと・・総対局数は2018年度から更に減ると思いきや・・・・
NHK杯を勝ち上がり、銀河戦・王位戦:王将戦を勝ち上がって名人戦を除く全ての挑戦者決定トーナメントや
JT杯日本シリーズにも初参加が決まり最大4対局増えました!
決勝リーグに出て2つのタイトル挑戦すれば、2017年度の対局数を超えちゃう!(笑)
前期末で八段昇段まで150勝!
2018年度も昇段後45勝ですから、2022年度中には確実に八段に昇段します!
でも、
その前にタイトル取って八段に昇段しちゃうでしょうね!九段になっちゃたりして!
敗戦の多い6月~9月の暑さ対策も課題ですね、高性能CPU同様に!


全対局結果・対局予定】 字は勝ち 赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)後ろは回数
回数 日時・会場  ▲先手▽後手  対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位) ⑤1第30期竜王戦予選6組1回戦
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)   ④1
第43期棋王戦予選6組1回戦
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)        ⑤2第30期竜王戦予選6組2回戦
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)        1第67回NHK杯予選5組1回戦

5・2017年02月23日西▲北浜健介八段29(B級2組3位)         2第67回NHK杯予選5組2回戦
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)       3第67回NHK杯予選5組・決勝
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)        ③1第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位)    ③2第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)        ⑤3第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位) ④2
第43期棋王戦予選6組2回戦
                     先手6局、後手4局 タイトル戦予選6戦全勝
------------------------------↓ 2017年度 ↓-----------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)     ③3第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)  ⑤4第30期竜王戦予選6組4回戦
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)      4第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④3第43期棋王戦予選6組準決勝
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤5第30期竜王戦予選6組準決勝 5組昇級
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27                          ③4第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  ③5第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    5第7期加古川青流戦2回戦
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤6竜王戦予選6組決勝 最年少本戦出場
10・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④4第43期棋王戦予選6組決勝最年少本戦出場
11・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)    6第2回上州YAMADA杯1回戦
12・2017年06月07日西▲阪口 悟五段39(C級1組18位)     7第2回上州YAMADA杯2回戦
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)    8第2回上州YAMADA杯3回戦
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)      9第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)    10第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位)  ⑥1順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19               11第11期朝日杯第一次予選12組1回戦
18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)   ③6王将戦第一次予選第7組準決勝
19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)   ⑤7竜王戦挑決T1回戦【連勝記録更新】
20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位) ⑤8竜王戦挑戦者決定T2回戦 初の1敗
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)    ⑥2順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)    12第7期加古川青流戦3回戦

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝 2敗
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)         14第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)    15第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)   16第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)  ③7王将戦第一次予選7組決勝   3敗

28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)    ⑥3順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位)  ④5第59期王位戦予選7組1回戦
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)    17第11期朝日杯第1次予選12組2回戦
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    18第11期朝日杯第1次予選12組準決勝
32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)   ④千日③8棋王戦本戦T2回戦A級初対局 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)    19第7期加古川青流戦準々決勝     5敗
34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)   20第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③9第48期新人王戦・準々決勝      6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)    ⑥4順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)  
⑤9第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)         21第26期銀河戦本戦H組・1回戦
39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)    22第26期銀河戦本戦H組・2回戦 横歩7敗

40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)     23第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)     24第11期朝日杯第1次予選12組・決勝
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位) 25第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)     26第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)  ⑥5順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ④6第59期王位戦予選7組2回戦
46・2017年11月02日西▽脇 謙二八段57(C級2組35位)    ⑥6順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)
47・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)          27第67回NHK杯・3回戦 A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)  ⑤10第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)    ④7第59期王位戦予選7組準々決勝
50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)   28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  横歩9敗

51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)  ⑥7順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)         29朝日杯2次予選準決勝A級初勝利
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)        30朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利
54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)       ③10第3期叡王戦本戦1回戦 横歩大逆転負け10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  
⑤11第66期王座戦一次予選ホ組準決勝
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④8第59期王位戦予選7組準決勝 横歩11敗
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)     ⑤12第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)     31第11期朝日杯本戦1回戦
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29               32第11期朝日杯・準々決勝A級2勝目(横歩)

60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位) ⑥8順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位) ⑤13第66期王座戦1次予選ホ組決勝
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)   ⑥9順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)
              【2位が2敗の為最終戦を待たず五段昇段】

63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)    ③11第68期王将戦第1次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位) ④9第44期棋王戦予選8組2回戦
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位) ③12第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)        33第11期朝日杯準決勝A級3勝目2連勝!
67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)       34第11期朝日杯決勝 A級4勝目3連勝
              【五段昇段後の全棋士参加棋戦優勝で六段昇段】
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)   
⑤14第66期王座戦2次予選準決勝
69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位)    ⑤15第31期竜王戦予選5組2回戦
70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)   ③13第68期王将戦予選6組2回戦
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)
⑥10順位戦C級2組10回戦(10連勝)
72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)   ⑤16第66期王座戦2次予選決勝B1 2勝目

73・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)  ③14第68期王将戦予選3回戦 ポカ逆転負け12敗
  2017年度成績 61勝12敗 勝率83.56%(歴代4位) タイトル戦予選33戦29勝4敗
  先手32局ー後手41局  振り駒 先手29後手34(千日手で後手番に成った分を修正、順位戦はカット

  通算成績83対局 71勝12敗 勝率85.54% 通算成績で単年度勝率歴代1位(85.45%)を超えてる!
  先手38局ー後手45局  振り駒 先手36後手37(千日手で後手番に成った分を修正、順位戦はカット
------------------------------↓ 2018年度 ↓------------------------------------   
01・2018年04月05日西▲古森悠太四段22(C級2組47位)  ④10第44期棋王戦予選8組3回戦
02・2018年04月10日東▽阿部光瑠六段23(C級2組11位)  ⑤17第31期竜王戦予選5組・3回戦
03・2018年04月24日西▲大石直嗣七段28(B級2組17位)  ④11第44期棋王戦予選8組・準決勝

04・2018年05月07日東▽屋敷伸之九段45(B級1組3位)    ⑤18第66期王座戦挑戦者決定T1回戦
05・2018年05月18日西▽船江恒平六段31(C級1組14位)  
19第31期竜王戦予選5組・準決勝
              【六段昇段後の竜王戦連続(優勝)昇級で七段昇段】

06・2018年06月01日西▲中村亮六段32(C級2組24位)       ④12第44期棋王戦予選8組・決勝
07・2018年06月05日西▽石田直裕五段29(C級2組15位)  ⑤20第31期竜王戦予選5組・決勝
08・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)      35第68回NHK杯本戦1回戦 気合負け13敗
09・2018年06月22日東▽深浦康市九段46(A級7位)      ⑤21第66期王座戦挑戦者決定T2回戦
10・2018年06月25日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)
    
⑤22第31期竜王戦挑戦者決定T1回戦
11・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦14敗
12・2018年07月03日西▲豊川孝弘七段51(C級1組18位)    ⑥11第77期名人戦順位戦C級1組2回戦
13・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝15敗
14・2018年07月18日西▽藤原直哉七段53(フリークラス)    36第27期銀河戦予選
15・2018年07月20日西▽森下卓九段51(C級1組1位)        ⑥12第77期名人戦順位戦C級1組1回戦
16・2018年07月28日西▽八代弥六段24(C級2組19位)      ③15第49期新人王戦2回戦

17・2018年07月31日東▲西尾 明六段38(C級1組19位)     ⑥13第77期名人戦順位戦C級1組3回戦
18・2018年08月11日東▲木下浩一七段50(フリークラス)       37第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦
19・2018年08月24日西▽里見女流4冠26               38第90期hulic棋聖戦予選へ組2回戦
20・2018年08月28日東▽青野照市九段65(C級1組2位)    ⑥14第77期名人戦順位戦C級1組4回戦
21・2018年08月31日西▽近藤誠也五段21(C級1組6位)    ③16第49期新人王戦準々決勝

22・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)    ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦16敗
23・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)    ④14第60期王位戦予選7組2回戦(初戦)17敗
24・2018年09月17日東▲小林裕士七段41(C級1組10位)      39第4期叡王戦七段戦Cブロック準決勝
25・2018年09月17日東▽千葉幸生七段39(C級1組9位)        40第4期叡王戦七段戦Cブロック決勝
26・2018年09月25日西▽青嶋未来五段23(C級1組11位)  ③17第49期新人王戦準決勝
27・2018年10月10日西▽出口若武奨励会三段23         ③18第49期新人王戦決勝第1局
28・2018年10月17日西▲出口若武奨励会三段23         ③19第49期新人王戦決勝第2局
29・2018年10月23日西▲千葉幸生七段39(C級1組9位)      ⑥15第77期名人戦順位戦C級1組5回戦
30・2018年10月31日西▲村田顕弘六段31(C級1組15位)     41第90期hulic棋聖戦予選へ組準決勝
31・2018年10月31日西▲今泉健司四段(C級2組5位)        42第90期hulic棋聖戦予選へ組決勝
32・2018年11月20日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑥16第77期名人戦順位戦C級1組6回戦
33・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦 18敗

34・2018年12月12日東佐藤慎一五段36(C級2組40位)     43第27期銀河戦本戦E組5回戦
35・2018年12月12日東▲阿部健治郎七段29(C級1組8位)   44第27期銀河戦本戦E組6回戦
36・2018年12月18日西▽門倉啓太五段30(C級1組25位)    ⑥17第77期名人戦順位戦C級1組7回戦
37・2018年12月25日西▽大石直嗣七段28(B級2組17位)    ③21第90期hulic棋聖戦2次予選6組2回戦
38・2018年12月28日西▽村田顕弘六段31(C級1組15位)    ④15第45期棋王戦第一次予選2回戦

39・2019年01月08日西▲富岡英作八段53(C級1組35位)    ⑥18第77期名人戦順位戦C級1組8回戦
40・2019年01月20日中▽稲葉陽八段30(A級2位)        45第12期朝日杯本戦1回戦(シード)
41・2019年01月20日中▽糸谷哲郎八段(A級9位)           46第12期朝日杯本戦2回戦
42・2018年01月24日西▽村田智弘六段37(C級2組29位)  ⑤25第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦
43・2019年01月30日西▽中村亮介六段33(C級2組24位)  ④16第45期棋王戦第一次予選3回戦

44・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)    ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組9回戦19敗
45・2019年02月12日西▲池永天志四段25(C級2組49位)  ③23第69期王将戦第一次予選2回戦
46・2019年02月16日他▽行方尚史八段44(B級1組2位)      47第12期朝日杯本戦準決勝
47・2019年02月16日他▽渡辺棋王                  48第12期朝日杯本戦決勝

48・2019年02月19日東▲近藤誠也五段21(C級1組6位)      49第27期銀河戦E組7回戦◎4月2日放映
49・2019年02月19日東?畠山鎮七段49(B級1組13位)     50第27期銀河戦E組8回戦◎5月放映

50・2019年03月05日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)  ⑥20第77期順位戦C級1組10回戦◎

51・2019年03月08日西▽畠山成幸八段49(B級2組13位)  ⑤26第32期竜王戦4組ランキング戦2回戦◎
52・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)           ③22第90期hulic棋聖戦2次予選6組決勝20敗
53・2019年03月27日東▽中田宏樹八段54(B級2組5位)   ⑤27第32期竜王戦4組ランキング戦3回戦◎
通算136対局116勝20敗 勝率85.29%!  
   今期先手番17局 後手番なんと35局未発表の銀河戦を除く)

  2018年度成績 53戦45勝8敗 勝率84.91%!歴代勝率3位!タイトル戦予選22戦20勝2敗

通算手番 先手55局後手80局 振り駒 先手47後手67千日手を修正、新人王第2局順位戦はカット、銀河戦畠山戦除く
-----------------------↓ 2019年度 ↓--------------- ※は勝ち上がり対局 タイトル戦まで(今期は王座・竜王・王将・棋王
回数 日時・会場  ▲先手▽後手  対局相手・年齢・順位戦ランク     時間 回数    棋戦

01・2019年04月12日東▲森内俊之九段49(フリークラス)       ③24第70期王将戦第1次予選4組3回戦◎
02・2019年04月xx日    行方尚史八段44(B級1組2位)     51第27期銀河戦E組9回戦収録◎
03・2019年04月xx日    阿久津主悦八段36(A級10位)         52第27期銀河戦E組10回戦収録◎
04・2019年04月24日東  高見泰地叡王25                    ⑤28第32期竜王戦4組ランキング戦準決勝◎
05
・2019年05月xx日    牧野光則五段30(C級2組10位)       ④17第45期棋王戦第一次予選準決勝◎
06
・2019年05月xx日   未定                     ⑤29第67期王座戦挑戦者決定T1回戦〇
07・2019年05月~      阪口悟六段40(C級1組38位)        53第69回NHK杯本戦1回戦収録◎
※・2019年05月~     久保利明九段43(A級6位)           54第69回NHK杯本戦2回戦収録◎
08・2019年05月xx日    北浜健介八段43(B級2組14位)        ③25第70期王将戦第1次予選4組準決勝◎
※・2019年06月xx日   西尾・菅井or谷川・及川         ⑤30第32期竜王戦4組ランキング戦決勝◎
              ここまで10対局
※・2019年06月xx日    豊川七段・都成五段                  ④18第45期棋王戦第一次予選決勝◎
※・2019年06月xx日   豊島棋聖                    55第27期銀河戦E組決勝11回戦◎

09・
2019年06月xx日   未定 順位戦スタート             ⑥21第78期順位戦C級1組1回戦◎
※・2019年06月xx日   千田or田村vs佐々木大                ③26第70期王将戦1次予選4組決勝◎
※・2019年06月xx日   未定                     ⑤30第67期王座戦挑戦者決定T2回戦〇
※・2019年06月xx日   未定 (6月最大6~8対局)      ④19第45期棋王戦挑戦者決定T1回戦〇
10・2019年07月xx日   未定                    ⑥22第78期順位戦C級1組2回戦◎
※・2019年07月xx日   未定                     ⑤30第67期王座戦挑戦者決定T準決勝〇
※・2019年07月xx日   八代vs三枚堂or中村太vs鈴木      ⑤31第32期竜王戦決勝トーナメント2回戦〇
※・2019年07月xx日   未定 (7月最大4~6対局)        ④20第45期棋王戦挑戦者決定T2回戦〇
              ここまで20対局
11・2019年08月xx日   未定                     ⑥23第78期順位戦C級1組3回戦◎

※・2019年08月xx日   未定                     ⑤32第67期王座戦挑戦者決定T決勝〇
12・2019年08月11日   三浦弘行九段                  56 2019年度JT杯1回戦◎
13
・2019年08月xx日  ※未定 叡王戦スタート (初戦)         57第5期叡王戦七段戦1回戦◎
※・2019年08月xx日   未定                       58第5期叡王戦七段戦2回戦◎
※・2019年08月xx日   未定                     ③27第70期王将戦第2次予選1回戦◎
※・2019年08月xx日   未定                     ⑤33第32期竜王戦決勝トーナメント3回戦
※・2019年08月xx日   未定                      
59第28期銀河戦決勝トーナメント1回戦
※・2018年08月xx日   未定                       60第28期銀河戦決勝トーナメント2回戦
※・2019年08月xx日   未定                     ④21第45期棋王戦挑戦者決定T3回戦
              ここまで30対局
14
・2019年08月xx日   未定 (8月最大11対局)             61第91期
hulic棋聖戦1次予選2回戦◎
15・2019年09月xx日   未定                    ⑥24第78期順位戦C級1組4回戦◎

※・2019年09月xx日   斉藤王座                 ⑤34第67期
王座戦5番勝負第1局

※・2019年09月xx日   斉藤王座                 ⑤35第67期王座戦5番勝負第2局
※・2019年09月xx日   未定                      62第5期叡王戦七段戦準決勝◎
※・2019年09月xx日   未定                      63第5期叡王戦七段戦決勝◎
16・2019年09月xx日  ※未定 王位戦予選スタート (初戦) ④22第61期王位戦予選1回戦◎
※・2019年09月xx日   未定                      64第28期銀河戦決勝トーナメント準決勝
※・2018年09月xx日   未定                      65第28期銀河戦決勝トーナメント決勝

※・2019年09月xx日   未定                    ④23第45期棋王戦挑戦者決定T4回戦
              ここまで40対局
・2019年09月21日   豊島将之2冠                   66 2019年度JT杯2回戦
※・2019年09月xx日   未定 (9月最大11対局)        ③28第70期王将戦第2次予選2回戦◎

17・2019年10月xx日   未定                    ⑥25第78期順位戦C級1組5回戦◎

※・2019年10月xx日   広瀬竜王                 ⑧1第32期竜王戦7番勝負第1局
※・2019年10月xx日   広瀬竜王                 
2第32期竜王戦7番勝負第2局

※・2019年10月xx日   斉藤王座                 ⑤36第67期王座戦5番勝負第3局
※・2019年10月xx日   斉藤王座                 ⑤37第67期王座戦5番勝負第4局
※・2019年10月xx日   斉藤王座                 ⑤38第67期座戦5番勝負第5局
※・2019年10月xx日   未定                      67第91期hulic棋聖戦1次予選順決勝◎
※・2019年10月xx日   未定                      68第91期hulic棋聖戦1次予選決勝◎
              ここまで50対局
※・2019年10月xx日   未定                    ④24第61期王位戦予選2回戦◎
※・2019年10月xx日   未定                    ③29第70期王将戦第2次予選決勝◎
※・2019年10月xx日   未定                    ④25第45期棋王戦挑戦者決定T準決勝
※・2019年10月xx日   行方八段・杉本八段・佐藤名人       69第69回NHK杯本戦3回戦収録◎
※・2019年10月26日   渡辺・羽生・斉藤慎             70 2019年度JT杯準決勝 
※・2019年10月xx日   未定 (10月最大14対局)       ④26第70期王将戦挑戦者決定リーグ1回戦
18・2019年11月xx日   未定                    ⑥26第78期順位戦C級1組6回戦◎

※・2019年11月xx日   未定                     ④27第70期王将戦挑戦者決定リーグ2回戦

※・2019年11月xx日   広瀬竜王                  ⑧3第32期竜王戦7番勝負第3局
※・2019年11月xx日   広瀬竜王                  ⑧4第32期竜王戦7番勝負第4局
              ここまで60対局
※・2019年11月xx日   未定                     ④28第70期王将戦挑戦者決定リーグ3回戦
※・2019年11月xx日   未定                     ④29第70期王将戦挑戦者決定リーグ4回戦
19・2019年11月xx日   未定                     ③30第91期hulic棋聖戦2次予選1回戦◎
・2019年11月17日   広瀬・菅井・久保・高見・深浦・佐藤天  71 2019年度JT杯決勝
※・2019年11月xx日   未定 (11月最大9対局)         ④30第61期王位戦予選3回戦◎
20・2019年12月xx日   未定                     ⑥27第78期順位戦C級1組7回戦◎

※・2019年12月xx日   広瀬竜王                  ⑧5第32期竜王戦7番勝負第5局
※・2019年12月xx日   広瀬竜王                  ⑧6第32期竜王戦7番勝負第6局
※・2019年12月xx日   広瀬竜王                  ⑧7第32期竜王戦7番勝負第7局
※・2019年12月xx日   未定                     ④31第61期王位戦予選準決勝◎
              ここまで70対局
※・2019年12月xx日   未定                     ④32第45期棋王戦挑戦者決定T決勝
※・2019年12月xx日  ※未定                     ③31第5期叡王戦1回戦
※・2020年12月xx日   未定                     ③32第91期hulic棋聖戦2次予選2回戦◎
※・2019年12月xx日   未定 (12月最大9対局)         ④33第70期王将戦挑戦者決定リーグ5回戦
21・2020年01月xx日   未定                     ⑥28第78期順位戦C級1組8回戦◎

※・2020年01月xx日   未定                     ④34第70期王将戦挑戦者決定リーグ6回戦

※・2020年01月xx日   渡辺王将                  ⑧8第70期王将戦7番勝負第1局
※・2020年01月xx日   渡辺王将                  ⑧9第70期王将戦7番勝負第2局
※・2020年01月xx日   未定                     ④35第61期王位戦予選決勝◎
22・2020年01月xx日 ※未定シード 優勝でシード (初戦)           72第13期朝日杯本戦1回戦
              ここまで80対局
※・2020年01月xx日   未定                                      73第13期朝日杯本戦2回戦
※・2020年01月xx日   未定 (1月最大8対局)          ③33第5期叡王戦本戦2回戦
※・2020年02月xx日   未定                      ③34第91期hulic棋聖戦2次予選決勝◎
23・2020年02月xx日   未定                      ⑥29第78期順位戦C級1組9回戦◎
※・2020年02月xx日   渡辺王将                   ⑧10第70期王将戦7番勝負第3局  
※・2020年02月xx日   渡辺王将                 
  ⑧11第70期王将戦7番勝負第4局
※・2020年02月xx日   未定                      ④36第61期王位戦挑リーグ1回戦

※・2020年02月xx日   未定                        74第69回NHK杯準決勝◎
※・2020年02月xx日   未定                        75第13期朝日杯本戦準決勝
※・2020年02月xx日   未定                        76第
13期朝日杯本戦決勝
              ここまで90対局
24
・2020年02月xx日   未定 第29期銀河戦本戦スタート     77第29期銀河戦7回戦◎
※・2020年02月xx日   未定                        78第29期銀河戦8回戦◎
※・2020年02月xx日   渡辺棋王                     ④37第45期棋王戦5番勝負第1局
※・2020年02月xx日   渡辺棋王                     ④38第45期
棋王戦5番勝負第2局
 
※・2020年02月xx日   未定 (2月最大13対局)         ③35第5期叡王戦本戦準決勝
25・2020年03月xx日   未定                     ⑥30第78期順位戦C級1組10回戦

※・2020年03月xx日   未定                      ④39第61期王位戦挑リーグ2回戦
※・2020年03月xx日   未定                      ③36第5期叡王戦本戦T決勝
※・2020年03月xx日   未定                        79第69回NHK杯決勝
※・2019年03月xx日   未定                      ④40第91期hulic棋聖戦本戦T1回戦
              ここまで100対局!
※・2020年03月xx日   渡辺王将                    ⑧12第70期王将戦7番勝負第5局 
※・2020年03月xx日   渡辺王将                    ⑧13第70期王将戦7番勝負第6局

※・2020年03月xx日   渡辺王将                    ⑧14第70期王将戦7番勝負第7局
※・2020年03月xx日   渡辺棋王                    ④41第45期棋王戦5番勝負第3局
※・2020年03月xx日   渡辺棋王                    ④42第45期
棋王戦5番勝負第4局

※・2020年03月xx日   渡辺棋王(3月最大11対局)         ④43第45期王戦5番勝負第5局

全ての予選を勝ち上がって勝率85%だと今期90対局となるのですが・・・・まさかね!
でも、タイトル戦の予選勝率は62戦56勝6敗(菅井・大橋・大橋・井上・山崎・久保)=90.32%ですから・・・
タイトル戦に絡むと殺人的スケジュールが待ってるので、高校卒業後までは程ほどで良いのでは・・・
棋聖戦予選は2回戦からと予想!銀河戦は決勝トーナメント出場でも予選免除は1戦だけ!
しかし、シードが3棋戦(王座戦・朝日杯・NHK杯)もあって最大106戦とは・・・勝てば勝ったで大変!(笑)
果たして2019年度はいくつタイトル戦に出られるのでしょうか?
今期のタイトル戦は王位・棋聖・叡王3棋戦で敗退したので4棋戦(棋王・王座・竜王・王将)の最大22対局!

タイトル戦途中敗退の場合は・・・・
復活・2020年01月xx日 ※未定                                                  ④第46期棋王戦1次予選2回戦
復活・2020年02月xx日 ※未定                                                  ④第46期棋王戦1次予選3回戦
復活・2020年03月xx日 ※未定                                                  ④第46期棋王戦1次予選準決勝 
復活・2020年01月xx日  ※未定 ベスト4の場合の来期本戦で消滅     ⑤第68期王座戦2次予選1回戦
復活・2020年02月xx日  ※未定 ベスト4の場合の来期本戦で消滅     ⑤第68期王座戦2次予選2回戦
復活・2020年01月xx日   未定                     ⑤第34期竜王戦3組ランキング戦1回戦
復活・2020年02月xx日   未定                     ⑤第34期竜王戦3組ランキング戦2回戦
復活・2020年03月xx日   未定                     ⑤第34期竜王戦3組ランキング戦3回戦
復活・2020年01月xx日  ※未定 王将戦スタート(シード外)   ③第70期王将戦第一次予選1回戦◎
復活・2020年02月xx日  ※未定 王将戦(シード外)        ③第70期王将戦第一次予選2回戦◎
復活・2020年03月xx日  ※未定 王将戦(シード外)        ③第70期王将戦第一次予選3回戦◎
                         1・対局予定に戻る


                           1 2p

七段まではとんとん拍子で昇段出来ましたが、八段昇段は竜王取らないと簡単ではありませんでした!
しかし、平成30年6月1日から昇段規定が改正され
タイトル2期獲得で八段、タイトル3期で九段に昇進出来る事になりました!
2018年度のタイトル戦は全て敗退しましたが、2019年度には藤井聡太八段誕生か!
2019年度は、棋聖戦(7月)⇒王座戦(10月)⇒竜王戦(12月)⇒王将戦(3月)⇒棋王戦(3月)
2020年度・叡王戦(5月)⇒王位戦(8月)!2年後には九段に成っちゃったりして!
九段になってもA級順位戦で1位にならないと名人挑戦は出来ないのでC1残留して最短でも2023年に!
問題は、7月~9月の夏場対策!2017年は21戦14勝7敗=66.67%と最悪でしたし、
2018年も15戦12勝3敗=勝率は80.00%で通算負数の半分を献上!
通算36戦26戦10敗=72.22%と、コンピュータ同様夏場のオーバーヒートが唯一の弱点になってます!
棋聖戦は夏前に挑戦者になれるので、まずは棋聖戦からでしょう!


【昇段規定】  予想は4月~翌年3月の年度 名人以外毎期奪取可能なので最短2019年度で九段!

九段竜王位2期獲得⇒最短で2020
名人位1期獲得⇒最短で2023
タイトル3期獲得⇒最短で2019=・王座竜王・王将・棋王!2020~+叡王・王位・棋聖・・・毎期可能!
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得⇒最短2019!毎期可能!
順位戦A級昇級⇒最短で3年後!C1(2018)→B2(2020)→B1(2021)A(2022)
七段昇段後公式戦190勝⇒
最短で5年目後半2018→2019→2020→2021⇒2022!(40勝x4年+)
タイトル2期獲得(平成30年6月1日改正)⇒最短2019=棋聖・王座
竜王・王将・棋王!毎期可能!

七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←2018年5月18日史上最年少七段達成!
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2018年2月17日朝日杯優勝で史上最年少六段達成!

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←2018年2月1日五段昇段達成!

タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ