素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

藤井聡太七段 対局予定 速報 【最新版2018年10月13日更新】 通算成績 戦歴一覧 【新人王決勝後手で1勝!】 持ち時間5時間以上の対局通算34勝4敗、勝率89.47%、4時間以上通算勝率86.54%!

読込が速かったら、表示⇒最新の情報に更新(R)して下さい!古いままになってる可能性も!

な・なんと、16歳で僅か2回目の挑戦が、最後となった新人王戦!

デビュー5年未満とかにすべきなんでしょうけど・・・・・
準決勝で靑嶋未来五段を撃破し、新人王に王手を掛けました!
プロ棋士の名誉に賭けて負けられない戦い!是が非でも連勝で勝ち取ってほしいですね!

決勝戦は10月上旬から出口若武奨励会三段と公式戦初の三番勝負!
2勝すれば新人王獲得です!

2018年10月10日関西将棋会館で第1局!
第49期新人王戦20180823出口若武三段
又も後手番・・・・・でも、さすがに巧みな指し回しで実力の違いを見せ付け112手で圧勝!4連勝!

勝って、今期27戦22勝5敗勝率81.48%!勝率ランキング1位に!八段昇段まで173勝へ!
最速・最年少通算100勝まで残り7勝!今期確定対局数【41】へ!
3時間棋戦勝率も70.59%から72.22%へアップしました!

2018年10月10日関西将棋会館で第2局!
勝てば・・・第49期新人王!5連勝!
          今期28戦23勝5敗勝率82.14%!八段昇段まで172勝へ!
          最速・最年少通算100勝まで残り6勝!3時間棋戦勝率も72.22%から73.68%へ!
第2局は先手番ですから、ほぼ新人王は決定でしょ!


10月は、村田顕弘六段31(C級1組15位)との第90期hulic杯棋聖戦予選・へ組3回戦が入りそう!
前回金曜日だったので今回も同じだとすれば19日か26日か?
昨年の第89期は準決勝が9月27日、決勝が11月29日と別々に行われましたが・・・・第90期は?
10月2日に予選準決勝メンバーが出揃ったけど31人なので8人づつ同日2回戦でも4日必要だし、来月かも!
      
第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組村田顕弘六段
勝てば・・今期29戦24勝5敗勝率82.76%!八段昇段まで171勝へ!
      最速・最年少通算100勝まで残り5勝!今期確定対局数【43~44】へ
   

2018年10月23日に先手番で千葉幸生七段39(C級1組9位)と第77期名人戦順位戦C級1組第5局◎
千葉幸生七段39 237叡王戦七段戦では圧勝でしたが!
C級1組20180927全勝4人、1敗7人!【確率2/11】
船江六段が5連勝でトップ!4人全員が全勝のまま第9戦目の直接対決を迎えたら・・・・・
近藤vs藤井、杉本vs船江の勝者が近藤・杉本なら確定!船江・藤井なら全勝しないと頭ハネの憂き目も!

藤井聡太七段は全勝あるのみ!
棋聖戦予選後となって勝てば、今期30戦25勝5敗勝率83.33%!八段昇段まで170勝へ!
       最速・最年少通算100勝まで残り4勝!

第4期叡王戦本戦トーナメント組合せが決定!1回戦で
斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)とリベンジマッチ!
第4期叡王戦本線トーナメント斎藤慎太郎七段
リベンジのチャンス到来!24人で1月末までに22対局!
10月から本戦トーナメント!スタートを10月22日からだとすると年末年始を除いて丁度22週!
左から週1ペースなら10月中の対局も!目玉の開幕戦だったりして?

苦手の持ち時間3時間棋戦ですがぼちぼち克服しないと!
タイトル挑戦まで勝ち上がれば、来年2月に挑戦者決定3番勝負!最大7対局増えて6勝ゲット!
4月から叡王戦7番勝負!1時間・3時間・5時間各2戦選択は先手番・後手番の順で最終は得意の6時間!
タイトル奪取なら、もう一つ取れば八段!
    
10月10日現在 
      持ち時間5時間以上の対局の通算勝率38戦34勝4敗(佐々木・増田・斉藤・菅井)89.47%!
      持ち時間4時間以上の対局の通算勝率52戦45勝7敗(上記+大橋・菅井・山崎)=86.54%!
      持ち時間6時間の対局の通算勝率14戦14勝=100%!
      持ち時間5時間の対局の通算勝率24戦20勝4敗=83.33%!
      持ち時間4時間の対局の通算勝率14戦11勝3敗=78.57%
           (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
  持ち時間3時間の対局の通算勝率18戦13勝5敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上)=72.22%!
      
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率39戦33勝6敗=84.62%
       先手番=通算47戦41勝6敗(横歩取り3敗・逆転負け2敗)勝率87.23%
       
後手番=通算63戦52勝11敗、勝率82.54%!
   (先手番で千日手なった三枚堂・豊島戦を後手番にカウントしてます!)

今期2018年度の全対局予定は後半の【確定対局予定】に載せてます!

藤井聡太六段のタイトル戦・一般公式棋戦戦歴・予定】 11棋戦中残り7棋戦(順位戦含む)!
【8大タイトル戦】
棋戦名  タイトル戦 戦歴   今期 次回予定
竜王戦⑤11月~12月=6組優勝本戦2回戦敗退     第31期5組優勝・本戦2回戦増田六段に逆転負け           
名人戦⑥4月~6月=第76期C級2組10戦全勝   第77期C級1組4連勝  5回戦10月23日千葉幸生七段
叡王戦①③4月~6月=本戦1回戦逆転負け    第4期本戦へ 11月~ 斎藤慎太郎七段     NEW

王位戦④7月~9月=予選7組・準々決勝敗退   第60期予選7組2回戦 山崎隆之八段に実力負け!
王座戦⑤9月~10月=第66期本線進出      準決勝斉藤慎太郎七段に敗れる ベスト4で第67期シード
棋王戦④2月~3月本戦2回戦敗退          第44期本戦進出 2回戦で菅井王位に逆転負け                            
王将戦③1月~3月=1次予選決勝敗退         第68期1次予選3回戦井上九段の粘りに大逆転負け!
棋聖戦①6月~7月=1次予選決勝敗退      第90期予選 10月~村田顕弘六段 3回戦       NEW

  前期8大タイトル中3タイトルで本戦出場  今期既に4タイトル(シード含)本戦出場残りタイトル予選1
王座戦で藤井聡太七段に勝った斉藤慎太郎七段は挑戦者と成りました!残念!

【その他の公式棋戦戦歴】
 
NHK杯=(20分30秒)第67回本戦トーナメント3回戦敗退      第68回本戦1回戦敗退!   
朝日杯=(40分60秒)第11期 優勝  最年少六段昇段   第12期本戦シード   12月~ 
銀河戦=(15分30秒)第26期本戦トーナメント2回戦惨敗  第27期本戦  11月~5回戦から
新人王戦=(3時間60秒)第49期準々決勝逆転負け     第50期決勝2局目 10月17日 出口三段 NEW
上州YAMADAチャレンジ杯(20分30秒)=第2回準々決勝逆転負け  第3回五段以下の参加資格喪失
加古川清流戦(1時間60秒)=第7期準々決勝逆転負け           第8期四段以下の参加資格喪失

七段に成って資格喪失や朝日杯・王座戦がシードとなって前期より17対局以上今期対局が減りました!
しかし竜王戦・王座戦・棋王戦の挑戦者となって銀河戦も勝ち上がると前期並みの70対局以上になる・・・・・・・・筈でしたがNHK杯・棋聖戦も敗退したので今期は50対局行けるかどうか?
対局数歴代1位・羽生竜王の【89対局】ってまさに空前絶後なんですね~!
タイトル戦も辛勝じゃないと対局数は増えませんし強くなり過ぎても対局数更新出来ないんですね!

全対局結果(7月18日現在)
字は勝ち 
赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)

確定対局予定一覧
 黒太字決定(開催日時未定含む)(写真掲載は対局確定&予定者)            
回数 日時・会場 ▲先手▽後手 対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤1第30期竜王戦予選6組1回戦
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)    ④1第43期棋王戦予選6組1回戦
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)        ⑤2第30期竜王戦予選6組2回戦
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)                1第67回NHK杯予選5組1回戦 68回免除
5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)         2第67回NHK杯予選5組2回戦 68回免除
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)       3第67回NHK杯予選5組・決勝  68回免除
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)       
③1第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位
)    ③2第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)       
⑤3第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位) ④2第43期棋王戦予選6組2回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)     ③3第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位) 
⑤4第30期竜王戦予選6組4回戦
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)      4第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位
)  ④3第43期棋王戦予選6組準決勝
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤5第30期竜王戦予選6組準決勝 5組昇級
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27                          ③4第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  ③5第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    5
第7期加古川青流戦2回戦 第8期資格喪失
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤6竜王戦予選6組決勝 最年少本戦出場
10・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④4第43期棋王戦予選6組決勝最年少本戦出場
11・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)    6第2回上州YAMADA杯1回戦 第3回資格喪失
12・2017年06月07日西▲阪口 悟五段39(C級1組18位)     7第2回上州YAMADA杯2回戦 資格喪失
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)   8
第2回上州YAMADA杯3回戦
 資格喪失
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     9第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)   10第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位) ⑥1順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19              11第11期朝日杯第一次予選12組1回戦 免除
18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ③6王将戦第一次予選第7組準決勝
19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)  ⑤7竜王戦挑決T1回戦【連勝記録更新】
20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)⑤8竜王戦挑戦者決定T2回戦 初の1敗
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)   ⑥2順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)  12第7期加古川青流戦3回戦    資格喪失

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日第2回上州杯Y杯準々決勝 2敗 資格喪失
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)       13第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)  14第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)  15第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位) ③7王将戦第一次予選7組決勝   3敗
28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)   ⑥3順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位) ④5第59期王位戦予選7組1回戦
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)   16第11期朝日杯第1次予選12組2回戦 免除
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)   17第11期朝日杯第1次予選12組準決勝  免除
32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)   ④千日③8棋王戦本戦T2回戦A級初対局 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)   18第7期加古川青流戦・準々決勝5敗 資格喪失

34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)  19第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③9第48期新人王戦・準々決勝    6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)    ⑥4順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)  
⑤9第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦免除
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)       20第26期銀河戦本戦H組・1回戦
39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)  21第26期銀河戦本戦H組・2回戦 7敗
40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)  22第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)  23第11期朝日杯第1次予選12組・決勝免除
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)24第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)    25第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)  ⑥5順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ④6第59期王位戦予選7組2回戦
46・2017年11月02日西▽脇  謙二八段57(C級2組35位)  ⑥6順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)
47・2017年11月13日他▲稲葉 陽八段29(A級1位)        26第67回NHK杯・3回戦 A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)  ⑤10第66期王座戦一次予選ホ組2回戦 免除
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)    ④7第59期王位戦予選7組準々決勝
50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  27第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗
51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)  ⑥7順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)       28朝日杯2次予選準決勝A級初勝利免除
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)      29朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利免除
54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)       ③10第3期叡王戦本戦1回戦 大逆転負けで10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  ⑤11第66期王座戦一次予選ホ組準決勝  免除
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④8第59期王位戦予選7組準決勝   11敗
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)     ⑤12第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)   30第11期朝日杯本戦1回
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(順位なし)      31第11期朝日杯・準々決勝 A級2勝目!
60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位) ⑥8順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位) ⑤13第66期王座戦1次予選ホ組決勝  免除
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)   ⑥9順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)
              【2位が2敗の為最終戦を待たず五段昇段】
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)    ③11第68期王将戦第1次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位) ④9第44期棋王戦予選8組1回戦
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位) ③12第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)      32第11期朝日杯準決勝A級3勝目2連勝!
67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)       33第11期朝日杯決勝 A級4勝目3連勝!
                【全棋士参加棋戦優勝で六段昇段】
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)   
⑤14第66期王座戦2次予選準決勝
69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位)    ⑤15第31期竜王戦予選5組2回戦

70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)   ③13第68期王将戦予選6組2回戦
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位) ⑥10順位戦C級2組10回戦(10連勝)

72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)   ⑤16第66期王座戦2次予選決勝B1 2勝目
73・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)   ③14第68期王将戦予選3回戦 ポカ逆転負け12敗
通算83対局 71勝12敗 勝率85.54%

------------------------------↓ 2018年度 ↓------------------------------------   
01・2018年04月05日西▲古森悠太四段22(C級2組47位)  ④10第44期棋王戦予選8組2回戦
02・2018年04月10日東▽阿部光瑠六段23(C級2組11位)  ⑤17第31期竜王戦予選5組・3回戦
03・2018年04月24日西▲大石直嗣七段28(B級2組17位)  ④11第44期棋王戦予選8組準決勝

04・2018年05月07日東▽屋敷伸之九段45(B級1組3位)    ⑤18第66期王座戦挑戦者決定T1回戦
05・2018年05月18日西▽船江恒平六段31(C級1組14位)  
⑤19第31期竜王戦予選5組・準決勝
                  【六段昇段後竜王戦連続昇級で七段昇段】
06・2018年06月01日西▲中村亮六段32(C級2組24位)       ④12第44期棋王戦予選8組決勝
07・2018年06月05日西▽石田直裕五段29(C級2組15位)  ⑤20第31期竜王戦予選5組・決勝
08・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)      34第68回NHK杯本戦1回戦 気合負け!
09・2018年06月22日東▽深浦康市九段46(A級7位)      ⑤21第66期王座戦挑戦者決定T2回戦
10・2018年06月25日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)    ⑤22第31期竜王戦挑戦者決定T1回戦
11・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦
12・2018年07月03日西▲豊川孝弘七段51(C級1組18位)    ⑥11第77期名人戦順位戦C級1組第2局
13・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
14・2018年07月18日西▽藤原直哉七段53(フリークラス)    35第27期銀河戦予選
15・2018年07月20日西▽森下 卓九段51(C級1組1位)     ⑥12第77期名人戦順位戦C級1組第1局
16・2018年07月28日西▽八代弥六段24(C級2組19位)      ③15第49期新人王戦2回戦
17・2018年07月31日東▲西尾 明六段38(C級1組19位)     ⑥13第77期名人戦順位戦C級1組第3局
18・2018年08月11日東▲木下浩一七段50(フリークラス)       36第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦
19・2018年08月24日西▽里見女流4冠26               37第90期hulic杯棋聖戦予選へ組2回戦
20・2018年08月28日東▽青野照市九段65(C級1組2位)    ⑥14第77期名人戦順位戦C級1組第4局
21・2018年08月31日西▽近藤誠也五段21(C級1組6位)    ③16第49期新人王戦準々決勝◎
22・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)    ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦
23・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)    ④14第60期王位戦予選7組2回戦(初戦)
24・2018年09月17日東▲小林裕士七段41(C級1組10位)       38第4期叡王戦七段戦Cブロック準決勝
25・2018年09月17日東▽千葉幸生七段39(C級1組9位)        39第4期叡王戦七段戦Cブロック決勝
26・2018年09月25日西▽青嶋未来五段23(C級1組11位)  ③17第49期新人王戦準決勝
27・2018年10月10日西▽出口若武奨励会三段23         ③18第49期新人王戦決勝第1局
      通算110対局 93勝17敗 勝率84.55% 今期先手番8局 後手番なんと19局!
28・2018年10月17日西▲出口若武奨励会三段23       ③19第49期新人王戦決勝第2局◎
29・2018年10月23日 ▲千葉幸生七段39(C級1組9位)    ⑥15第77期名人戦順位戦C級1組第5局◎
30・2018年10月25日~ 村田顕弘六段31(C級1組15位)     40第90期hulic杯棋聖戦予選へ組準決勝◎
7連勝なるか・・・・

(31)・2018年10月29日  出口若武奨励会三段23(1勝1敗の場合)③20第49期新人王戦決勝第3局
31・2018年10月~11月  斎藤慎太郎七段25(B級1組10位) ③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦

【2018年度対局確定予定】
32・2018年11月20日 増田康宏六段20(C級1組33位) ⑥16第77期名人戦順位戦C級1組第6局◎
増田康宏四段
持ち時間6時間で竜王戦のリベンジ出来るか!
竜王戦で負けたのはAMEBA超早指戦対局で2戦連続圧勝した気の緩みでしょうから、今回は本気モード!
AMEBA超早指戦が無かったら竜王戦は準決勝までは行ったかもね!
藤井聡太七段がここまで連勝中で、98勝目なので丁度100勝目にはならず!
連勝記録達成と最年少100勝目で記録に残るんじゃちょっと可哀想ですもんね

しかし、
棋聖戦決勝と既に始まってる2次予選が前に入ると、又記念となる100勝目を献上って事に!


33・2018年12月~   未定(放映2019年2月)             41第27期銀河戦本戦E組5回戦
銀河戦E組10月順位戦の順です!
阿部光瑠六段阿部光瑠六段村中秀史六段253村中秀史六段だろうけど?
勝てば同日続いて・・・・
(41)・2018年12月~阿部健治郎七段29(C級1組8位)            42第27期銀河戦本戦E組6回戦
阿部健治郎29 277(放映2019年3月)


34・2018年12月28日 門倉啓太五段30(C級1組25位)  ⑥17第77期名人戦順位戦C級1組第7局◎
門倉啓太五段30 282初対局!

35・2018年12月~1月  未定                   ⑤第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦◎
今期中は2回戦までか・・・・


36・2019年01月xx日 富岡英作八段53(C級1組35位)  ⑥18第77期名人戦順位戦C級1組第8局◎
富岡英作八段初対局!

37・2019年01月xx日  未定                    43第12期朝日杯本戦1回戦(シード)
勝てば同日2回戦!
(42)・2019年01月xx日  未定(予選免除・本戦シード)      44第12期朝日杯本戦2回戦

38・2019年01月~2月  未定                    ④第45期棋王戦第一次予選1回戦

39・2019年02月xx日 近藤誠也五段21(C級1組6位)   ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9局◎
近藤誠也五段213度目!全勝同士の直接対決になるのか?勝てば昇級確定か?

40・2019年02月xx日  未定               ③第68期王将戦第一次予選1回戦
王将戦が3時間棋戦の勝率が悪い最大要因!是非とも来期2次予選まで勝ち上がってほしいですね!
ここまで勝ち上がってもやっと40対局!並みのプロ棋士じゃ収入確保も大変なんですね!

41・2019年03月xx日 都成竜馬五段28(C級1組32位) ⑥20第77期名人戦順位戦C級1組第10局◎
都成竜馬5段28 3045度目の対局!
10戦全勝なら無条件でB級2組に昇級!順位戦連勝記録更新もやってほしいですね!
それにしても今年のC級1組昇級者3人同士(藤井・増田・都成)で星の潰し遭いをさせるとは非情じゃの~!


藤井六段は現在の確定36対局からあと何局増やしてくれるんでしょう
!タイトル初挑戦は叶うでしょうか?

【勝上がり対局予定】******今期公式戦10棋戦(名人戦除く) 将棋連盟順*****残り今期8棋戦!
第31期竜王戦 羽生竜王 ⇒ 第32期竜王戦
増田六段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!     
43・2019年02月~  未定                      第32期4組ランキング戦2回戦
2期連続昇級ですが、5期連続昇級は4人(佐藤康光・鈴木大介・橋本崇載・佐藤天彦)!
でも、3期連続優勝は2人(木村一基・永瀬拓矢)の2名だけ!

4期いや5期連続優勝昇級の偉業を期待しましょう!

第4期叡王戦 高見叡王
44・2018年11月~   金井恒太六段32(C級1組13位)    第4期叡王戦本戦トーナメント2回戦
第4期叡王戦本線トーナメント金井恒太六段32 265
1月中に3番勝負まで行われるので、勝ち上がれば今期4~5対局増えます!

第60期王位戦 菅井王位
予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!

第66期王座戦 中村王座 
挑戦者決定トーナメント準決勝で斉藤七段に敗れる!
第67期は挑戦者決定トーナメントへシード(翌期)なので今期予選免除で対局予定なし!

第44期棋王戦 渡辺棋王 ⇒ 第45期棋王戦
挑戦者決定本戦トーナメント2回戦で菅井王位に敗れる!
シードは、ヘスト4以上なので来期は予選1回戦から!

45・2019年01月xx日  未定              ④第45期棋王戦第一次予選1回戦

第69期王将戦 久保王将
 
46・2019年03月xx日  未定              ③第70期王将戦第一次予選2回戦


第90期ヒューリック杯棋聖戦
 豊島棋聖
47・2018年10月23日~今泉健司四段vs豊川孝弘七段の勝者 41第90期hulic杯棋聖戦予選へ組決勝◎
第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組(10月17日)
      今泉健司四段vs豊川孝弘七段
準決勝・決勝同日2回戦ではなく、10月17日に単独で行われることに!なんで?
同日2局なら楽勝だったのに・・・・・・決勝戦は10月25・26日か11月上旬か?

今泉四段と対局ならNHK杯のリベンジ!圧勝して見下した君(くん)呼ばわりに鉄槌!
勝てば、勝てば2次予選進出!
48・2018年11月~ 北浜健介八段41vs大石直嗣七段28の勝者 ③第90期hulic杯棋聖戦2次予選2回戦◎

第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組
先に10月19日対局!
北浜健介8段vs大石直嗣六段どちらになってもレート的には大差!
2勝で決勝トーナメント!進出出来れば今期中に最低1戦増えます!


第12期朝日杯オープン戦 前期優勝者・藤井聡太七段

50・2019年02月xx日  未定(予選免除・本戦シード)       
第12期朝日杯本戦準決勝
51・2019年02月xx日  未定(予選免除・本戦シード)        第12期朝日杯本戦決勝


第27期銀河戦
52・2019年02月~ 近藤誠也五段21(C級1組6位)
          第27期銀河戦本戦E組7回戦〇4月放映
銀河戦E組10月近藤誠也五段21
同じ月に2回対局?4度目!
7回戦で勝てば、同日続けて
53・2019年02月~ 畠山鎮七段49(B級1組13位)         第27期銀河戦本戦E組8回戦〇5月放映
畠山鎮七段藤井七段との対戦後、順位戦連敗中!やはりショックが大き過ぎたのか?
勝って4連勝なら・・・以後負けても最多勝ち抜き者で決勝トーナメント進出じゃ!(笑)
でも2回戦で負けた昨年のリベンジしなくちゃね!


第68回NHK杯  前期優勝者 山崎隆之八段

今泉健司四段に、よもやの本戦1回戦敗け!一度勝っただけなのに完全に舐められてます!
成績優秀者より公式棋戦優勝者が先なので、2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードになります!
次の第69回本戦は翌期4月からなので、今期対局予定なし!

第49期新人王戦  前期優勝者・増田康宏六段
最後の新人王戦で決勝進出!後手番で先勝し、獲得に王手!
1970年のスタート以後、名人で新人王を取れなかったのは、谷川浩司佐藤康光(2位1回)の2名だけ!
その2名が共に将棋連盟会長の座に就いてる・・・・・・


七段まではとんとん拍子で昇段出来ましたが、八段昇段は竜王取らないと簡単ではありませんでした!
しかし、平成30年6月1日から昇段規定が改正され
タイトル2期獲得で八段に昇進出来る事になりました!
来年には藤井聡太八段誕生か!八段になってもA級順位戦で1位にならないと名人挑戦は無理だけど!


【昇段規定】  予想は1月~12月の西暦!年度では少し可能性が上がります!
九段竜王位2期獲得⇒最短で2020
名人位1期獲得⇒最短で2022
タイトル3期獲得⇒最短で2019(竜王・棋王・叡王・棋聖・王位)・毎年可能!
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得←最短2019!毎期可能!
順位戦A級昇級←最短で3年後!C1(2018)⇒B2(2019)⇒B1(2020)⇒A(2021)⇒名人挑戦(2022)
七段昇段後公式戦190勝
←最短で4年目後半2018⇒2019⇒2020⇒2021!(50勝~x4年未満)
タイトル2期獲得(平成30年6月1日改正)⇒最短2019((竜王・棋王・叡王・棋聖・王位)・毎年度可能!

七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←2018年5月18日史上最年少七段達成!
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2018年2月17日朝日杯優勝で史上最年少六段達成!

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←2018年2月1日五段昇段達成!
タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝

②2019年F1ドライバー!1名(アロンソ)引退・元・新人(クビアト・ジョビナッツィ・ノリス・ラッセル)4人加入で・・・20シート中10シートが移動する大激変!未確定残り3シート!

2019年F1ドライバー予想=2018.09.14  青=確定済
のその後は・・・・
2019年の成績予想順です!(笑)

【メルセデス】確定
メルセデスW09
ルイス・ハミルトンメルセデスAMGルイス・ハミルトン34 & バルテリ・ボッタスメルセデスAMGバルテリ・ボッタス29

フェラーリ】確定
フェラーリSF71H1名変更
セバスチャン・ベッテルフェラーリセバスチャン・ベッテル30 &シャルル・ルクレールザウバー(フェラーリ)シャルル・ルクレール21
                                   (ザウバー⇒)
【レッドブル】(ホンダPU)確定
レッドブルRB141名変更
マックス・フェルスタッペンレッドブル(タグ・ホイヤー)マックス・フェルスタッペン21ピエール・ガスリートロロッソ(ホンダ)ピエール・ガスリー23
                                     (トロロッソー⇒)
【トロロッソ】(ホンダPU)        ハートレーには頑張ってもらわんと予想が外れちゃう!
トロロッソSTR13残り1シート!
ダニール・クビアト1ダニール・クビアト(元)の復帰が噂通りに決定!もう一人は・・・・

ガスリーに迫って来たブレンドン・ハートレートロロッソ(ホンダ)ブレンドン・ハートレー29で決まりだと思うけど・・・・・

ザウバー】(フェラーリPU)確定        超ベテランと遅咲き新人のベストマッチング!
ザウバーC372名変更 当り
キミ・ライコネンフェラーリキム・ライコネン39 &
アントニオ・ジョビナッツィアントニオ・ジョビナッツィ25(新)
   (フェラーリ⇒)
【ハース】(フェラーリPU)確定         小松礼雄デレクターがいる内は独自路線!
ハースVF18予想通りで大当たり!
ケビン・マグヌッセンハース(フェラーリ)ケビン・マグヌッセン26ロマン・グロージャンハース(フェラーリ)ロマン・グロージャン32

【フォースインデイア】(メルセデスPU)    財政改善でメルセデスの影響低下!
フォースインデアVJM111名変更
ランス・ストロールランス・ストロール23 & セルジオ・ペレスフォース・インディア(メルセデス)セルジオ・ペレス29
  (ウイリアムズ⇒)
【ルノー】確定
ルノーRS.18
1名変更
ダニエル・リカルドレッドブル(タグ・ホイヤー)
ダニエル・リカルド28 ニコ・ヒュルケンベルグルノーニコ・ヒュルケンベルグ31
   (レッドブル⇒)
【マクラーレン】(ルノーPU)確定      高額を出せるほどもはや金は無い!
マクラーレンMLC332名交替
カルロス・サインツカルロス・サインツ24
 & ランドノリス
ランド・ノリス19(新)
    (ルノー⇒)
【ウィリアムズ】(メルセデスPU) 財政難でペイドライバー最優先!
ウイリアムズFW41
1名変更
セルゲイ・シロトキンウィリアムズ(メルセデス)セルゲイ・シロトキン23
 &ジョージ・ラッセルジョージ・ラッセル(新)
通常ならペイドライバーとしてスポンサーが見つけなければなりませんが・・・・
ウイリアムズは、なんと同じメルセデス翼下の新人のジョージ・ラッセルの採用を決定!

メルセデスが、ペイに見合う【PUデスカウント】したのかも?

トロロッソ・ホンダのサプライズ候補に揚げたエステバン・オコンフォース・インディア(メルセデス)
エステバン・オコン22ですが・・・
果たして来期F1シートを確保出来るのは、オコンか?ハートレーか?

【シート喪失
確定 

ストフェル・バンドーンマクラーレン(ルノー)
ストフェル・バンドーン26
最下位争いの成績で700万$じゃ高過ぎてどこのチームも雇えない、雇わない!
1/10に報酬をデスカウントしても無理でしょ!
実力以上の高額な報酬を払ったマクラーレンが潰したようなもんだよ!
ま~2年間で20年分稼いだから、F1から離れて残りの人生は遊びでしょ!

マーカス・エリクソンザウバー(フェラーリ) マーカス・エリクソン28
ウィリアムズ移籍と予想したエリクソンは、ザウバーのリザーブドライバーとしてF1パドックには残留が決定!
ライコネン引退後は復帰確実?

築地市場83年の歴史に終止符!10月6日午後から新豊洲市場へ引越し!10月11日新豊洲市場大混乱も無く無事オープンはしたけれど・・・・・13日からの一般公開で15日は大渋滞・大混乱?

  江戸前といえば寿司と鰻の蒲焼!
特に寿司は、江戸開闢以来、江戸の台所を支え続けた日本橋魚河岸の賜物!

日本橋
明治・大正と江戸時代から脈々と繁栄していた日本橋魚河岸ですが・・・
日本橋魚河岸2
日本橋魚河岸1
大正12年9月1日の関東大震災で日本橋魚河岸が壊滅!
日本橋魚河壊滅2
いや~凄い惨状ですね!これじゃ後片付けに一ヶ月以上掛かって商売なんて出来ませんわな!
日本橋魚河壊滅
でも、9月17日には早くも芝浦で仮市場を開き、江戸っ子の心意気を見せ付けました!
4年後の昭和2年(1927年)に、汐留貨物駅から程近い築地にあった外国人居留地の1万2239坪を取得して
当時最新鋭の鉄道貨物主体の受入態勢を備えた築地市場にまるまる移転したのが始まり!
自前で土地を取得して、本格的建造開始は昭和8年から!
海運から、鉄道を使った陸運への大転換でした!まだ日本の大部分が舗装もされてなく、車で運んだら時間も読めないくらいスピードは出せない悪路と埃で品物が傷む時代ですから、トラック輸送の時代になるとは誰も思いもしなかった!
確実に到着する鉄道を最優先したのは、最善の選択だったのですが・・・・・・・
築地市場建設中5
築地市場建設中1
築地市場建設中2
築地市場建設中3
工事は鴻池組!足場も丸太と竹!命綱もなし!まさに腕と度胸の男の世界!
築地市場建設中4
築地市場建設中
昭和10年(1935年)「東京中央卸売り市場築地本場」として竣工式を迎えました!
築地市場竣工式
今の基準じゃ不衛生だなんていわれてますが、当時は鉄道の引込線を施設して貨車から直接セリに出す効率的で新鮮を売りにした最新の冷凍設備を備えた東洋一の最先端の大市場でした!
扇型に作られた市場は、搬入を外側に配された桟橋と鉄道から、お客は内側からと非常に斬新な設計でした!

築地市場建設中6
しかも、都心屈指の繁華街となる銀座からわずか1kmの距離に広大な敷地を確保出来た!
都電が縦横に走ってた時代ですから・・・大繁盛!

勿論、採れたばかりの新鮮な魚の荷揚げも桟橋から行われてました!
築地市場桟橋昭和13年昭和13年頃!
終戦でGHQに接収され、クリーニング工場や病院・GS等が設けられました!
築地市場GHQ時代
昭和22年には捕鯨船からの陸揚げもGHQに認められ、徐々に正常化!
築地市場桟橋昭和47年
昭和29年に第五福竜丸の水爆実験の放射能で汚染されたマグロでセリ中止になった事件がありました!
築地市場昭和29年第五福竜丸マグロ事件1
30m離れでも検知するほど強い放射線ですが、防護服も無し!あっという間に100ミリシーベルト?
汚染マグロは、鳥インフルエンザの鶏みたいに築地の地下に埋められた訳ですが、実際は被爆した漁船は第五福竜丸だけではなく、なんと【1423隻】にも登りましたが、アメリカとの関係と風評被害を恐れた政府が完全隠蔽!
南太平洋で操業してた多くの被爆漁船は、補償もないので廃棄させられることなく市場に出しちゃった!

丁度この頃(昭和29年3月)には、平和利用に限定した原子力研究開発予算が国会へ提出された時で、
広島・長崎での原爆の悲惨さを知った
日本国民を、実験の被爆が原因で再び総国民を核アレルギーにさせる訳にはいかない事情もあった!
また、人気球団を持つ読売新聞の社主・正力松太郎(初代科学庁長官として原発導入を推進)がGE製原子力発電所の建設に人一倍注力してましたからね!
テレビも無い時代に他のマスコミも大々的に反核キャンペーンを出来なかった!
なにせ、翌昭和30年には原子力基本法が成立!
これ以降日本の9電力+電源開発が水力から原発へシフトする事になるのです!
そんな裏事情もあって、何も知らされない津々浦々の日本国民の多くが食して被爆しちゃったんだわさ!
なにせ、放射能汚染は目に見えないんだから・・・・
高齢者に多かった胃癌や大腸癌も、ひょっとしたらこの時の汚染魚を食した被爆が影響してたりしてね!
もしそうなら、昭和22~23年生まれの団塊の世代までは胃癌や大腸癌が癌が多いけど、徐々に乳癌や前立腺癌に移行したりして!
・・・・・余談はこのくらいにして・・・・・・
昭和51年頃の保冷庫の中!今じゃ考えられない凄い霜ですね!

築地市場冷凍庫内昭和51年
理想の市場でしたが、昭和39年(1964年)に開催された東京オリンピックを契機に大変革が始まりました!
前年に名神高速道路や堀を利用して突貫工事で作られた首都高速道路が完成し車社会の足音が・・・・
昭和44年(1969年)には東名高速が開通し、一般道の舗装も急ピッチで進められて行きました!
凸凹の悪路に悩まされてスピードも出せなかった国産の貨物車も性能が飛躍的に向上が加速し、生鮮食料品等のトラック輸送への移行可能になって来ていました!
但し運賃が高かったのと高速道路は東名・名神だけでしたから中・長距離はまだ国鉄の貨物輸送に依存している状況でした!
しかし、昭和30年(1955年)には、貨物輸送の52.8%を締めていた国鉄(現JR)は度重なる【スト権奪回スト】と人件費の高騰による値上げで、顧客離れをおこし、中距離シェアをトラックに長距離輸送は海運に奪われ、オリンピック後の昭和40年(1965年)には30.8%!昭和45年(1970年)には18.1%、昭和50年(1975年)11月26日~12月3日間の【スト権スト】の前年には13.9%にまで低下してしまいました!
ストの度に築地市場では、生鮮食料の大幅な値引きを余儀なくされていました!
しかしスト権ストで、国鉄の貨物列車がストップ!完全に信用を失った国鉄の貨物輸送は引導を渡たされ主役の座は完全にトラック輸送へと移っていく事に!

貨物を遅延させ損害を与えていながら、何の補償もせずイデオロギー闘争に明け暮れていた戦後結成された国鉄労組が全ての元凶でしたが、戦後の軍隊消滅で復員兵を国鉄が大量に雇ったことにも影響してるんでしょうね!戦後思想の自由がアメリカの作った憲法で保障されし・・・・
せめて貨物列車だけでも動かしていれば、これほどまで鉄道の貨物量が減る事もなかったでしょう!
民営化によってストも無くなり、今後も続く深刻な運転手不足の影響で、長距離はJRコンテナ、中・短距離はトラックと住み分けが出来そうですが・・・・・

総評が行った国鉄主体の【スト権スト】は完全に時代錯誤で、代替トラックの手配も事前に行われ築地市場でも大きな混乱も起きず、トラック輸送に切り替わる口実を与える事になっただけで、信頼を完全に喪失し国鉄解体・民営化へ突き進むことになっっちゃっいました!

意外ですが、海運のシェアが上がったんですね!これは国鉄が生産性向上が貨物運賃の大幅値上げをしたので、大量に使う製品の多くが、消費地近くに倉庫を利用しても船便を使う様になったからでしょう!
海外からの製品輸入が増えて来たのも逆転した一因でしょうけど・・・

その後、中央高速だけが紆余曲折で昭和57年(1982年)と成りましたが・・・東京市場駅(築地市場)までの引込線は昭和59年(1984年)2月に廃線となりました!
昭和39年(1964年)の東京オリンピックから、丁度20年が経過していました!


昭和60年(1985年)には関越自動車道路、常磐道が、昭和62年(1987年)には東北自動車道が完成!長距離もトラック輸送が主役に!
鮮度物では勝負にならず、折角の築地市場の引込線も無用の長物となって効率悪化を招くことに!
さらに、トヨタジャスト・イン・タイム方式を真似る企業が続出!益々鉄道輸送のメリットを失わせる結果となってます!
そんな訳で、鉄道貨物最優先で造られた当時では最先端だった築地市場ですが、30年以上も前に最初の構想とはかけ離れた時代遅れの市場に成り果ててしまったていたんですね!
しかし、お客の便利さが失われた訳では無かったのです!なにせ1箇所ですべて揃うんですから!
国鉄の貨物輸送も、時代に即して進化していれば、又違った展開になっていたでししょうね!
晴海に有った国際展示場跡地が築地の移転先になれなかったのは・・・・・単に敷地が狭かったからですが
4階建て以上にすれば簡単に出来た筈なんですがね!
そもそも、築地から移転するには、あまりにも築地市場の立地条件が良過ぎたんですわな!

土壌汚染で延期された豊洲市場への移転ですが・・ようやく安全宣言が出されて・・・・・
10月6日のセリを最後に、83年間の歴史に幕が下り、同日午後から4日半での引越しが始まりました!
築地市場では水産物部558業者、青果部101業者=約650!来場者一日4万人以上!


まだまだ搬入の車は慣れてないので混乱してたみたいですが・・・・・大混乱にはならず
10月11日早朝、無事に初セリが開始されました!


なにせ、原爆マグロが埋まってた築地市場!衛生面では劇的に良くなった!
但し、まだアクセスが貧弱・・・・・直行便は【ゆりかもめ】だけだけど、日中は混んでるし・
・・
まだまだ一般客が気軽に行ける場所じゃ無いようです!
豊洲市場アクセス
新橋から【ゆりかもめ】で27分といっても待ち時間や歩く時間も入れたら40分!二の足・三の足!

1編成306人(座席116人、立ち席182人)~352人(座席170人、立ち席182人)
最短で4分間隔ですから、1時間の搬送人数は最大でも5280人!
豊洲市場開場前でも座れない状態だったのに・・・・・
築地市場の来場者は1日4万人以上でしたから、輸送能力も全く足りません!
それじゃ車で行こうと思ってもしばらくは都心から一本しか道路もないし周りに駐車場もない!阿呆か!
築地みたいに、しょっちゅういける場所になるにはもっと公共アクセスの向上が必要!
いずれは新しい交通手段も造られるんだろうけど・・・・・・・
問題は水産物部と青果部が1kmも離れている事!築地みたいに簡単な買い物は無理なんですね!
顧客が、登録してる車で移動したくても、駐車場が足りません!
お客をお客と考えなず顧客の動線分析もせず、設備優先で買い物を無視した設計をするからですよ!
業者もお客も楽に商売出来た斬新な築地市場の設計者とは雲泥の違いなんだわさ!
豊洲市場が築地市場みたいに繁盛するかどうか微妙ですね!
わざわざ床を波打たせたり・・・・
豊洲市場床
こんな馬鹿な設計したのは誰だっけ!
大手設計が斬新な設計なんて出来る筈ないんだよね!完全にプラン・ミス!
80年も前に、斬新なアイデアで築地市場を造った昔の人は偉かった!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

最新記事(画像付)
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ