素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

”Lost Child live in Japan" 私のライフワークです→http://www.page.sannet.ne.jp/kbkk/
毎年一社以上の新たな一ノ宮参拝を心がけています。世界は15年毎に春(創業期)夏(成熟期)秋(収穫期)冬(崩壊期)を繰り返すと言われています。特に日本では1870年からの崩壊期で廃仏毀釈が起き国宝級が失われ、1930年からは太平洋戦争が起き数々国宝が焼失、1990年から2005年まではバブル崩壊で厳寒のデフレ経済下優良資産が海外資本の手に!ですが、2020年までは春の創業期、やっと経済も春らしくなってきましたよね!次の2035年までは盛夏の成熟期です!日本は2020年までに不死鳥の如く蘇り、成熟期にアメリカに代わって大繁栄の時代が到来する筈なのですが、為政者もマスコミも弱者優先し過ぎて国民に重税を課し日本の国力を伸ばそうとしません!”金の座”の20年間今まで通りの働かなくても食える酷税施策を続けていたら日本はチャンスを逸してしまうでしょう!創造力溢れる若い人の奮起に期待してます!

②祝、藤井聡太六段誕生!最年少棋戦優勝!最年少六段!最年少全棋士参加棋戦優勝!11連勝!今期56勝で歴代勝数ベストテン入り!勝率83.58%へ!今期確定対局数【73】に!

祝 藤井聡太六段昇段・初優勝・全棋士参加棋戦優勝!

まさかブログアップして13時間後に正夢になるとは!(笑)
「ひふみん」こと加藤一二三九段や羽生永世7冠の持つ
六段昇段・棋戦優勝・全棋士参加棋戦初優勝の最年少記録を大幅に更新しました!
最短勝数ベストテン入りも達成!

なにせデビュー1年目の初参加・予選1回戦から10連勝での全棋士参加棋戦優勝は史上初!

2018年02月17日東京・有楽町マリオンで行われる公開棋戦・第11期朝日杯オープン戦準決勝で憧れだった羽生善治永世7冠・竜王47(A級2位)と公式戦初対局!
羽生善治永世7冠第11回朝日杯本戦0125
公開対局という大舞台での対戦!ベスト4で他は全てA級棋士という晴れ舞台!
観覧席は、藤井聡太人気に特別席で9,800円と例年の4倍にも拘わらず藤井聡太五段の初優勝を期待するファンで即売りきれ!
将棋連盟は会場で藤井聡太五段グッツの即売会をするのでしょうか?
なにせ五段書名入り品はレアな貴重品ですからこちらも即売り切れでしょうけど!
これから長い棋士人生でも、一回しかない初優勝を、大舞台でしかも全棋士参加棋戦で同日2回もA級相手に勝って飾れるチャンスなんて2度と訪れません!

勝~つと思うな~思えば負けよ~!負~けて~もともと~この胸の~
奥に生きてる将棋の夢が~
一生一度の~初優勝を~待っている~!

準決勝・決勝、結果は2の次!全力でぶつかるだけ!
さすが永世名人!姑息な対策を採らずに横綱相撲!
藤井聡太五段の戦法を受け止めてがっぷり四つ相撲の対局に!

羽生マジックの9九銀打ちにも動じる事無く119手の快勝で撃破
続いて午後2時30分から行われた決勝戦でも先手を引き当て・・・・・・・
久保王将を破り波に乗る
広瀬章人八段(A級4位)31と!広瀬章人八段31
広瀬八段も藤井聡太五段得意の角替りを先輩の意地で堂々と受けて立った!(賞賛)
中盤以降優勢なれど一手間違えば即大逆転負けの場面で4四桂打ち!ワォ・・・・・・・・・

117手で圧勝!最終手3七金も秀逸!A級棋士4勝目!A級棋士との対局3連勝!
将棋一筋の藤井聡太五段に女神の祝福が訪れました!

15歳中学生で全棋士参加棋戦優勝出来たのは、【まさに将棋の申し子】!
去年優勝出来なかったのも、大舞台での初優勝になったこの日の為だったのかも!
羽生・広瀬両棋士とも真っ向勝負を挑んで来てくれたから勝てたけど・・
勝つ為なら手段を選ばず罠を仕掛ける棋士もいるからね~藤井聡太六段としては罠を完全に見抜ける力量に上げたいんでしょうね!

優勝賞金750万円を獲得!
高性能パソコンに入替出来るけど、私の爆速マシンみたいにXeon搭載機種がお勧め!
新品じゃ50万円以上だけど中古でも十分ですよ・・・・検討レベルがワンランク上がるね!

しかし六段昇段で上州YAMADAチャレンジ杯の参加資格を失いました!五段昇段で加古川青流戦の参加資格も失っているので僅か17日で来期の可能対局が10以上消滅!
優勝した朝日杯は本線シード!NHK杯も本戦シード!

最年少(15歳6ヶ月)で一般棋戦優勝(ひふみん15歳10ヶ月=全棋士参加ではない)を更新!
初の中学生で最年少六段を更新(ひふみん16歳3ヶ月)!
最年少全棋士参加棋戦優勝(羽生竜王の17歳2ヶ月)を大幅更新のおまけ付!
56勝11敗で年間勝数ベストテン入り(56~68)!
即日六段昇段なので藤井聡太五段は16日間!五段グッツは【幻】の激レア商品に!
早ければ5月竜王戦5組ランキング戦で優勝して【七段】になっちゃう!
六段グッツも5月に七段昇段なら、レア品に!

今回の優勝で、ひふみんも”やはり藤井聡太は天才棋士ですね~”と認めざるを得ないでしょう!
と思ってたら・・・”20歳で八段になったら天才と認める”だって
七段までは簡単に行けるけど、七段から八段は竜王のタイトル取るか、A級昇段か、七段昇段後公式戦190勝ですからかなり厳しい条件!(大苦笑)
でも、5月竜王戦連続昇級で15歳の七段になれば年間50勝x4年で20歳で八段になれる!
勝率8割を維持すれば18歳で190勝達成も!
順位戦1期抜けなら、C1五段=15歳7ヶ月⇒B2六段=16歳8ヶ月⇒B1七段=17歳8ヶ月⇒A級=18歳8ヶ月!(名人挑戦=19歳8ヶ月!)
勝数・順位戦昇段のどっちが早く八段達成か?
いずれにしても、ひふみんが藤井聡太六段を天才だと認めるのは竜王取る以外3~4年後!(大苦笑)
”20歳八段云々”は願望&激励の言葉なんだと思って10代で竜王獲得してほしいですね!
今年竜王獲得なら16歳で八段じゃ!

【最新版2018年2月17日更新】 藤井聡太五段の対局予定 通算成績 戦歴 一覧 【朝日杯優勝・11連勝】持ち時間5時間以上の対局通算21勝1敗、勝率95.45%、4時間以上通算勝率93.55%!

2018年02月14日、関西将棋会館にて第49期新人王戦2回戦が行われ、古森悠太四段22(C級2組52位)と対局しました!苦手の持ち時間3時間戦!
古森悠太四段jpg新人王戦20180214
飛車を取らせ角桂交換の毒饅頭作戦以後・・・端歩攻めから疾風の寄せ!あっという間に・・・・

85手でなす術も無い投了に追い込み圧勝!今期確定対局数を【72】に伸ばしました!
新人王戦はベスト16に!3回勝てば優勝!年度勝数ベストテン入りまであと2勝に!
これで9連勝!今期54勝11敗・勝率83.08%!通算64勝11敗・通算勝率85.33%に!
苦手とされる勝率最悪の持ち時間3時間対局の成績も今期10戦6勝4敗となりやっと60%に!
通算12戦8勝4敗 勝率66.67%早く通算成績並みにしてほしいですね!(苦笑)

現役棋士で今年度勝率66.67%(2勝1敗ペース)以上は、2月13日現在、現役棋士161名中僅か21名だけ!
勝率70%以上は11人!
勝率80%以上は藤井聡太五段唯一人!

2018年02月17日東京都千代田区「有楽町マリオン」で行われた第11期朝日杯・準決勝で
憧れの羽生永世7冠・竜王47(A級2位)と公式戦初対局!

公開対局で藤井聡太人気に特別席は9,800円と例年の4倍!即売されたけど暴利じゃ~!

羽生善治永世7冠第11回朝日杯本戦0125
119手で勝ちA級棋士に3勝目!10連勝!

初優勝まであと1戦!決勝戦ではA級棋士と連続対戦!


今期55勝11敗、勝率83.33%!確定対局数【73】に!

続いて午後2時30分から広瀬章人八段31(A級4位)と第11期朝日杯将棋オープン戦・決勝戦!
先手!序盤は角替りに!
広瀬章人八段31は、先輩棋士の意地で敢えて藤井五段得意戦法を受けて立った!(拍手)
中盤までかっぷり四つ!しかし・・・・・藤井ミラクル炸裂!

広瀬章人八段31
さすがA級棋士!一手間違えば即逆転負けの場面に追い込みしたが
藤井聡太五段のなんと想定外の4四桂打ちに唖然!ワォー!


最後の3七金捨ても鮮やか!
117手で快勝しました!A級棋士に4勝目!朝日杯ではA級棋士に3連勝して優勝!
今期56勝11敗、勝率83.58%!
最年少(15歳7ヶ月)で一般棋戦優勝(ひふみん15歳10ヶ月)を更新、初の中学生で最年少六段記録を更新(ひふみん16歳3ヶ月)!56勝11敗で年間勝数ベストテン入り!
朝日杯将棋オープン戦優勝したので15連覇は確定かな~!


藤井聡太五段のタイトル戦・一般棋戦戦歴  
【8大タイトル戦】
棋戦名  タイトル戦     戦歴  次回予定
王将戦③1月~3月 =第67期1次予選決勝敗退    第68期1次予選2回戦・杉本七段  3月8日 NEW                棋王戦④2月~3月 =第43期本戦2回戦敗退      第44期予選2回戦 北浜・古森    3月
叡王戦③3月~5月 =第3期本戦1回戦敗退                     第4期      6月開幕
名人戦⑥4月~6月=第76期順位戦C級2組9戦全勝 第10戦 三枚堂六段      3月15日
棋聖戦①6月~7月 =第89期1次予選決勝敗退                  第90期予選 6月開幕
王位戦④7月~8月 =第59期予選7組・準々決勝敗退               第60期予選 7月開幕
王座戦⑤9月~10月=第66期第2次予選へ進出    準決勝で畠山鎮七段  2月23日 NEW
竜王戦⑤11月~12月=第30期本戦2回戦敗退     第31期 5組2回戦・阿部隆八段    2月下旬
8大タイトル初挑戦で3タイトルの本戦出場!王座戦で勝ち上がれば4本戦目も目前!

【その他の公式棋戦戦歴】   朝日杯で優勝すると六段昇段!
NHK杯=(20分30秒)第67回本戦トーナメント・3回戦敗退     第69回 シード・本戦から   4月~
朝日杯=(40分60秒)第11期本戦進出、決勝進出 (第12期シード )  2月17日・優勝
銀河戦=(15分30秒)第26期本戦トーナメント・2回戦で敗退    第27期   7月開幕2回戦から
新人王戦=(3時間60秒)第49期準々決勝敗退           第50期 2回戦 3月         NEW
上州YAMADAチャレンジ杯=(20分30秒)第2回準々決勝敗退  第3回 六段昇段で参加資格喪失
加古川青流戦=(1時間60秒)第7期準々決勝敗退          第8期 五段昇段で参加資格喪失
加古川青流戦は年齢制限なし!アマチュア高齢者も参加可能だなんて【青流】の名が泣いてます!(大苦笑)
年齢制限をして19歳以下の場合は、19歳までデビュー3年間は段位に関係なく参加資格有りに変更したら!

横歩取りで連敗し、ひふみんに天才棋士から秀才棋士に格下げされた藤井聡太四段ですが・・・
でも、詰め将棋の天才と誰もが認めているんだし、真意はひふみん流の【泣いて馬謖を斬った諸葛亮孔明のつもりで敢えての苦言】なんだろうけど・・・・・ たしかに、天才なら一つや二つ取らなきゃね!
1年経ってもまだ棋戦優勝がありませんでしたが、
優勝してひふみんも安心したでしょう!(大爆笑)

2018年は黒星スタート!しかし・・・・31期竜王戦1回戦から11連勝!
持ち時間4時間以上の成績は、今期26戦24勝2敗・勝率92.31%!通算31戦29勝2敗・勝率93.55%!

(豊島将之八段(A級)に負けた1敗(千日再試合は持ち時間3時間以下)は3時間扱いにして除いてます!入れると23勝3敗=88.46%)
持ち時間5時間以上の対局(順位戦・竜王戦・王座戦)の成績は・・・・ な・なんと
今期18勝1敗・勝率94.44%、通算22戦21勝1敗 勝率95.45%!
前代未聞の驚異的勝率=天才棋士なんだわさ!

タイトル取ったら、更に長時間なのでタイトル戦100戦100勝も!(笑)
1月末現在で、持ち時間1時間以内の戦歴は今期32戦27勝5敗、勝率84.76%、通算34戦29勝5敗、勝率85.29%!決して早指し戦も弱くない!
11敗内、嵌められた横歩取りで4敗(佐々木・上村・大橋・大橋)、持ち時間の少なくされた千日手再試合(三枚堂・豊島)で2敗!
秒読みで間違えて優勢からの逆転負けが4戦(井出・佐々木大地・深浦)!

横歩取りは佐藤名人に勝って習得したみたいだし、千日手は回避出来るようになったし・・・・・・
長考の末に平凡な手を指すのも大幅に少なくなって最善手連発!
3時間戦の時間配分が良くなり、仕掛けも見破れる様になれば最高勝率は時間の問題!

コンピューターの最善手は未だ完璧では有りませんから!(笑)
29連勝(1~12月間では28連勝、年度内では19連勝)は2期に跨っているので、いつの日か丸山忠久九段の年度内24連勝も更新してほしいですね!(笑)

4月~6月19戦19勝0敗.勝率100% 7月~9月21戦14勝7敗.66.67% 10月~12月15戦12勝3敗80.00%
果たして最後の四半期1~3月の対局数の成績は?
2018年1月~3月の予定は、銀河戦・棋聖戦・NHK杯・叡王戦・王位戦を敗退したお陰で殺人的スケジュールにはなりませんでしたが・・・・・・・勝ってたら大変でした!
いずれにしても今年暮れから来年始めは数段と強くなっているので、来年の今頃は3日に1度対局を観られるんじゃないの?
【2018年1月対局結果】 6戦5勝1敗●○○○○○ 勝率83.33%!
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)   ④第59期王位戦予選7組準決勝  11敗
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)    ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)     第11期朝日杯本戦1回
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(名人は順位なし)  第11期朝日杯・準々決勝  A級連2勝目
60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位)   ⑥順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位)   ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝

【2018年2月対局予定】 6~8戦○○○○○○!
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     ⑥順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)五段昇段
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)      ③第68期王将戦第一次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位)   ④第44期棋王戦予選8組1回戦
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位)   ③第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治竜王47(A級2位)       第11期朝日杯・準決勝
67・2018年02月17日他▲広瀬八段の勝者(A級4位)        第11期朝日杯・決勝△
68・2018年02月23日    畠山鎮七段48(B級2組1位)     ⑤第66期王座戦二次予選準決勝〇
69・2018年02月xx日東  阿部隆八段(B級2組6位)        ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦◎
【2018年3月対局予定】 3~6戦!
70・2018年03月08日西   杉本昌隆七段49(C級1組5位)    ③第68期王将戦予選2回戦〇
71・2018年03月xx日西 北浜八段vs古森四段            ④第44期棋王戦予選8組2回戦◎
72・2018年03月15日 ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)      ⑥順位戦C級2組10回戦◎
73・2018年03月~4月  西山朋佳三段22か八代弥六段23 ③第49期新人王戦3回戦◎

全対局結果(2月13日現在)字は勝ち 赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)
確定対局予定一覧
 黒太字決定(開催日時未定含む)(写真掲載は対局確定&予定者)            
回数 日時・会場 ▲先手▽後手 対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤第30期竜王戦予選6組1回戦
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)   ④第43期棋王戦予選6組1回戦
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)     ⑤第30期竜王戦予選6組2回戦
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)       第67回NHK杯予選5組1回戦
5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)     第67回NHK杯予選5組2回戦
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)     第67回NHK杯予選5組・決勝 本戦進出
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)        ③第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位)   ③第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)     ⑤第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④第43期棋王戦予選6組2回戦

------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ③第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)  ⑤第30期竜王戦予選6組4回戦
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)     第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④第43期棋王戦予選6組準決勝
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤第30期竜王戦予選6組準決勝
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27            ③第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  ③第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)      第7期加古川青流戦2回戦
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤竜王戦予選6組決勝最年少本戦出場5組昇級
10・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④第43期棋王戦予選6組決勝最年少本戦出場
11・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)     第2回上州YAMADA杯1回戦
12・2017年06月07日西▲阪口  悟五段39(C級1組18位)   第2回上州YAMADA杯2回戦
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)   第2回上州YAMADA杯3回戦
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)     第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位)  ⑥順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19               第11期朝日杯第一次予選12組1回戦
18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)    ③王将戦第一次予選第7組準決勝
19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)    ⑤竜王戦挑戦者決定T1回戦連勝記録更新

20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)  ⑤竜王戦挑戦者決定T2回戦   初の1敗
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)    ⑥順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)     第7期加古川青流戦3回戦

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日第2回上州YAMADA杯準々決勝 2敗
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)       第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)    第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)     第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)  ③王将戦第一次予選7組決勝      3敗
28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)   ⑥順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位)  ④第59期王位戦予選7組1回戦
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)    第11期朝日杯第1次予選12組2回戦
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    第11期朝日杯第1次予選12組準決勝

32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位) ④千日③棋王戦本戦T2回戦 A級初対局 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位) 第7期加古川青流戦・準々決勝 5敗

34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)   第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③第48期新人王戦・準々決勝    6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)   ⑥順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)  ⑤第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)        第26期銀河戦本戦H組・1回戦

39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)    第26期銀河戦本戦H組・2回戦   7敗
40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)    第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)    第11期朝日杯第1次予選12組・決勝
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)  第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)    第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)  ⑥順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ④第59期王位戦予選7組2回戦
46・2017年11月02日西▽脇  謙二八段57(C級2組35位)  ⑥順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)

47・2017年11月13日他▲稲葉 陽八段29(A級1位)         第67回NHK杯・3回戦  A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)  ⑤第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)    ④第59期王位戦予選7組準々決勝

50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)     第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗
51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)  ⑥順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)        第11期朝日杯2次予選・準決勝A級初勝利
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)      第11期朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利

54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)         ③第3期叡王戦本戦1回戦      10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50 (C級1組27位) ⑤第66期王座戦一次予選ホ組準決勝
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)   ④第59期王位戦予選7組準決勝  11敗
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)    ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)      第11期朝日杯本戦1回
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(名人は順位なし)  第11期朝日杯・準々決勝  A級連2勝目
60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位)  ⑥順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位)  ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)    ⑥順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)五段昇段
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)     ③第68期王将戦第一次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位)  ④第44期棋王戦予選8組1回戦

65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位)  ③第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)      第11期朝日杯・準決勝
67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)               第11期朝日杯・決勝
【明日からの確定対局予定】
68・2018年02月23日  畠山鎮七段48(B級2組1位) ⑤第66期王座戦二次予選準決勝
20180126王座戦予選2次予選畠山鎮七段
2勝すれば 8大タイトル戦初参加で4タイトル戦の本戦進出!これは新記録?来期2次予選シード!

69・2018年02月xx日東  阿部隆八段(B級2組6位)       ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦◎
阿部隆八段竜王戦5組予選20180209

70・2018年03月08日西 杉本昌隆七段49(C級1組5位)    ③第68期王将戦予選2回戦〇
杉本昌隆七段王将戦第一次予選20180205
師弟対決!必見!次の対戦相手は確定しているので、3月中に3回戦も!

71・2018年03月xx日西 北浜八段vs古森四段          ④第44期棋王戦予選8組2回戦◎
北浜健介8段古森悠太四段jpgの勝者と・・2月中なら今期3回戦も!

72/82・2018年03月15日 ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)   ⑥順位戦C級2組10回戦◎
三枚堂達也順位戦C級2組9回戦予想
勝数100で五段になって、竜王戦5組昇級決定戦で勝ち裏街道で僅か4ヶ月で六段にはなったけど・・・
竜王戦5組優勝した増田康宏四段が昇段後100勝でも五段止まりなのに規定とはいえ順序が逆なだけで3位以下が昇段するってのも・・・・・・
今期対局数2位(50)勝数3位(35)勝率9位(70%)連勝5位(10)と持ち時間が少ない棋戦では強敵ですが
肝心の順位戦ではここまで5勝4敗!5期目のC級2組残留決定! 実力はあるのに今年も取りこぼしが多くC級1組への昇級は駄目だった!
上州YAMADA戦と違い
持ち時間6時間なので藤井聡太五段の圧勝でしょう!
73/83・2018年03月~4月  西山朋佳三段22か八代弥六段23          ③第49期新人王戦3回戦◎
新人王戦20180214
西山朋佳三段vs八代弥六段23
奨励会女流棋士との初公式戦なるか?

【これからの勝上がり対局予定】
第66期王座戦 2次予選
74/84・2018年03月xx日  糸谷八段29vs北浜八段42の勝者      ⑤第66期王座戦二次予選決勝△

糸谷哲郎八段vs北浜健介8段
第31期竜王戦 5組予選
75/85・2018年03月xx日東 窪田七段45か阿部光瑠六段23    ⑤第31期竜王戦予選5組・準々決勝◎
窪田義行7段45vs阿部光瑠六段今期最終戦の可能性も!

第68期王将戦 予選6組
76/86・2018年03月~4月  井上慶太九段54(B級2組13位)    ③第68期王将戦予選3回戦◎
井上慶太九段54師弟対決が2月中に組まれなかったので3回戦は翌期になる可能性が大
第44期棋王戦予選8組
77/87・2018年03月~4月  脇謙二八段57か大石直嗣七段28    ④第44期棋王戦予選8組準決勝
脇謙二八段vs大石直嗣六段やはり翌期か・・・・・
勝ち上がった場合の今期各棋戦予定は3月末まで確定対局【7戦】プラス2~4戦!
勝ち上がり棋戦を将棋連盟が今期に組み入れてくれれば最高で11戦ですが・・・
10戦として勝率8割以上なので8勝2敗なら今期76戦63勝13敗=今期勝率82.89%は歴代(80.95~85.45%)単独5位!

10戦全勝でも、対局数は76で歴代ベストテン(78~89)入りならず!
しかし勝数65勝は歴代(56~68)2位!勝率も65勝11敗=85.53%で
50年ぶりの最高勝率(85.45%)更新して歴代1位に!

しかし、王将戦予選6組と期王戦予選8組は最終組なので、新人王戦同様今期中かどうかは微妙!
でも連勝すれば・・・最高勝率更新を賭ける王将戦・期王戦・新人王戦のいずれかが今期中に組まれるかも!
その為にも、朝日杯優勝は必須条件!

来期は、加古川清流戦(5~6戦/2回戦負け)、上州YANADA杯(5戦/3回戦負け)、朝日杯予選(3戦)が無くなるけど新人王戦を取り、7タイトル本戦出場し、銀河戦を勝ち上がれば対局数は今期より増える!
対藤井聡太対策も研究会で頻繁に行われるのでより厳しい戦いを強いられるでしょうけど、対策すればするほど藤井聡太五段を短期間により強くしちゃうんだわな!(笑)

高見五段は叡王戦準決勝進出=タイトル挑戦者の扱いで六段に昇段し、叡王戦の決勝戦で勝てばタイトル1期で一気に七段へ!C級2組のタイトル獲得は初めてなんじゃない?
多額の賞金2250万円でタイトル戦に格上げされた叡王戦ですが、まさか五段(C級2組)vs六段(C級1組)の決勝戦になるとは夢にも思わなかったでしょうね!これで3大タイトル戦とは・・・・と・ほ・ほ
タイトル戦格上げ時まさか藤井聡太五段がこれほど3時間棋戦に弱いとは誰も思わなかったからだけど・・・・・・・・
しかも午後3時からの対局は深夜になる体力勝負ですから若手棋士優利なのでA級全滅!
完全に企画ミスなタイトル戦なんですね!(嘲笑)
次年度からは新叡王vs挑戦者になるんだけど・・・・今年やらなかったのは藤井聡太五段に新叡王を取らせたかったのかもね!(大苦笑)
藤井聡太五段が苦手の持ち時間3時間じゃなく4時間制にしていれば・・・・藤井聡太五段は、深浦九段戦を落とさず高見五段に勝ってタイトル挑戦者で順位戦昇級決定前に五段に、朝日杯で優勝して六段に!叡王戦で優勝しタイトル1期で七段になった可能性が大だったんですね!
ミエミエの企画と金だけじゃ肝心要の話題性は買えないってことか!
ベテラン棋士を蔑(ないがし)ろにしたから将棋の女神が怒ってるのかもね!
ま~体力勝負で誰でも優勝出来るタイトル戦があっていいのかもしれませんが、2~3期C級の若手だけがタイトル取り続ける状況が続いたら間違いなくドワンゴは撤退するでしょう!(大爆笑)


八段になるには竜王獲得・A級昇段・七段昇段後190勝なので簡単ではありませんが、叡王戦タイトル3期で九段に飛び段出来ちゃうので17歳九段の可能性もあった!
しかし、七段まではとんとん拍子で昇段出来ても、その先はタイトル取らないと簡単ではないようです!
天才と騒がれながら未だ無冠!まずは何でもいいから天才棋士らしく棋戦優勝を!
【昇段規定】
九段竜王位2期獲得
名人位1期獲得
タイトル3期獲得
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得←来来期?
順位戦A級昇級
七段昇段後公式戦190勝
七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級
六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←朝日杯で優勝して六段なら5月に七段
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝朝日杯敗退でも5月5組優勝準優勝で
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2月17日朝日杯優勝なら史上最年少六段誕生

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←今回昇段理由
タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝
【詰将棋解答選手権チャンピオン戦】3月25日開催!藤井聡太五段の4連覇なるか?
日曜日なので3月下旬の対局には影響しないでしょう!

祝、藤井聡太六段誕生!最年少棋戦優勝!最年少六段!11連勝!今期56勝で歴代勝数ベストテン入り!勝率83.58%へ!今期確定対局数【73】に・・・・となるか!

2018年02月17日東京・有楽町マリオンで行われる公開棋戦・第11期朝日杯オープン戦準決勝で憧れだった羽生善治永世7冠・竜王47(A級2位)と公式戦初対局!

羽生善治永世7冠第11回朝日杯本戦0125
なにせ持ち時間40分の早指し棋戦!何が起きても不思議じゃありません!
しかも公開対局という大舞台での対戦!ベスト4で他は全てA級棋士という晴れ舞台!
観覧席は、藤井聡太人気に特別席で9,800円と例年の4倍にも拘わらず藤井聡太五段の初優勝を期待するファンで即売りきれ!
将棋連盟は会場で藤井聡太五段グッツの即売会をするのでしょうか?
なにせ五段書名入り品はレアな貴重品ですからこちらも即売り切れでしょうけど!
これから長い棋士人生でも、一回しかない初優勝を大舞台でしかも全棋士参加棋戦で同日2回もA級相手に勝って優勝を飾れるチャンスなんて2度と訪れません!
優勝出来たらまさに将棋の申し子!去年優勝出来なかったのもこの日の為だったって事に!

勝~つと思うな~思えば負けよ~!負~けて~もともと~この胸の~
奥に生きてる将棋の夢が~
一生一度の~初優勝を~待っている~!

準決勝・決勝、結果は2の次!全力でぶつかるだけ!
 久保利明王将42(A級9位)vs広瀬章人八段31の勝者(A級4位)と決勝戦
久保利明王将42久保利明王将vs広瀬章人八段31広瀬章人八段31
優勝すると最年少(15歳7ヶ月)で一般棋戦優勝(ひふみん15歳10ヶ月=全棋士参加ではない)を更新、初の中学生で最年少六段記録を更新(ひふみん16歳3ヶ月)!56勝11敗で年間勝数ベストテン入り!全棋士参加棋戦優勝を大幅更新のおまけ付!

六段昇段で藤井聡太五段グッツは、幻に?
早ければ5月竜王戦5組ランキング戦で優勝して七段になっちゃう!
将棋一筋の藤井聡太五段に女神の祝福が訪れるのか?
頑張って優勝し、ひふみんに”やはり藤井聡太は天才棋士ですね~”と言わせたいですね!
果たして号外が出るのか?

F1・トロロッソ・ホンダ始動!自由度が増した今年は期待出来そう!


RA218Hは無事に産声をあげ今月25日にマシンを公開予定!
ピット作業もマクラーレンよりズーッと速そうだし

同じエンジンをギリギリ収めるのと、搭載に余裕があるのとでは雲泥の差が生まれます!
マクラーレンの要求を受け入れて全てをコンパクトにしたエンジンで勝とうとしたなんて素人集団というより無能なプロジェクトリーダーの所為で信頼性を失ったホンダF1エンジンですが、人事一新で2018は素晴らしい成果を挙げるでしょう!
今年は期待していいかもよ!

Apple Canpus2 ほぼ完成!でも駐車場の屋根の違和感が全てを台無しに!(大苦笑) しかし・・・・・・


Apple Canpus2 ほぼ完成!しかし駐車場の屋根は楕円形から長方形に!完璧には程遠く折角の洒落たジョブズセンターも台無し!どうみたって駐車場だけが未完成!

アップルパークは円形が基本で造られています!たかが屋根ですが長方形のソーラーパネルは不調和!
何事にも完璧を求めたジョブズが生きてれば・・・こんな中途半端な結果にはならなかった?
現CEOのクックと【偉大なジョブズ】の違いを象徴する唯一のモニュメント?
素晴らしいジョブズ・シアターを仕上げたアップルがわざわざ設計変更して、駐車場の屋根をなんでこんなダサい長方形に設計変更したのか理解出来ませんが・・・・・
永遠にCampus2を未完成のままにする為なのかも・・・・・・
【”完成させると凋落が始まる”から一部をわざわざ未完成のまま残す!】
日本文化に憧憬深かったジョブズの遺言だったりして・・・・・・

②アパッチ(陸上自衛隊・攻撃用ヘリコプター)、中古のメインローター交換後ローターが吹っ飛び民家に墜落!単純な整備ミスか?それとも取り付け部の・・・・

AH-64D アパッチ・ロングボウ
交換したメインローターはボーイング社が修理した中古品だった!
こうなると、前回のブログで指摘したみたいに取り付けぶ等ネジ関係の可能性が高いよね!
ネジ穴も修理前の故障時に損傷していた可能性のあるし・・・・・・
ボーイング社の修理時に大男が馬鹿力で無理矢理締めた可能性が有るんじゃないの?
ハイテンション・ボルトは、スプリングワッシャーを通常は使わないので、ネジを何回も緩締すると穴がガタになり無理に締めると新品のボルトでも簡単に破断することも有るからね!
そりゃ落ちるわ!あっけない幕切れ!(大苦笑)
日本で新品の部品造って修理した方が完璧だと思うのですが・・・・

他のアパッチAH-64Dが交換前にローター部にガタつきが出て新品のストックを使ったので予備の修理品を使った?
内規では1750時間毎に新品に交換する事になってのになんで?
自衛隊も予算制なので定期交換以外の修理費が少ないんでしょうかね?
予算がないので修理品を使ったとすれば、今回の事故は事務方の認識不足が招いた人的ミスとも言えるのかも知れませんね!

日本人は定期交換部品に対してどうしても”もったいない”と思っちゃうからね!
まして高価な部品だと修理して使おうとするんだけど・・・・・命に拘わる部品なんだし今後はがたつきが発生したら修理せずに時間に関係なく新品に交換すべきでしょう!
ボーイングを信用し過ぎ!
新品交換後直ぐに故障したらメーカーに無償交換させればいいんだし!

ボーイング修理と言えば隔壁を修理して墜落した日本航空123便を思い出しますね!
どうせ123便同様ボーイング社は完璧になんて仕上げてないんじゃないの?
多分部品交換だけでバランス取りなんてやってないと思うよ!ましてテストなんて!(大苦笑)

1750時間前に故障し、まだ使えるからって修理に出したのを取り付けたんだろけど、問題はどんな故障で何時間飛行して故障した部品だったのか一番重要!

修理にも何種類かあって、消耗部品交換の場合は定期交換を行いますが緊急時の為に修理品や破棄した機械から外した中古品を緊急用予備品として残す場合もあります!
通常は使わないのが常識です!
問題は、自衛隊としてメインローターが消耗部品扱いかどうかです!

中規模修理は、回転部品(ベアリング・ギア)を交換します!負荷によって交換回数が異なります!
大規模修理は製造中止品の場合フレームだけ残して部品総取っ替!新品買うより高い事も!

重要部品は新品が手に入るなら絶対新品を使うべき!

②藤井聡太五段誕生!竜王戦後8連勝!新人王戦、朝日杯を勝ち上がれば12連勝!2度目20連勝も?

2018年02月05日関西将棋会館で五段昇段後初対局、南芳一九段54(C級2組2位)との第68期王将戦第一次予選6組1回戦が行われました!持ち時間苦手の3時間!後手番!
名人戦と人気を2分するほど人気のあった王将戦も、毎日新聞の名人戦共催へ復帰した事でスポニチ主催の最下位の優勝賞金となってしまい今やタイトル戦下位で棋士の意気込みも低下してしまいましたが・・・
新スポンサーの冠付けてもいいから、賞金を増やし昔みたいに3大タイトルに復帰してほしいものです!
王将戦予選6組1月南芳一九段
通算勝率でも6勝4敗と最低勝率の3時間戦なのでちょっと心配ですよね!勝てば2回戦で師弟対決が実現!
南九段三間飛車vs藤井五段穴熊の戦いとなりましたが・・・・
序盤は、早くも長考!南九段の優勢で推移・・・中盤も劣勢のまま評価値-1000以上に!
22才でA級八段だった自分の若い頃を思い出して南九段が覚醒?
最善手を連発されヤバ!
終盤に入っても1400、-1600とマイナスは増え続け-2000以上に!もはやこれまで・・・・・・

五段昇段後初対局は黒星スタートなるかと誰もが覚悟しましたが・
驚異の粘りで終始優勢な南九段の攻めをなんとか持ちこたえ・・・・162手の4四桂打ちから反撃開始!
-1700!え~?-1100まさか~?-600マジか!-300!ワォ~!
4四桂を龍に取らせた207手目で互角に戻してからは持ち前の終盤力で華麗な攻めの展開に!
王手飛車にする為に捨て駒として4四桂を打ったとすれば40手も前!読みが凄過ぎる!
藤井流桂馬の大活用で指し手200手以上の大熱戦を230手で制し大逆転勝利!
2度目の7連勝で棋士ランキング(対局数・勝数・勝率・連勝・連勝中)5冠王に復帰しました!


今回は将棋ソフトの評価値-2000以上とプロ棋士同士では負けが確定するいうファンが悲鳴を上げる絶望的な状況に追い込まれましたが、終わってみれば見事な詰めで奇跡の大逆転!

圧倒的な終盤力を見せつけた1戦でした!
 しかし、今回勝つには勝ったけど、持ち時間3時間対局の勝率が最悪で9戦5勝4敗55.56%!
通算11戦7勝4敗 勝率63.63%! 3時間戦の時間配分が課題!(苦笑)
いよいよ2回戦で杉本師弟との師弟対決が実現しました!今期確定対局数も【70】に!
今期63戦52勝11敗・勝率82.54%!通算62勝11敗・勝率84.93%!

2018年02月08日今期64戦目となる第44期棋王戦予選8組1回戦が関西将棋会館で行われ、 牧野光則五段29(C級2組17位)と対局!後手番・持ち時間は92%驚異の勝率を上げている4時間!
第44期棋王戦予選20180201牧野光則五段

1九香車取り・角成り!飛車で成り角を取らせ5八飛車成り以降は圧倒!102手で勝って8連勝!
今回勝って落ち時間4時間以上の成績は、今期26戦24勝2敗・勝率92.31%(!算31戦29勝2敗・勝率93.55%!
(豊島将之八段(A級)に負けた1敗(千日再試合は持ち時間3時間以下)は3時間扱いにして除いてます!入れると23勝3敗=88.46%)
今期53勝11敗、勝率82.81%!年度勝数ベスト10(56~68)まであと3勝!
通算63勝11敗・通算勝率85.13%!今期確定対局数を【71】に伸ばしました!

本日、2018年02月14日関西将棋会館で第49期新人王戦1回戦が行われ、 古森悠太四段22(C級2組52位)と対局!持ち時間3時間!
古森悠太四段jpg
新人王戦20180214
勝てば9連勝!
今期54勝11敗、勝率83.08%!年度勝数ベスト10(56~68)まであと2勝!
通算64勝11敗・通算勝率85.33%!今期確定対局数を【72】に伸ばします!
29連勝は第30期竜王戦6組1回戦から始まりました!2度目の20連勝以上になるのか?

56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)   ④第59期王位戦予選7組準決勝  11敗
1/57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)    ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
2/58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)     第11期朝日杯本戦1回
3/59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(名人は順位なし)  第11期朝日杯・準々決勝  A級連2勝目
4/60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位)  ⑥順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
5/61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位)  ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝
6/62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)    ⑥順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)五段昇段
7/63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)     ③第68期王将戦第一次予選6組1回戦
8/64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位)  ④第44期棋王戦予選8組1回戦
9/65・2018年02月14日西  古森悠太四段22(C級2組52位)  ③第49期新人王戦1回戦
10/66・2018年02月17日東 羽生善治永世7冠・竜王        第11期朝日杯・準決勝
※11/67・2018年02月17日  久保王将vs広瀬八段の勝者    第11期朝日杯・決勝
12/68・2018年02月23日  畠山鎮七段48(B級2組1位)      ⑤第66期王座戦二次予選準決勝
13/69・2018年02月xx日東  阿部隆八段(B級2組6位)      ⑤第31期竜王戦予選5組・2回戦

14/70・2018年03月xx日西 杉本昌隆七段49(C級1組5位)    ③第68期王将戦予選2回戦
※15/71・2018年03月xx日西 北浜八段vs古森四段         ④第44期棋王戦予選8組・2回戦
16/72・2018年03月15日 ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)   ⑥順位戦C級2組・10回戦
※17/73・2018年03月xx日  糸谷八段vs北浜八段の勝者       ⑤第66期王座戦二次予選・決勝
※18/74・2018年03月xx日東 富岡・窪田か阿部光瑠六段23     ⑤第31期竜王戦予選5組・3回戦
※19/75・2018年03月~4月  井上慶太九段(B級2組13位)     ③第68期王将戦予選・3回戦
※20/76・2018年03月~4月  西山三段か八代六段         ③第49期新人王戦・2回戦
※21/77・2018年03月~4月    脇八段か大石七段          ④第44期棋王戦予選8組・準決勝
※は勝ち上がりの場合!
いよいよ今週土曜日の2月17日は羽生善治永世7冠と朝日杯準決勝!勝ってもA級棋士と決勝!
優勝すれば今期56勝で歴代年度勝数ベストテン入り!六段昇段!
竜王戦5組ランキング戦を準優勝でも七段昇段!最年少六段・7段昇段記録を塗り替えます!

通常なら朝日杯後の今期残り対局は、、順位戦①+王座戦2次予選2回戦決勝戦②+竜王戦5組2回戦3回戦②+王将戦予選2回戦3回戦②+棋王戦2回戦①+新人王戦2回戦①の最大7~9戦!

残り12戦を全勝なら・・・・今期65勝11敗、勝率85.53%!
中原名人の持つ歴代勝率1位85.45%を50年ぶりに更新出来るのですが・・・
まずは、今日の新人王戦で圧勝し、朝日杯を優勝しないいと・・・・・・

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ